クリンチャータイヤが古くなったので分解してみました

この記事は約5分で読めます。

こんにちは

山用のデュラホイールのタイヤがそろそろ寿命かなと思ってました。
正直、昨年の定峰200で終わりにしようと思ってました。

→ BRM906 定峰200に参加してきました(前半)
→ BRM906 定峰200に参加してきました(後半)

そう思いながらも、もうちょっと行ける?と思いつつズルズルと。。
大洗・銚子300も走ってしまったり。。

→ BRM1024 大洗・銚子300(2020)に参加してきました(前半)
→ BRM1024 大洗・銚子300(2020)に参加してきました(後半)

富士イチしてしまったり。。

→ 富士イチ行ってきました(前半)
→ 富士イチ行ってきました(後半)

ホイールをカーボンチューブラーに交換したので、春までに交換しよう!と思ってました。(^_^;

次のタイヤも同じMichelin Power Endurance 23cの予定ですが。。暫くはチューブラーを使うつもりなので、使う直前につけようかなと思ってます。

→ Michelin Power Endurance 23cが到着しました

 

チューブラーは前に分解しましたが、パンク修理が可能なのか見てみたいなと思ったので、分解してみました。結果、かなり難しそうと思い修理は止めました。

→ チューブラータイヤを分解してみました

クリンチャーは見れば分かるよね?と思ってましたが、接地面のゴム厚ってどのぐらい残ってるだろう?と興味があります。
って事で、切ってみましょう!

とりあえずタイヤを見てみましたが、後輪の方が減っています。
スマホで撮ってますが、近くのピント合わせるのが。。難しい。。です。ピンボケ写真。。(^_^;
前輪はまだ使えそうな気がしますが、経年劣化も有りますし、何やら刺さったんだろう?と思う穴も結構あります。この機会に破棄します。
後輪はこんな感じ(ピンぼけで分かりませんよね。。)

TWIと言う目安の凹みは微妙に残ってますが、目視できる限界は近そうな感じです。
見えなくなるまで使うか?って気もしますが、タイヤのトラブルは怖いので、いい加減諦めようと思います。(^_^;
ピンぼけ写真ですが、中央の向こうよりに見えます。。分かりづらいですが。。

今回分解(破棄?)するタイヤはマイブームのMichelin Power Endurance 23cです。
世代交代?で購入しづらい(買えない?)のが残念です。
ただ、転がりもすごく良い!というわけでも無く、軽い!と言うわけでもありませんが、なんか好きなんですよね。25cも使ってみましたが、やっぱり重いんですよ。23cが好きです。本来自重が重いので、25cの方が良さそうですが。。(^_^;

外してみました。
ピンぼけ写真で申し訳ないですが、比べるとリアの方が明らかに平らな感じです。丸くない。。(^_^;
多分。。左がリアです。角張ってますよね。。。

カッターで切ってみました。ビードの繊維が切りづらいですが、それ以外の所は割と簡単に切れました。
上がリア、下がフロントです。リアの減りっぷりがすごいですね。もうちょっとだけ使えそうな気もしますが、交換時期かなと思います。

余談ですが、メーカーページに有った構造の耐パンクベルトが青かったので葵のかと思ってましたが、青くなかったです(笑)

折角なので接地面のゴム厚を測ってみました。ノギスが安物なので精度が疑問なので、目安に。。

フロントが2.07mmでした。

リアが1.82mmと1割程度薄いです。新品だとどのぐらい有るんだろう?と興味がありますが、形状を見た感じだと、2.5mmは無いでしょうね。。

ついでにサイドも測ってみました。0.54mm。。。薄っ。。
この厚みに頼って、ダウンヒルとかかしてるんですよね。。。(^_^;

タイヤは暫くは付けないので、チューブは外して保管します。

と言う感じでした。

 

今後の予定ですが、コメントで指摘いただきましたので、確かにおっしゃる通り!と思うぐらい交換してませんので、購入済みのに交換しようと思います。少なくとも自分では変えてないです。
リムテープを調べてみましたが、年1交換ぐらいで書いてある情報が多いですね。
ケチなので、根拠が明確でない情報って。。とか思ってしまう訳ですが、実際どうなると寿命なんですかね。。捲れたとか、折れた、リム穴の凹みが極端!とかだと、納得なんですが。1万km強(3年半以上)使った状態でのリムテープでも明らかな劣化が見て取れませんでした。
多分、年1で交換してれば問題ないだろう?と言う経験則なんだと思います。正直、正しいとは思いますが、半年に1回の方がより無難ですよね。。月1だと、更に安全ですね。。
って、そこまでは必要ないだろうとは思います。なかなかに難しいですね。

って事で、年1推奨!と書いときます。自分は。。。適当に。。(^_^;
しかし。。。このリムテープですが、シマノの純正と思われますが、透けて見えててものすごく薄いですね。(^_^;

あとは、ラバー砥石でリムの研磨をしようと思っています。
前に記事を書きましたが、リムが減ってきてますが。。リムを直接指で触ってみると、タイヤ側付近が極端に分厚く感じます。すごく減ってるなぁ。。と再認識しました。(^_^;

→ WH-9000-C24-CLのリムが減ってきた?

 

と言う感じで、近日中にやろうと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

—————————– 宣伝 ————————–

created by Rinker
ホーザン(HOZAN)
¥611 (2021/11/29 07:09:44時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

  1. こんにちは
    分解って思いつかなかったですが、面白いですね。
    自分でやるかは?ですが、こうしてブログで読ませてもらうと楽しいです。

    power enduranceは僕も好きで使ってました。廃盤になってしまって残念です。
    新しいpower roadも悪くはないんですけどね。たぶんウエットな時に滑りにくくなってるのが良い点で、enduranceよりも減りは早そうなのが欠点かなと思ってます。

    サイドウォール薄く思えるかもしれませんが、僕が使っていたタイヤの中では唯一サイドカットしたことがないタイヤがpower enduranceなんで、サイドウォールはけっこう丈夫なんじゃないかと思ってます。

    • しげさん、こんにちは。
      タイヤ交換お疲れです。
      私はここ一年ほど替えておらず、某イタリアブランドのタイヤはヒビが出てきてしまいました。
      同時期に替えたミシュランは、目に見えた劣化が無いので、私としてはミシュランに一点加算って感じですね…

      文中にあったリムテープですが、記憶を遡ってみるとここ数年(4年以上)は替えていないです。
      シマノのリムテープを使っているのですが、乗らない時は空気を抜いて保管しているのも効果的なのかもしれませんね…
      でも、いつ替えたかわからないというのも困りものですね…替えなきゃ…

      • charikettaさん
        コメントありがとうございます。
        タイヤも結構良いお値段なので、長く使いたいです。ほんと。
        ミシュランの方が劣化しないみたいですね。クロスについてるpro4は表にあるのですが、全然大丈夫です。pro3の時は溶けるとかなんとかで悪評がありましたが。。コンチネンタルは。。紫外線に弱そうな気がします。(^^;

        リムテープ仲間ですね。\(^-^)/
        自分だけじゃなくてよかったです(笑)

    • terucさん
      コメントありがとうございます。
      あんまり分解するって聞きませんよね。(^^;
      楽しんでいただけたみたいで嬉しいです。
      このタイヤの廃盤残念です。と言うか製品サイクル短すぎです(T0T)

      サイドウオールはそうですね。比較サイトをみると軽量タイヤの中では厚めみたいですね。