Dedacciai Nerissimoのディレイラーハンガーを交換しました

こんにちは

この間のブルベで、ディレイラーハンガーを曲げちゃった(ハズ)なので、今週末のブルベに備えて交換しました。

見ても曲がってるか良く分かりません。目視で分かるレベルだと折れてそうかなとは思いますけど。。(^_^;

チェーンがついたままだと、作業しづらそうなので、チェーンは外してあります。

手抜きすると面倒な事になりそうな予感がするので、リアディレイラーも外そうと思います。

Di2なのでケーブルを引き抜きます。

リアディレイラーを外します。

ハンガーを見ても曲がってる様な、曲がってないような?

とりあえず交換しちゃいます。左が曲がったハンガー、右が新品です。

裏側から。。

曲がってるかどうか良く分からないので、平らな場所に置いてみます。

右側のフレームへの取り付け部分が、若干カタカタするので少し曲がってる様です。

写真を撮ってみましたが、見ても分かりませんね。実物を見ると一番端っこの方で0.1mm以下って感じです。

この程度でも、かなり影響が出るもんなんですね。

まあ。。この先にディレイラーが付いて、更にケージで長くなるので、先の方だと大分広がるんでしょうね。

2段飛びになる事と11sのギアのピッチが3.78mmだそうなので、3mmぐらい影響が出てたの。。でしょうか?

ディレイラーハンガーを取り付けて、リアディレイラーを取り付けます。

Di2のケーブルを取り付けて完了!と思いきや。。

なんかトップ(14T)と、隣の間だけ変速がかなり微妙です。。。なんで?

ワイヤーの張りなども微調整がないので、何もしなくても大丈夫!と思ってました。

実際前回はそうでした。リアディレイラーのケージが曲がった?訳ないか。。リアディレイラーの塗装剥がれを見ても、リアディレイラー本体がぶつかったのは間違いなさそうです。

とは言っても、どうにもならないので、Di2の説明書を見ながら調整してみます。

マニュアル通りに調整したら、あっさり解消\(^o^)/

そう言えば、調整した時にうまく調整できず試行錯誤した覚えがあります。

今回はマニュアルの内容で調整できたので、リアディレイラー自体には問題なさそうです。

ハンガーの在庫は残り2本です。

これ以上、壊さないように今度こそ気をつけます。(^_^;

曲がったハンガーはとりあえず保管してあります。

前回折れたハンガーの断面を見ると、アルミ(と思う)の中が発泡した感じになってました。

曲がりを戻して、耐久性が維持できそうな気が。。しません。(^_^;

どうなんでしょう?

とりあえず非常時に。。と思って保管だけしてみます。