Michelin Power Endurance 25cのインプレ

こんにちは

先日から使い始めたタイヤのMichelin Power Endurance 25cを使って3回サイクリングしてきたので、感想を書こうと思います。

購入記事時はこれです。半年ちょっと前に激安で買ったんですよね。ホントは23cが欲しかったのですが、在庫がなかったので25cもチャレンジしてみるか!って感じでポチッと。ホント安かったです。あと2本ぐらい買っても良かったかも。。とちょっと後悔してます。

→ タイヤの予備を注文しました「Michelin Power Endurance」

装着した時の記事はこれです。

→ タイヤ交換しました

これの前はGP4000S2を使ってましたが、Power Enduranceの方が乗り心地が良いんですよね。

ただ、GP4000S2の方が転がるし。。軽いし。。タイヤの選択って非常に難しいです。

冷静に考えると、特にデュラホイールの方は、単純に軽さで選びそうな物なんですが、ブルベにでロングを走ると、軽さだけじゃないなと思う所もあります。

タイヤ購入時には、デュラホイールにつけるつもりで購入したタイヤなんですが。

結局Vision Trimax 30に装着しました。これは平地様に使ってるホイールなんで重さはシビアに感がなくてもいいかな?と思えるのと、リムが19cというのもあり23cじゃ流石に細んじゃ!?と思ったんですよ。

このタイヤの前は、Schwalbe Pro One チューブレス 23cをラテックスチューブを入れて使ってました。

単に思いタイヤ(+チューブ)に化してました。ラテックスと言ってもチューブを入れると随分固くなり、転がらなくなるもんだなぁ。。と実感できます。

余談ですが、Michelinのマーク、妙に好きなんですよね。(笑)

で、初回のサイクリングは以下の記事で行った平地の140kmでした。

→ 芝川CRと緑のヘルシーロードを走破してきました(前半)

→ 芝川CRと緑のヘルシーロードを走破してきました(後半)+レトロなオートレストラン鉄剣タローに行ってきました

あとは、江戸サイを少しと

→ 江戸サイでのグループライドのちょっとだけ参加

あとは、お仕事ライドで一般道を28km程走りました

→ 久しぶりのお仕事ライド

乗り出しから、軽くはないな。。という印象でした。重さが分かります。

タイヤの重量が230gぐらいと軽量タイヤとは言い切れない重量+チューブなんで結構な重さです。

次に乗り心地ですが、エアボリュームがかなり増えてるな!と分かるレベルです。

衝撃吸収が凄く良い感じです。

これは。。乗ってて気持ちいいかも!?

25cが流行り始めた頃に、空気圧を下げてもころがり抵抗が悪くならないと言うか、同じころがり抵抗で必要な空気圧が低いので乗り心地がマイルドになる。とか見ました。

別にそこまで低い空気圧で乗りたいとか無いし。。いらんだろう!とか思ってました。

実際使ってみたら、良かったです。

タイヤの太さに関係なく同じ空気圧で乗ってます。

同じ空気圧なら、太い方が転がり抵抗が低いんですよね。

潰れたタイヤの接地面積が減るとか色々理由はありますが、良くまぁ。転がります。

加速しても面白いように転がります。これは楽しい(笑)

ただ、2回目、3回目のライドになると、それが普通になってて違いが分かりづらいです。(^_^;

と言う事で、人より遅れる事数年。。今更ながら理解しました。

平地を走るなら、25cのタイヤ良いですね。(笑)

多分、次も25cにすると思います。28cも興味がわきますが、重量増が凄いのと、そもそもフレームに入らない気がします。ブレーキはR8000に交換してあるので対応してますが。。

ただ、漕ぎ出しはちょっぴり重いです。

でも、漕ぎ出しを永遠と続ける感じの上り用のホイールはやっぱり23cが良いなと思います。

Price: Out of stock
Price: ¥ 1,848