シートポストをグリスアップしてみました

自転車関係のホームページを見ていて、シートポストもグリスアップの対象だと知りました。
グリスアップしないと固着したり、シートポストが錆びたりする様です。
確かにママチャリのシートポストって買ってから2年もすると固着していて、高さを帰るのに苦労しますし、シートポストが結構錆びてる事が多い様に思います。

錆びると悲しいので、グリスアップしておこうと思いました。

シートポスト一回外すので、もう一度高さを調整するのは面倒なので、シートポストを外す前に今のシートポストの高さにビニールテープを張ります。
黒いビニールテープあったので、それを使いました。

image

ミストラルのシートポストを止めているのはこんなので、レバー式ではありません。
レバー式の物にしようかな?と少し考えましたが、めったに触らないのでやめました。

image

アーレンキーで、ネジを回してシートポストをはずします。
外したら、シートポストにグリスを塗ります。
グリスを塗ったのですが写真だと良く分かりませんね(^_^;
グリスはシートポストを止める、テープの少し下の部分に塗ると滑ってシートポストが、うまく固定出来なくなるようなので、そこには塗らない様にします。

image

シートポストにはグリスは塗ってありませんでした。必須な所ではなさそうなので、当然かな?とは思います。
シートポストはまだまだ綺麗でしたが、先っぽが黒くなってました。

image

こすっても取れませんでした。何なんだろう?別に問題ないのでいいですが。。

シートポストを元の様につけて終了です。