ホイールの修理(ハブ軸)をしました。(WH-9000-c24-cl)

こんにちは

先日のホイールのグリスアップの時、失敗してハブの軸を歪めてしまいました。

保守パーツを入手してありましたが、時間が取れなかったので昨日修理というか破損パーツの交換をしました。

その時の記事はこれです。

→ 久しぶりにホイールのグリスアップをやりました(WH-9000-c24-cl)、ああ。。失敗。。

見なかった事にしてから、やっぱり不安!と修理を思い立ったので、何を壊したのが分かりづらかったかと思います。

壊したのは、このパーツです。写真中央にある細長いパーツがそうです。

事の発端は、フリー側のシールの下に隙間があったんですよね。ベアリングが2つは入らないぐらいですが、外す時にベアリングがこのぐらいになる程度に隙間が空いてます。

ちょっと考えれば分かりそうな物ですが、なんとなくベアリングは下側のカップと、シールの裏側で抑えていると、勘違い。。

実際の所は、シールではなくハブの軸で抑える様です。(※見た目で判断)

シールはもっと下側(ベアリングに接触するぐらい)に入るはずだよね!と押してみますが写真の位置より入りません。

ハブ軸を入れて、ネジを回せばシールが下に押し込まれるんじゃ?と思って、やってみました。

シールは全く動かず、おまけに強め1にねじ込んだネジが外れなくなります。(T_T)

バブの軸には、左右に切れ込みがあります。切れ込みを工具で挟んで固定して、回そうとしたらガリッと空ぶり。。

あれ!?なんで?と思ったら、こんな感じになってました。変形しているので、傷がついて盛り上がってる箇所はヤスリで削って、ネジを入れてみよう(内側に入ります)と思うと全く入りません。

丸い筒自体が、内側に押された感じになって変形してしまいました。

どうしょう?内側に丸い金属の棒を入れて潰れた所を戻してみます。何回かやると、ネジがかろうじて入る様になります。

硬い。。のですが、ネジを入れたらなんとか入ったので、問題ないだろうと見なかった事にして、もとに戻して作業を終わらせました。

ちなみに、内側のネジは歪んだ時にネジ山が変になってたので、1周半分ぐらいネジ山自体を削り取りました(^_^;

この軸ですが、そんなに力を入れてなかったのに、変形したんですよね。

もっと強度のある物かと思ってました、素材が多分アルミかな?で、意外と柔らかい様です。(^_^;)

終わったものの。。場所的にすごく不安に。。これが原因で、ホイール破損→落車。。がとなると悲しいと言うか痛そう。。

下りだったら!?とか考えると大丈夫だろうとは思いますが、めちゃくちゃ不安です。

パーツ自体安くはないですが、高い!と言う程でもないので、交換を決意。

マニュアルを見ながら、Amazonが在庫あり(ラス1)だったのでポチります。ついでに変色してるような気が。。するベアリングも交換しちゃいましょう。

→ 

→ 

→ 

→ 

→ 

Price: ¥ 636

で、到着。

中身を見ていきます。

ハブ軸はこんな感じ。。

微妙に何かが違う気が。。

新旧比較してみます。上が買った方です。ほぼ同じ形状ですが。。

右側の黒い線?の太さが変わってます。新しいのは細い黒い線が2本、古いと言うか付いてた方は、黒い線が太くて1本です。

大差なさそうです。。

勘違いした、ベアリングの抑えはシールではなく、矢印の先のカーブになってる所だと思います。

他に買ったのは、リア側のリテナー(ベアリング付属)です。

あと、ベアリング単体です。ステンレス球でサイズが3/16?が22個入ってます。

何故22個?ベアリングは片方13個なので、予備を入れても14とか15個で良さそうです。どうせ入れるなら、左右入る様に26個+αがいいな。。他のホイールで22の倍数のあるのかも!?

リテナーを交換します。

リテナーごと外して、入れ替えます。グリスは一回も使ってないので、そのままです。

上から、前回よりは少し少なめで、グリスをのせます。

シールを入れて終了です。シールの形状及び、大きさはリアの場合は左右で違うので、逆にすると片方が入らず、片方がスカスカです。(^_^;

反対側(フリー側)もやります。

シールとベアリングを外します。

ベアリングを13個入れます。

シールを入れて、新しいハブ軸を入れ。。玉押し調整してからネジ止めして終了です。

交換したベアリングですが、半分ぐらいの玉が変色してます。前は全部シルバーだったと思います。

写真だと分かりづらいですが。。

リテナー側は、良く見ると変色して無さそうですが、折角買ったので左右ともに新しいのにします。

良く見てみたら、ベアリングは変色指定無さそうなので、綺麗にして保管します。

簡単に治ってよかったです。次から気をつけます。(^_^;

余談ですが、隙間が空いてて勘違いした所のシールですが。。

構成図?に無いのですが。。これを壊すと買えないんでしょうか?

誤植かな?と思って、後継のWH-R9100の方も見てみましたが、同じでした。(^_^;

もしかして、フリーボディーとセット(くっついてる?)なのかも?

『ホイールの修理(ハブ軸)をしました。(WH-9000-c24-cl)』へのコメント

  1. 名前:Kachi 投稿日:2019/06/28(金) 19:58:06 ID:c43dc327c 返信

    根本的に構造がわかっていないので、なかなかお話についていけませんでした(^^;
    私もそのうちハブのメンテはしないといけないと思っているので、この記事、ブックマークさせていただきます(^.^)

    Kachi//

    • 名前:しげ 投稿日:2019/06/29(土) 12:50:29 ID:0db295007 返信

      Kachiさん
      コメントありがとうございます。
      パーツ図をみながら1回分解してみると、良く分かりますよ。
      HUBも同じ感じで、リアのフリーの素材が違うだけじゃないかと思います。

  2. 名前:hooligan 投稿日:2019/06/28(金) 16:32:35 ID:757d607e3 返信

    こんにちは
    大変でしたね。まさかの入れ違いとは。。。。
    よく確認が必要ですね。でも自分もやりそうなミスです。
    部品もすぐ手に入り良かったですね。
    したくない経験ですがそれが糧になりそうです。

    • 名前:しげ 投稿日:2019/06/28(金) 16:46:30 ID:60293164d 返信

      hooliganさん
      コメントありがとうございます。
      アイタタタ。。って感じです(笑)
      なんとなく作業するとダメですよね。反省しました。

  3. 名前:chariketta 投稿日:2019/06/28(金) 12:42:37 ID:8451f2842 返信

    しげさん、こんにちは。
    カンパニョーロもシマノと同じように、シールリングを外す時に歪めてしまいやすいので、予備は持っていた方が良いかと思います。
    確かシールリングだけの手配もできたはずですので、実店舗で相談してみてはどうでしょうか?
    ネットからの購入も良いですが、補修部品は自転車屋さんから購入した方が間違いないですよ。
    経験を買う意味も含めてです。
    ただ、自転車屋さんも当たり外れはありますので、悩ましいですが…。

    • 名前:しげ 投稿日:2019/06/28(金) 16:45:45 ID:60293164d 返信

      charikettaさん
      コメントありがとうございます。
      シールはやりますよね。最初にR501でやりました。(^_^;
      予備もあった方が良さそうですが、種類があるので悩ましいです。
      何かのついでな時に、用意するのが良さそうですね。

      自転車屋さんは。。最初にいきなり外して。。
      Y’s Roadさんは、未だに行きますが、遠くってなかなか。。
      良いお店を見つけた方が良いですよね!とは思いつつも、なかなか。。です。(^_^;
      一見さんお断りって感じのショップも多くって、入りづらい。。
      唯一行けるのが、あさひさんです。