CO2ボンベについて

先日、タイヤに空気を楽に入れる方法として、CO2ボンベ(インフレクター)を導入しました。

この記事ですね(CO2ボンベ導入)

付属のCO2ボンベって、16gでタイヤ1本に空気が入れられる物です。

なんかボンベの見た目に覚えがあるなと思いました。

そいだ、水草用のCO2ボンベです。確か70g前後入ってたような。。(水草は今はやってません)

タイヤ3本ぐらい入れられますね。と家の中を探してみました。

見つけたのですが。。。

ボンベがデカイのは分かってましたが、ネジ部分ももデカかったです(^^;

CO2ボンベCO2ボンベ

規格が違う様ですね。残念。

良かったら応援の1ポチお願いします。m(_ _)m
ポチッと押して貰えるとうれしいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


『CO2ボンベについて』へのコメント

  1. 名前:TEM 投稿日:2015/10/03(土) 21:38:28 ID:5a53424ac 返信

    おっと意表をついてボンベの話題。やられました!
    水草・・・懐かしいですね、私もやってました。どっちかというと熱帯魚メインでしたけど。どっちもCO2ボンベですけど今や自転車用では中身がドラック、なんてのが出回ってるそうですね。恐ろしや。

    • 名前:しげ 投稿日:2015/10/03(土) 23:09:49 ID:54e5b6ed1 返信

      TEMさん
      コメントありがとうございます。
      自転車様のポンベ少し小さいかな?とは思ってましたが、やはり小さかったです。
      ざんねん。入れ放題かと思ったんですが(笑)
      ドラッグのニュースみました、こんなの見分けつかないですよね。(^_^;