タイヤを交換しました 28c→23c

先日、ミストラルのタイヤを28cから23cに交換しました。

ネットでタイヤを細くすると走り出しが軽くなり、速度が上がるとの情報を見たからです。

ミストラルの初期タイヤはかなり重量がある様で、軽いタイヤに変えるとなお効果的の様です。

細くすると転がり抵抗が減るのは理解できますが、タイヤやホイールが軽くなると効果があるのは、理屈が良くわかりせん。
タイヤは流石にもったいないので、履きつぶしてから交換しようと思ってましたが、息子と一緒にサイクリングの行った時に息子の自転車のタイヤをみると、かなりすり減ってました。

これってチャンス?と。。。

息子はただでタイヤが手に入り、私は買い換える理由をゲット。まさにwin-winですね。(笑)

ミストラルについてたタイヤを息子にあげて、自分は新しいのを購入しました(^^;

購入したのは比較的良さそうで且つ、安いのを物色。。。

決めたのはこれです。

Price: ¥ 1,937
Was: ¥ 2,515

一本1700円弱とかなり安いです。色は黒と青でかなり悩みましたが、冒険して青にしてみました。

チューブがそのまま使えるかネットを探しましたが、新しいチューブを買わないとダメっぽいですが、決定的な情報がなかったのですが、チューブを出してみて確認しました。

28c-32c用のチューブが入っており、23cのタイヤには利用不可でした。

と言うことで替えのチューブを含めて3本購入しました。

チューブはバルブがロングバルブの物を買わないとダメな様で、バルブ長が40mm以上の物が良さそうです。

ついでに息子の自転車のリムテープが必要になりそうな感じがしたので、リムテープも購入。チューブは良く分からなくなってきたので、ブリジストンの18c-23cのロングバルブタイプのを会社帰りにヨドバシカメラで買ってきました。

リムテープは交換の必要がなさそうなので、交換せずに保管しました。
つけてみるtpこんな感じになりました。


青いのが、思ってたより良い感じかも。。

タイヤ側面にタイヤの商品名や規格が書いてあります


推奨空気圧は7気圧から8.8気圧と書いてあります。

とりあえず8気圧入れました。
フロント側はこんな感じです。

試したくて、ちっとだけサイクリングに。。。

7キロぐらい走った所で、後輪に変な振動が。。。

止まってみると、後輪 のタイヤの脇からチューブがちょっとだけ出てます。

目が点になりつつ、空き地で治そう少しだけ走ったら、さらにチューブがはみ出た様でプシュー!!と言う音が。。(T . T)

ああ。。やめときゃよかった。。

屋外で初のチューブ交換をして帰ってきました。

チューブが上手くはまってなかったのかなあ。。。

帰ってきて、パンク修理をしてたら、修理用のパッチがデカくてチューブからチューブはみ出てるし(笑)

パンク修理セットは普通のをなんとなく買ってしまいましたが、チューブの太さに合わせたパッチが必要とは盲点でした。

とりあえず、小さく切って貼り付けましたが、強度的に不安です。

予備として置いといて、今度チューブと補修パッチの。小さいのを買おうと思いました。

『タイヤを交換しました 28c→23c』へのコメント

  1. 名前:ポリタンク 投稿日:2015/12/23(水) 06:52:29 ID:e7a89f78f 返信

    はじめまして。
    空気圧が同じであればタイヤは細くなるほど転がり抵抗が増えます。直感と現実は違うものです。
    ホイールの外周は、ある1点に注目すると、自転車が100m進む間に、円弧を描きながらそれの数倍の距離を走っているために、軽量化した際の効果がより高いと認識しています。
    実際、効果は高いですね。

    • 名前:しげ 投稿日:2015/12/24(木) 00:31:32 ID:c141fc1a2 返信

      ポタリンクさん
      はじめまして。コメントありがとうございます。
      コメント頂いた件ですが、その様ですね。タイヤのたわみ(つぷれ?)が細いタイヤの方が大きいからとか。。
      分かる様な、分からない様な。。
      空気圧が同じようになら、たわみも同じでは?と思ったりします。
      難しいですね。
      ただ細いタイヤだと、空気圧を上げざるをえないので、同じ条件では判断できなさそうです。
      細いタイヤの方が軽くしやすい事から考えると、適性圧では細いタイヤの方が有利かなと思います。(自分でいってる事が矛盾してますね)
      もしかしたら私の様に体重が重い人は、25cの方がいいかも知れませんね。