骨伝導イヤホンのAfter Shokz OPENMOVEを買いました

シェアする

こんにちは

すっかり最近ではZWIFTの友になってた、骨伝導イヤホンですが、壊れちゃったんですよね。。
しかも、保証期間を1ヶ月超えた辺り。。と、イヤなタイミングでした(T_T)

こんにちは 大分前に購入した骨伝導イヤホン(AfterShokz TREKZ TITANIUM)ですが、最近ではZWIFTをするときに、音楽を聞きながらやってます。使用頻度がすごい上がってます。 購入時の記事はこれです。 ...

無いと寂しいので、新しいのを上の記事で注文しました。
買った商品の宣伝リンクを張ってあったのですが、売り切れてるし。。(^_^;
白だけ安かったですもんね。。他に残ってるみたいなので、そっちを宣伝しときます。ビックカメラ→コジマ電気なので、同じグループ企業ですよね。。


と言う感じですが、注文翌々日には到着しました。\(^o^)/

骨伝導イヤホンのAfter Shokz OPENMOVEを買いました

前に持ってたのは、After Shokz TITANIUMって製品で、同じ価格帯の製品でした。
メーカーページを見ると違いは以下の内容みたいです。

・骨伝導テクノロジー 第5世代→第7世代
・Bluetooth      4.1 → 5.0
・重量        36g→29g

このぐらいの差です。骨伝導テクノロジーの2世代差が、どういうものか良く分かりませんけど、良くなってるんでしょうね。(^_^; Bluetoothのバージョン差は速度とか通信距離の差がありそうですが、あまり重要じゃない気がします。4.1で省電力通信が追加されていますが、更に!とかあるのかな?使用可能時間はどっちも6時間なので同じです。重量は7gしか差がありませんが、重量比だと20%になるので結構な差かも知れません。

開封していきます。その前に。。
正規取扱品とあるので、保証は問題なさそうです。購入物とビックカメラは販売証明書的な物を入れてくれてありました。

骨伝導イヤホンのAfter Shokz OPENMOVEを買いました

保証は、2年です。この手の製品とすると長めかなと思います。

骨伝導イヤホンのAfter Shokz OPENMOVEを買いました

出してみました。本体、充電用USBケーブル(TYPE-C)、耳栓、ポーチ、保証書、説明書などが入ってました。

骨伝導イヤホンのAfter Shokz OPENMOVEを買いました

ペアリング方法を記載した紙が入ってて、割と親切です。

骨伝導イヤホンのAfter Shokz OPENMOVEを買いました

本体は左右の素材が違う線?の所に保護シールが張ってありました。端が赤くなってて分かりやすかったです。

骨伝導イヤホンのAfter Shokz OPENMOVEを買いました

左側のグレーの場所の端が、スイッチになってます。前の機種はものすごい分かりやすいボタンでしたが、目立たなくなってます。使ってみましたが、押しづらいとかは感じませんでした。

骨伝導イヤホンのAfter Shokz OPENMOVEを買いました

充電コネクタは前の機種と同じ場所ありますが、前の機種はマイクロUSBで今回はTYPE-Cで、今回のは差し込む方法が上下逆でもさせるのでかなり便利です。老眼さんにマイクロUSBのしかも奥まったコネクタは少し厳しいです(^_^;

骨伝導イヤホンのAfter Shokz OPENMOVEを買いました
骨伝導イヤホンのAfter Shokz OPENMOVEを買いました

ボタンの操作方法は、前の機種とほぼ同じ(多少追加になってる)なので、迷いませんでした。

スマホとのペアリングも簡単でした。悩みませんでした。

前の機種(TITANIUM)と比較してみます。
全体的に小さくなってます。後ろの棒の部分も細くなってますし、バッテリー等が入ってると思われる場所も小さくなってます。骨伝導のパッド?の辺りも少しシンプルになってます。
持ってみた感じも、両方同時に持てば軽くなってるな!と分かります。

掛け心地は、細く小さくなってる部分があるので、前の機種よりは多少良い感じがします。
ちゃっちいじゃなくて(笑)、シンプルな感じです。ちょっと安物感が見える感じも。。(^_^;

骨伝導イヤホンのAfter Shokz OPENMOVEを買いました

ボタンが有る部分が小さくなってるので、ボタンも少し小さい感じです。
小さいから押しづらいか?と言うと、全く変わらない様に感じます。

骨伝導イヤホンのAfter Shokz OPENMOVEを買いました

骨伝導のパーツの所は、前の方がかっこいい(笑)かも?です。かなりシンプルになってます。
メーカーサイトを見ると、今回剥がれちゃったゴムの部分ですが、前のは接着(だと思う)でしたが、今回のはゴムの部分に引っ掛ける穴が見るので、改善している様に思います。(ただし取れちゃうとかなければ。。)

骨伝導イヤホンのAfter Shokz OPENMOVEを買いました

アームの部分の長さは、同じか大差ない様に思えます。

骨伝導イヤホンのAfter Shokz OPENMOVEを買いました

最後に、一回使ってみまた感想を書きます。

最初に電源を入れたら、いつもは英語で聞こえてくるメッセージが日本語でした!
おおっ、何言ってるのか分かる。。(笑)
英語が流暢すぎて聞き取りづらいんですよね。。マニュアルを見ると、日本語、英語、中文?、韓国語で切り替えできる様です。
それ以外に、イコライザーがある!!バッテリー残量が音声で聞ける!!と思ったんですが、前から有ったみたいです。マニュアル読んだ筈なのですが、すっかり抜け落ちてました(^_^;

それ以外の操作方法は、微妙な差はありますが、ほぼ見なくても使えるレベルの差しか無い様です。
電源OFFが前は2秒押しだったのが、3秒になってるとか。。その程度です。

掛け心地ですが、ちょっとかけた感じは軽くなってると言うか装着感が少しだけ感じなくなった(良くなった?)気がします。微妙な差に感じますが。。

音については、低音が良く聞こえる様になった気がします。高音も少し良くなって全体的に音質は向上してる様に思います。かなり良くなってる気がします。
ただ、同価格帯の普通のイヤフォンとは比較にならないと思います。構造が違うので当たり前なんですけど。。

TITANIUMも、まだ現行製品で併売している様ですが、同じ価格帯なら、OPENMOVEの方が良いと思います。
音質に関しては、個人的には大分良くなってると思いますが、主観の部分が大きいので断言できません(^_^;

安かったし、満足です。

良かったら応援の1ポチお願いします。m(_ _)m
ポチッと押して貰えるとうれしいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


シェアする

フォローする

『骨伝導イヤホンのAfter Shokz OPENMOVEを買いました』へのコメント

  1. 名前:OSSAN 投稿日:2021/07/23(金) 09:35:35 ID:7f728d696 返信

    しげ様、こんにちわ。
    私も今まさに骨伝導ヘッドホンをポチろうと吟味しているところです。
    長時間自転車に乗って寂しいということはないのですが、お気に入りの音楽を聴きながら走ればパフォーマンスに好影響があるのではないかと考えています。
    近頃は走りに行くたび、身体の衰えを感じるばかりで、どうもイケマセン^^;

    • 名前:しげ 投稿日:2021/07/23(金) 13:36:18 ID:ddad347d3 返信

      OSSANさん
      コメントありがとうございます。
      中華の安いのと、これを買いましたが音質的にはかなりの差がありました。
      普通のイヤフォンと比較すると寂しいかと思いますが、用途を考えて割り切ればアリだと思います。
      音楽を聞きながら。。はありますね。
      アップテンポな曲だと、気がつくとついつい踏んでますね(笑)
      のんびり走りたい時は、ゆったり目の曲!とかやってます。

      衰えは。私も仲間ですね(T_T)