Garmin ForeAthlete 245を自転車で使ってみました

こんにちは

先日導入した、GPSランニングウォッチの「Garmin ForeAthlete 245」を自転車で使ってみました。

比較として、いつも使ってるサイコンのGarmin Edge 520Jと同時に計測してみました。

使ったのは、以下の記事のサイクリングです。

→ 雨の合間に彩湖までサイクリング

Garmin ForeAthlete 245ですが、マニュアルと見た所、ANT+のスピードセンサーとケイデンスセンサーを接続できる様です。ANT+のセンサーは、多分複数の機器で同時に利用できるはずなので、Edge 520JとForeAthlete 245の両方で同時に利用できる。。はずです。

単純に比較してみたかったので、Garmin ForeAthlete 245にセンサー類は接続せずに単体での計測にしてみました。

時計の右上のSTART/STOPボタンを押すとメニューが表示されます。

今回は、自転車なので上下ボタンを利用して「バイク」を選択します。

バイクと屋内バイクが表示されていますが、初期ではインストールされていないので、Garmin Connect Mobileを使って事前に追加してあります。

バイクを選択して、右上のSTART/STOPボタンで選択します。

停止状態で始まるので、もう一度右上のSTART/STOPボタンを使って計測開始します。

ちなみに時計の画面の上にあるオプションですが、GPSを掴むまでは赤で表示されています。

上川の緑の弓なりな線が、GPSを掴むまでは進捗度合い(多分?)でバーが伸びていきます。

右まで伸びたら、写真の緑色になりますので、STARTします。

計測中は、右上のSTART/STOPボタンで一時停止できます。

こんな感じで表示されてました。上下ボタンで表示内容は変更できます。

右上のSTART/STOPボタンを押すと、再開、保存などが選択できる様になります。

説明書を見ると、こんな感じでした。

後で再開ってあるんですね。これは便利そうです。

良く見るとスタート地点に戻るってのがあるんですね。

今回は保存を選択して保存します。

保存後、Garmin Connectにアップロードが終わると、Connectの文字と一緒にハートマークが表示されました。

余談ですが、計測中もスマホ通知は普通にされました。

ログを見比べます。

520Jがこんな感じです。

ForeAthlete 245がこんな感じで、平均速度が結構違います。

速度自体がGPS計測なので、仕方ないかなと思いますが、距離が割と一致してて凄いなと思いました。平地を走ってたからか。。高度の差も小さい感じです。

あと、高度グラフですが、高度気圧計を内蔵しているEdge 520Jの方が綺麗です。

土手の上がったり下がって利してるので、台形になってるのた多分正しい高度(相対的)に近いんじゃないかと思います。

520J

ForeAthlete 245

速度は、傾向的には似た感じがしますが、GPS計測のForeAthlete 245の方が全体的に低そうです。そりゃそうか。。

520J

ForeAthlete 245

あと心拍です。520Jは胸につけるタイプで純正ではなく、下の記事にWahooの心拍計です。

→ 心拍センサーを買いました(Wahoo TICKR)

パット見て分かるのは、微妙にForeAthlete 245の方が高め?と思うのと、ForeAthlete 245の方がサンプリング数が小さい(取得間隔が荒い)感じがします。

が。。全体の平均で見ると、520Jが145bpm、ForeAthlete 245が143bpmでした。

最大は、520Jが175bpm、ForeAthlete 245が177bpmでした。誤差程度。。に思えます。

ForeAthlete 245の光学式心拍計ですが意外と良く出来てるなと思いました。Vivo smart HRJ寄り大分良さそうです。

520J

ForeAthlete 245

最後に、GPSログを拡大してみました。

全く同じとはなりませんでしたが、どっちが実際に近い?となると、なんともわからないレベルの差だと思います。

520J

ForeAthlete 245

520Jの方が可視性が高く、パワーメーターやDi2の表示ができたりと、自転車には専用のサイコンがいいなと思えますが、ForeAthlete 245でも記録を取ると言う意味で、パワーメーターの数値がない以外は、遜色が無さそうに感じます。

心拍及び、スピードやケイデンスは、自転車についてるセンサーと接続すれば、同様のデータが取得できるはずです。

また、稼働時間がForeAthlete 245が22時間と長持ちなメリットが有ったりします。

とは行ってもForeAthlete 245が今の520Jの置き換えにはならないとは思いますが、サイコンを忘れたとか、バッテリー切れしたとかの非常時には十分そうかなと思います。

思ってたより、高性能な印象を受けました。

Price: ¥ 32,308
Was: ¥ 37,584
Price: ¥ 6,480

『Garmin ForeAthlete 245を自転車で使ってみました』へのコメント

  1. 名前:teruc 投稿日:2019/07/12(金) 12:56:05 ID:62ffa5319 返信

    こんにちは

    僕はSUNNTOのAMBIT3使ってますが、だいたい腕時計タイプのランウォッチは機能は同じ感じですね。画面がカラーで見やすいのがうらやましいです。

    • 名前:しげ 投稿日:2019/07/12(金) 13:57:50 ID:150c34ecf 返信

      terucさん
      コメントありがとうございます。
      機能的には、そうですよね。これ以上に差別化はなかなか難しそうですよね。
      似たようになりますよね。

      画面は見やすいですが、バッテリー駆動時間が断然SUNNTOの方が長いので
      目的の違いですよね。これは1週間しか持ちません(^_^;

  2. 名前:たかにぃ 投稿日:2019/07/12(金) 12:41:33 ID:6c1a12c30 返信

    計測時間を比べると、520Jはオートストップ・センサーゼロ値除外、245は継続・ゼロ値込みの設定になってるようですね。数字は245に同じセンサーを紐づければ大体同じになると思います(520JとFA620では大体同じでした)。それにしても245見やすくて良いです。

    • 名前:しげ 投稿日:2019/07/12(金) 13:53:06 ID:150c34ecf 返信

      たかにぃさん
      コメントありがとうございます。
      そうですね。オートストップは無さそうです。
      時間経過でグラフを表示すると、間延びしてました(笑)
      自動ポーズなんて無いんだろうな?と思ったら有りました。ONにしました。
      あまり使わ無さそうですが、センサーとペアリングもしておこうと思います。

      あと、液晶ですがかなり見やすいです。バックライトが消えている状態だと
      液晶というよりは印刷物みたいな印象です。

  3. 名前:chariketta 投稿日:2019/07/12(金) 12:29:22 ID:0a1c4db9e 返信

    しげさん、こんにちは。
    私が使っているポラールのVantage-Mも同様ですが、一昔前の腕時計型活動量計に比べ、性能も機能も上がっていますね。
    ただ、脈拍の計測については腕の角度などの影響からか、チェスト式の心拍計より誤差が生じやすいですね。
    あとは、お使いのForeAthlete 245は睡眠の状態などが記録できるのでしょうか?

    • 名前:しげ 投稿日:2019/07/12(金) 13:44:54 ID:150c34ecf 返信

      charikettaさん
      コメントありがとうございます。
      前のと比べると、心拍の計測がかなり良くなってる様に見えますね。
      数年でずいぶんと変わるもんですね。

      睡眠の状態ですが、睡眠中の浅い、深い、レム睡眠が棒グラフで表示されます。
      また、Body Batteryとか、ストレスレベルとかあります。
      追々見てきたいなと思ってます。