激安スピードセンサーはイマイチでした

こんにちは

だいぶん前に買った激安の中華センサーは、やっぱりイマイチでした。

このセンサー関係の記事は、この辺りです。

→ 激安?スピードセンサーを注文してみた

→ 激安スピードセンサーが来たので、開封+設置しました

→ 激安スピードセンサーを使ってみました

作りが、チープなのは値段が安いので許容すべきと思います。

実際に使ってましたが、測定している速度に関する精度は悪くないと思います。

ですが、時々速度が暴れます、どういう感じかと言うと25km/hとかで走ってたとすると、突然10km/hぐらいになり。。

数十秒ぐらいで元の速度に戻ります。ただ、暴れない時は、一切暴れずに普通に使えます。

しばらく使ってて、数値が暴れる状況が分かった気がします。

まず、電池が減ってくると暴れます。サイコンにバッテリーが減ってる内容の表示がされますが、表示されず前後ぐらいから暴れ始めます。

でも、元に戻るとしばらくは問題なく使えます。

電池が減れば当たり前では?と思いますが、これがですが。。減りが早いんです。

最初は電池が悪かったのかな?と思って交換しましたが、どの電池でも減りが早いです。

1ヶ月ちょっとぐらいで交換するぐらいじゃないとダメそうです。しかも、最近はそんなに乗ってませんし。。

距離じゃなくて期間の様な気が凄くしますが、これは検証できてません。乗ってないと200kmぐらいで電池交換!って感じです。(^_^;

あと、もう一つ。冬場の朝とかの気温が低くても暴れます。電池交換直後は多少マシな気がしますが、真冬の朝の出発直後とかは、電池が新しくても結構ひどい感じです。

しばらく乗ってると、改善しますが。。時間なのか気温が上がったからか。。はっきりしません。

と言う事で、外してガーミンの純正に戻しました。(^_^;

勝手な推測をすると、このセンサーが安定動作する為の最低電圧(電流?)が高めなんじゃないかと思ってます。

寒くて電池の性能が出にくい状況だと新品の電池でも不安定になる事からも、そんな気がします。

と言う事で、頻繁に電池を変える根性?がなければ使いづらいです。

このまましまい込みます。(^_^;