お古タイヤの保管にサランラップを巻いてみました

こんにちは

記事のストックが無くなってるの気づいてませんでした。(^_^;

途中まで書いて、内容を変えようと思ってた記事の残りを書いてアップします。

先日のクロスバイクのタイヤ交換でお古のタイヤを使いました。

→ 傷んたクロスバイクのタイヤを交換しました

このタイヤですが、少し使ってチューブレス化したのでそのまま保管して3年程経過したタイヤだったのですが、風通しの悪くない冷暗所に保管してればいいだろう?と思ってましたが、ダメだったようですぐにひび割れしてしまいました。

保管してあったタイヤに交換しましたが、残りのお古タイヤも使うまでまだ時間が掛かりそうなので、コメントで頂いたアドバイスの通りにサランラップで巻いておきました。

残りのお古タイヤは、Continental  GP4000S2 23cです。

結構使って、保管も1年ぐらい?(未確認)経過してしまってますが、やらないよりマシかな?と。。(^_^;

実際こんな感じで保管してまして、これを網目?の引き出しの中に入れてます。

出します。

サランラップで、ぐるぐる巻きます。

そして、箱にいれました。箱で保管する必要はないかと思いますが、保存時の収まりが良いので。。

保管してる他のタイヤは、Continental GP5000の25cが1セットと、Michelin Pro4 SCチューブラー1本だけです。

自転車にたくさん乗ってタイヤを減らす事もできないので、使うのは大分先になりそうです。

これを実施したあと、水性のタイヤワックスを買ったので塗って保管してみようかなと思ってましたが、未実施です。近日中にやろうと思ってます。

また、タイヤの保管ですが、タイヤを洗ってからが良いそうです。

濡れ雑巾で拭いた程度だったので、洗っておこうと思います。

『お古タイヤの保管にサランラップを巻いてみました』へのコメント

  1. 名前:Chariketta 投稿日:2020/05/06(水) 16:43:42 ID:e6a6cd611 返信

    こんにちは。
    ラップ巻いてみましたね。嬉しいです。
    タイヤが劣化する原因の酸素とオゾン、そして紫外線を少しでも遮断できれば、中古のタイヤもまだまだ生かせますから、地球にやさしいエコ活動ですね。
    あとはタイヤワックスを塗れば完璧ですね。

    • 名前:しげ 投稿日:2020/05/06(水) 18:45:54 ID:f4eacb0a5 返信

      Charikettaさん
      コメントありがとうございます。
      先日教えてもらったので、早速?実践してみました。
      ジップロックと悩みましたが、空気が抜きづらそうなのでやっぱりサランラップかなと。
      タイヤワックスは、まもなく来ると思うので暇を見て塗ろうと思ってます。