クラウドファンディングで支援した電動エアポンプが来ました。

こんにちは

今年の1月にふと思い立って、クラウドファンディングで募ってた電動エアポンプを支援(出資)しました。物が来ました。

正直言うと、ここ1ヶ月ぐらいで、製造に入りました!とかレポが来るまで忘れてました(笑)

支援したのは以下の記事で以前書いたポンプです。

→ 電動エアポンプに出資。。

クラウドファンディングって最近良く聞きますが、割と高め(安いのだったら出資とか言ってないで販売してそう?)な物が多くって、興味を引くものはありましたが、実際利用するのは今回初めてでした。

ビギナーなので間違えてる所があるとは思いますが認識としては、目標金額を決めて出資を募り、目標金額に到達したら、実行して、到達しなかったら破棄されると思います。

クラウドファンディング自体は、寄付型、出資型、販売型があって、今回は出資した見返りとして出来た製品をいただける、販売型です。製品化された時の販売価格より安い金額で入手できるので、製品のコンセプトや性能等が合うのであれば、いち早く入手できて、しかも割安ですので、お得かなと思います。(ただし、実際に製造が実行できなかったとかのトラブルも聞くので通常の物販よりはリスクは高いと思います)

冷静に考えると、Amazon等で売ってる電動エアポンプよりも割高な気がします。

当時はピピッと来たんですよ(笑)ただ、自転車に付けられると言うのはデカイメリットかも知れませんね。

実際どうなったんだろうと見てみたら、随分売れてました。3292%ってすごい。。

→ 自転車を愛する全ての人へ。車のタイヤまでらくらく高速充填できる高性能自動空気入れ

前置きは長かったですが、来ました。申込みから3ヶ月ちょっとで到着です。

税関で時間がかかったとかと、最初の発送予定より少し遅れましたが、無事来ました。

検品で不良が見つかった様で、最後の2日間で申し込んだ方の一部がかなり遅れる様ですが。。

申込みが早くて良かったです。コンパクトな箱出来ました。

ロシアの企業の製品だそうです。ロシアの製品って余り持って無くて、唯一持ってるのがガイガーカウンター(^^;

中々無骨な感じと言うか、動いて良いだろう!と合理的な感じなんですよね。イメージ通りです(笑)

とさておき。開けてみると国内(なのか?不明)の企画、販売は国内企業でやってるからか、割と違和感のないパッケージでした。メーカーサイトを見ましたが、ロシア語でチンプンカンプンで、販売してそうな製品ですが、ロシア語のページしか見つけられませんでした。後は日本語。

お礼状が入ってました。

箱の側面には、こんな絵がありました。ロードバイク等では10本、大型バイクで2本入れられる様です。サンプル動画では車も入れてましたが、容量的には小さいタイヤ以外じゃ1本も入らなさそうな気がします(^^;

裏には、日本語で仕様の記載がありました。

本体重量450gって。。。出資サイトには341gって。。随分な差ですね。

後で実測してみましたが、本体のみの重量じゃなさそうでした。なんだ?

開けると、ダンボール製の緩衝材で固定されてました。

本体、ACアダプター、説明書とワランティーカードが入ってました。

保証書は説明書の最後にありました。

早速重量を計ってみます。

468gでした。本体450g、ホース72g、専用ホルダー58gの合計で580gのはずですが。。

本体は全部コミコミで、製造誤差18gって所でしょうか?

出資サイトでは本体341g、ホース72g、専用ホルダー58gの合計で471gなので、こっちの方が一致してますね。なので、パッケージの本体受領は全部込の重量っぽいですね。

説明書記載の仕様はこんな感じです。8bar迄入れられます。

ホルダーはこんな感じで、ゴムで取り付けます。本体1本、ホースは別の位置で1本です。

エアゲージはホース側についてます。

上から見るとこんな感じで蓋(キャップ)がついてます。

開けるとこんな感じです。

左側の大きいボタンが、ポンプのスイッチです。ソフトスイッチになってます。

規定圧で止まるとかは無いので、目視でOFFしないとヤバそうです。

上側の小さいボタンはLEDライトのボタンです。

右側の穴は、電源コネクタです。今どきなので、Micro USBにして欲しかった。。

しかも14.5V 0.5Aと扱いにくい。。ACアダプター壊すと面倒そうなので、大事にします。

下側はこんな感じです。真ん中の黒いのがキャップで、エアホースをつけるネジ穴があります。

キャップを開けるとこんな感じです。

ホース穴の外側の白い(透明)な所は、LEDが3個入ってます。

上側のスイッチを押すと光ります。結構明るくて照射角も狭くはない(広いとは言わない)ので、使いみちはありそうです。

ホースはこんな感じです。

ゲージは8Bar又は、120psi迄あります。

バルブ側は仏、米共用で、先っちょの口を外して裏返す事で、両方に対応します。

ママチャリへ!とか有るのに、英式は非対応です(^^;

米式はこんな感じ。

仏式はこんな感じです。

とりあえず、Continental GP4000S2の23cのエアーを抜いてから入れてみて、時間を計ってみました。

音は、割と大きいです。静かな所では無理そうです(^^;

ただ、爆音とは言えないですが。。静かとは口が裂けても言えない感じです。

まあ、うるさいです。

入れていくと3barぐらいまでは凄い勢いで入ります。徐々に増えなくなります。当たり前ですが。。

とりあえず7barまで入れてみました。

ちょっと入れすぎたので、1分35秒ぐらいで7Barまで入りました。

Co2には叶いませんが、手で入れるよりは早そうです。このタイヤ割と太めなので、細めのタイヤだったらもう少し早いかも?

とりあえずつけてみましたが。。結構デカイです。まあ。。ありかな。。

ホルダーの色なんとならなかったのか。。AZの剥がせるペンキをなんとなく買って放置してあるので、使ってみようかなと検討中です(笑)

写真、ブレちゃいましたが。前のと比べるとかなりデカイです。

最後に、クランクを回したら。。なんか当たる?と思ったら、ケイデンスセンサーが当たってました(^^;

軸側にちょっと動かして完了です。

使ってみたいけど。。パンクするのは嫌なんです。。使う機会が無いといいな!

『クラウドファンディングで支援した電動エアポンプが来ました。』へのコメント

  1. 名前:たかにぃ 投稿日:2018/04/25(水) 16:50:47 ID:5ffa3f2dc 返信

    結構なもの来ましたね。最寄りの自転車屋まで応急で無く好みの圧が楽に入れられるのは凄く良いですね。グループに一人持っていると安心です。
    私は最近チューブレスでパンク時に加圧できるようにクラウドファンディング・スタートのiPump Twist(25g)を買い他製品のマウント(10g)を改造して車体に付けていますが、直販で一緒に頼んだポーチが色間違いで尚且つWeb受付が常にエラー、フェイスブック・メッセージはいつ連絡しても自動返信メッセージで連絡付ずで、Amazon経由で買えば良かったかな?って思っている所です。

    • 名前:しげ 投稿日:2018/04/25(水) 18:56:28 ID:7e95d5b47 返信

      たかにぃさん
      コメントありがとうございます。
      なかなかの重量なので、挫折したら壁にぶら下がってるチューブレスレディタイヤに降ろさずにエアーを補充するグッズに使おうと思います。定期的に入れないとシーラントが滲み出すんですよね(^_^;

      そのポンプ買われたんですね。あれでチューブレスタイヤのビードが上がるんでしょうか?信じられない高性能ですね。ってか25gって信じがたい軽さですね。
      ポーチ。。ハマりまくりですね。連絡取れないメーカーって面倒臭そうですね。早く解決するといいですね。

      • 名前:たかにぃ 投稿日:2018/04/25(水) 20:24:09 ID:5ffa3f2dc 返信

        USTホイール・タイヤの組み合わせは携帯ポンプであっさりビードが上がります。組み付けたとき縁からシーラントがにじみ出ない精度です。
        iPump Twist(Amazonで8500円+送料515円,直販では9180円+送料250円)はバルブにチューブを捻じ込み嵌めるため漏れが無いです。ただ一押しで入るエアは少なく、チューブが無い分容量が大きい25Cチューブレスでゼロからだと手持ちだけで200回ポンピングして走行可能な3.5bar、地面も使って300回で理想圧5barです。パンクが塞がってからの継ぎ足しならそこまでポンピング要らないですが、炎天下でゼロからだと電動ポンプ欲しくなると思います。

        • 名前:しげ 投稿日:2018/04/25(水) 22:39:28 ID:de93972f5 返信

          たかにぃさん
          お返事ありがとうございます。
          それでビードが上がるって事は苦労なしですね。レディーとは違いますね。
          私のLEZYNEのとそうですが、ホースのタイプがいいですよね。直に本滝をバルブに挿すのを持ってましたが、投げ捨てたくなりした(笑)
          あと、小さいポンプはなかなか辛いですよね。真夏に汗だくになってから。。CO2を買ったきっかけがそれでした。(T_T)

  2. 名前:ShimaQ 投稿日:2018/04/25(水) 16:05:13 ID:94d191065 返信

    こんにちは。
    来たんですね、電動ポンプ。
    当たり前ですが、デカイですね。ずれたらケイデンスセンサーに当たらないか、チョト心配です。私、自分の手押しポンプも付ける場所に困って、リュックなどに入れてるんで....(__;)
    でも、これからの季節、手押しポンプはキツイですからね。しげさんと走る時は期待しちゃおうかな?(笑)

    • 名前:しげ 投稿日:2018/04/25(水) 18:51:32 ID:692c11062 返信

      ShimaQさん
      コメントありがとうございます。
      ケイデンスセンサー。。普通に当たりました(笑)
      位置をずらして対応しました。
      パンクしたら任せてください。\(^o^)/
      喜々として取り出す所が目に浮かびます(笑)

  3. 名前:teruc 投稿日:2018/04/25(水) 12:47:39 ID:5448faac6 返信

    こんにちは

    468g!!ってCAAD8からDEDAに変えて軽量化した分、チャラですよ(^_^;)
    平地はいいですけど、山はツラそうな気がしますけど、フレームに付けちゃえばあんまり気にならないものなんですかね〜 ロードバイク乗りは重さ気にしすぎな人(僕とか)と、ぜんぜん持ち物の重さ気にしない人で分かれますよね。

    僕はいま、25gのポンプを買おうか迷ってますが、85ドルするんですよね(T_T)

    • 名前:しげ 投稿日:2018/04/25(水) 18:49:42 ID:560102e03 返信

      terucさん
      コメントありがとうございます。
      そうなんですよね。かなりの重量増ですよね。山は少し躊躇しますね。
      と言いつつ、数値上は気になりますが、実際は回転部分以外はあまり気にしてなかったりもします。(^_^;
      体重の増減を考えると私の場合、誤差範囲かも(笑)
      25gのポンプってスゴイですね。カーボンのやつですよね。あのサイズでホントに8bar入れられるのか興味あります。