CAAD8仕様

2015年10月に購入したCAAD8 SORA 2015の仕様を自分への備忘録も含めてまとめます。

ここの所で、SORAのパーツを11s化のために交換して残ってません。

— 2017/02/16 現状に合わせて更新しました。

2016/02の写真

11s化直後の写真(2016/08)

Michelin - Pro4 Endurance V2 装着

購入直後の写真

CAAD8

初期仕様 変更後
フレーム CAAD8, 6061 Alloy, SAVE
フォーク Cannondale Ultra, Carbon blades, 1-1/8″ Alloy Steerer
クランク Shimano Sora, 50/34 FC-3550 170mm Shimano 105, 50/34T FC-5800 170mm

(3000kmぐらいで交換)

※チェーンリングをDoval 5G 50/34Tの楕円リングに交換(5100kmぐらいで交換)

(楕円率:アウター4%,インナー6%)

BB Shimano Sora SM-BB4600 Shimano Ultegra SM-BBR-60

(2700kmぐらいで交換)

シフター Shimano Sora ST-3500 Shimano 105 ST-5800

(3000kmぐらいで交換)

スプロケット SRAM PG-950, 11-28T(11-12-13-15-17-19-21-24-28)

SHIMANO CS-HG50 9S 13-25T (13-14-15-16-17-19-21-23-25T)

Shimano CS-HG6800 11s 14-28T

(14-15-16-17-18-19-20-21-23-25-28T)

(3000kmぐらいで交換)

チェーン KMC 9-speed Z99 Shimano CN-HG600

(3000kmぐらいで交換)

フロントディレイラー Shimano Sora FD-3500-BSM(バンドタイプ)

  • 対応トップギア   :46-52T
  • 最大キャパシティー:16T
Shimano Ultegra FD-6800-F(直付)

  • 対応トップギア   :46-53T
  • 最大キャパシティー:16T

※バンドアダプター経由で取り付け

リアディレイラー Shimano Sora RD-3500-SS

  • 最大ギア(ロー/トップ):32T/14T
  • 最小ギア(ロー/トップ):25T/11T
  • フロント歯数差:16T
  • トータルキャパシティ:37T
Shimano Ultegra RD-6800-SS

  • 最大ギア(ロー/トップ):28T/12T
  • 最小ギア(ロー/トップ):23T/11T
  • フロント歯数差:16T
  • トータルキャパシティ:33T
リム Maddux RS 3 .0, 32 hole (36h 58cm) Fulcrum Racing 5 LG
ハブ KT 5P5F front , G5ER rear Fulcrum Racing 5 LG
タイヤ Schwalbe Lugano, 700x25c Continental Grand Prix 4000S II (25c) 4700kmで交換
ペダル N/A Speed Play Zero クロモリ

Shimano Ultegra PD-6800

ブレーキ Shimano Sora BR-3500 Shimano 105 BT-5800(100kmぐらいで交換)
ハンドルバー Cannondale C4 Compact Bontrager Race VR-C Road
ステム Cannondale C4, 31.8, 6 deg. 60mmのに交換済み(TNI)
ヘッドセット Tange Seiki Integrated, 25mm top cap
スポーク Stainless Steel, Black Fulcrum Racing 5 LG
グリップ Cannondale 2.5mm Bar Tape 交換済み
サドル Cannondale Stage Ergo w/ Steel Rails Fizik ARIONE K:iumレール
シートポスト Cannondale C4, Alloy, 27.2mmx300mm Fizik CYRANO R5

ジオメトリー(購入サイズは51)

取得元はメーカーのサイト ←ページがなくなったので削除(2016/04/05)

CAAD8 2015 ジオメトリ

重量はネットの情報を参照すると、8.94Kgの様。