OLIGHTのRN1200(自転車ライト)とCATEYEのVOLT400/800を比較してみました。

この記事は約4分で読めます。

こんにちは

安く買ったOLIGHTのRN1200が到着しました。開封記事は以下になります。

今回ライトを増やした事で、手元にあるライトはCATEYEのVOLT400, VOLT800, OLIGHTのRN1200の3個となりました。折角なので比較してみようと思います。

仕様比較から。。

製品VOLT400VOLT800RN1200
サイズ111.3 x 30.6 x 41.3 mm116 x 31.2 x 43.2 mm107 x 31 x 31 mm
バッテリー容量2200mAh3400mAh4000mAh
最大明るさ(lm)400lm800lm1200lm
重量120g140g161g
防水IPX4IPX4IPX7
使用時間HIGH 400lm 3時間
MID 100lm 8時間
LOW 50lm 18時間
HIGH 800lm 2時間
MID 400lm 3.5時間
LOW 200lm 8時間
HIGH 1200lm 1.5時間
MID 600lm 3時間
LOW 300lm 6.5時間

まずは横から。最大光量が大きくなるごとに大きくなってる感じです。

OLIGHTのRN1200(自転車ライト)とCATEYEのVOLT400/800を比較してみました。

下側はこんな感じ。RN1200が太いですね。

OLIGHTのRN1200(自転車ライト)とCATEYEのVOLT400/800を比較してみました。

重量を実測してみました。VOLT400が仕様より大分軽いですが、他はだいたい仕様通りですね。

あと、VOLTはバッテリーが外せるので、重量を計ってみました。左がVOLT400、右がVOLT800のバッテリーです。容量が1.5倍になっても重量が1.5倍にはならなず。1.1倍程度なので容量が大きい方が体重両的に有利みたいです。

あと配光をVOLT800とRN1200で見てみました。
左がVOLT800で右側がRN1200で両方共にハイモードです。明るさ自体はカメラの撮影に左右されますが、パット見た感じやはりRN1200の方が明るく感じました。

配向は、VOLT800が中央だけが明るい感じですが、RN1200は周辺もある程度明るい感じです。
広範囲に明るくなるので、RN1200の方が使いやすそうに思います。

あと、RN1200防眩レンズですが、写真だと分かりづらいですが、確かに上側が若干カットされていると言うか上側の一定より上が多少暗くなってる感じがします。
ただ、防眩が強く働いているかと言うと、多少ですね。。って感じがします。
上下逆にすると、周りに迷惑でありえないし、角度をいくら下に向けても無理!ってレビューを見かけましたが、屋内で見た感じだと、そこまでとは信じがたいで感じにしか見えません。

今度、実際に屋外で見てみたいと思います。

VOLT400,VOLT800の良い所はバッテリーが交換できる所かなと思います。
マウントが独自マウントですが、長さがあるライトと考えるとRN1200の様に90度回すマウントは不便なので、CATEYEの前からスライドさせる形のマウントは使い良いです。
あと、信頼性が高いのと、メーカーサポートが良い所ですね。スモールパーツもお願いすれば、譲ってもらえる事も多い感じです。OLIGHTは不明ですが、簡単には交換できそうにないので、スモールパーツの入手自体の必要がなさそうと言うか故障したら交換ないしは、メーカー送りでしょうね。。

RN1200の良い所は、安い(VOLTはかなりお高い)のと、防水がIPX7で飛沫だけではなく、一時的な浸水でも大丈夫な防水性能です。そこまで必要化は疑問ですが。。水たまりに落としても大丈夫!(笑)
あと、一番いいな!と思ったのは、充電しながら点灯できる所かなと思います。
雨の中は無理んしても、バッテリーが無くなったらモバイルバッテリーを電源にして点灯できるのが良いです(あくまでも憶測ですが、電源的に点灯中はライトのバッテリーは充電されないのでは?)。また外部のUSB機器に充電できるのも良いかなと思います。CATEYEはバッテリーを外して、バッテリーにアダプター(クレードル)をつけると、同じことが出来ますが、別の装置を持ち歩く必要があります。

まだRN1200は未使用ですが、こんな感じの感想です。

お値段と使い勝手を考えるとRN1200はなかなか良いのではないかと思います。
バッテリーを何本も持って交換するなら、VOLTが良いと思います。
ただ、VOLTって安い時に買えたので良かった(それでも結構奮発した)のですが、希望小売価格が18700円(11月に価格改定の新価格)と、お値段が倍ほどするので、なかなか書いづらいかなと思います。

本来だと、バッテリー交換出来ないCATEYEの比較対象は、AMPPシリーズかなと思います。(^_^;
AMPPシリーズだと、大分安いですもんね。ただ、容量比で考えるとOLIGHTの製品はコストパフォマンスが高いですね。後は、信頼性ですかね。。

という感じで、グダグダになりましたが、OLIGHTのライトは壊れない!と言う前提のもとで、選択肢としては良いと思います。
正直VOLTが壊れたら、OLIGHTシリーズのライトを買い増すと思います。

以上です。

————————————- 広告  ————————————-

コメント

  1. おはようございます、ていじんです

    私も最近VOLT800が作動不良、なので買い換え検討してました
    しかし仰る通りなんかものすごくお値段が高くなっててびっくり
    なのでOLIGHTも注目してたんですが、タイムリーな記事ありがとうございます

    ランニングタイム気になってたのですが充電しながら使えるなら良しですね
    なによりお値段お安いので私も1200を一つ行ってみようと思います

    • ていじんさん
      コメントありがとうございます。
      これ、なかなか良さそうです。充電しながら使えるのが良いですよね。