ホイールの振れ取り台をポチってみました

こんにちは

ホイールの触れってリムブレーキを使ってるので結構気になります。
ただ、微妙な振れだと実害がないと言うかある程度は許容しないと、振れが無いに等しい状況を保持するのって大変と言うか結構厳しいです。
こんな事もあり、シュータッチするぐらいじゃないと見なかった事にしてます。

と言いながらも気になるので、何回か修正してたりします。

このぐらいになると見てて気になります。これ。。スポーク曲げちゃった時の動画です。(^_^;

Campagnolo Khamsin Asm G3のフレ

普通は、スポークの交換すると思うので自力でチャレンジしてみたかったのですが、ホイールにスポーク穴が無くて、専用の工具が無いと難しい事が分かったのと、ホイール自体が低価格な事もあり、スポークが折れそうにないので、振れ取りだけしてそのまま使ってます。
振れ取りしてから、5年ぐらい経過してますが、今はクロスバイクについてて、そのまま使ってます。意外と行けるもんですね。(笑)

→ Campagnolo Khamsin Asm G3のフレを修正してみました

このときは、結束バンドを使ってなんとかしてますが、結構厳しいんですよね。
別のときは、ブレーキシューを使って振れ取りしてました。

と言う事で機会があったら、振れ取り台を使ってみたいなと思いつつ、優先度も低いので忘れ去ってました。(^_^;

先日、ふと思い出しました。中古でもいいかな?と探してみました。
条件としては、安い!使い終わったら小さくなる!です。
プロ用途なものでなくて、簡易的なものでいいかなと思います。

最初に目に着いたのがミノウラのこれです。1万円以下で購入できます。
→ MINOURA(ミノウラ) 振取台 FT-1/Amazon

他は中華な所で、AliExpressを見ますが。Amazonでも似たような値段で売ってるこれ。
→ NinoLite B119 振れ取り台 ニップルレンチ付き/Amazon

似たような感じですが、後者の方は安すぎて不安になります。
両方ともに同じですが、良く見るとプラスチックみたいなパーツが多いんですよね。破損した時の事などを考えるとミノウラの方が良さそうです。

インプレを見てみますが、剛性が低くて結構グラグラしてます。
あまりぐらつくのも辛そうだなぁ。。と思います。

PWTのこれ、良さそうですが。。でかい、ちょっと高い。。。重い(こっちは許容できます)感じです。お値段と収納サイズが大きそうなのが気になります。
→ PWT 振れ取り台/Amazon

あとは、これ分解するとかなり小さく収納できそうです。
→ PARKTOOL(パークツール) 振取台 TS-8/Amazon

Wiggleだともう少し安いです。。

ここまで来て、なんだか萎えたので一旦保留。。(^_^;

数日後、思い出した(笑)ので、海外通販で安いのない?と思いましたが、有るには有ったのですが、Wiggleさん以外だと送料が結構します。国内で買った方が安いな。。って感じです。

などなどやってたら、見つけたのがbike24でUNIORというメーカーの振れ取り台です。
何このメーカー?と思いましたが、企業ロゴを見たら、見た事あるかも?と思いました。
調べてみたら、スロバニアの結構有名な工具メーカーの様です。
国内での、インプレ記事があればよかったのですが、見つけられませんでしたが。
見た感じで、剛性不足で困りそうな形状をしていませんし、結構小さく(薄く)収納できそうな感じです。

気になったのは、Portable truing stand 1688/UNIORです。
日本の代理店さんのページはこちら

アダプターを買えば、スルーアクスルにも対応するみたいなので、今後DISC化してもバッチリです(予定が全くありませんけど。。)

BIKE24と言う通販サイトで、送料を除けば国内販売価格の半額近くで見つけました。
→ Unior Bike Tools Wheel Centering Stand – 1688/BIKE24

しかもラスト1個。。買えと言う事かも?

実際は、クイックリリースでもアダプターが必要と勘違いして、どれ買えばいいの?と2日ぐらい悩んでました。必要ないって気づくのに2日も。。まだ在庫有ったのでポチッとっきました。

BIKE24って初めてなんですが、まあ大丈夫そうかなって感じでした。DHLの輸送が微妙とはありましたが、どこ使っても海外からだと、普通に潰れてきますし。。(^_^;
最近、ヨーロッパからの荷物って、あまり潰れてこない気がしますが。。

注文後、数時間後には発送しました!ってメールがBIKE24から来ました。思いの他早かったです。
暫く荷物を追跡して楽しみたいと思います。なんか早そうな予感が。。しますけど。。

この記事を書いてる12日時点では、ドイツのフランクフルトを出発(実際に出てるかは知りません)して、日本国内で郵便局に引き渡して、郵便局の配達になるそうです。

12日になって、郵便局の追跡にも表示される様になりました。

余談ですが、ドイツって、地球の裏側よりちょっと近いかな?ぐらいの印象でしたが、東京までの距離が9330kmだそうです。地球一周の1/4ぐらいの距離なので、思いの他近かったです。
ただ、輸送と考えるとメチャクチャ遠いですが。。(^_^;

楽しみにまとうと思います。

『ホイールの振れ取り台をポチってみました』へのコメント

  1. 名前:chariketta 投稿日:2021/02/13(土) 13:49:26 ID:594d791b4 返信

    しげさん、こんにちは。
    振れ取り台デビューおめでとうございます!

    商品はパークツールの簡易版の物とよく似ていますね。
    簡易版とは言ってもプロが使っているくらいだから十分使えますよ…

    ただ、少し心配なのがBike24…
    以前、2回ほどホイールをここから買ったのですが、ホイール2つをダンボールに無造作に入れて送ってきたことがありました。
    幸いにも傷や変形はなかったのですが、梱包についてはドイツらしからぬいい加減さでした。

    まあ、商品が丈夫な物ですから大丈夫だと思いますが…

    スミマセン…余計な心配をさせるような話で…

    • 名前:しげ 投稿日:2021/02/13(土) 23:49:36 ID:b5d5d2ba1 返信

      charikettaさん
      コメントありがとうございます。
      久留野楽しみです\(^-^)/
      パークツールのと確かににてます。簡易的にするとこうなるのかもしれませんね。
      bike24そんな経験があるんですね。DHLの評判良くなさそうかな?と思いましたが、梱包も良くなさそうですね。
      ガイツーは中身が無事ならOKとしてるので、大丈夫でしょう。多分。。