キャメルバッグのボトル(ポディウム チル)の蓋の交換と分解確認

シェアする

こんにちは

自転車のボトルはキャメルバッグのポディウムチルの0.6Lを使ってます。

夏場以外は1本、夏場は2本使ってるんです。後で追加した左側のを使ってます。

お値段も千円台の後半なので、安くなく高くなくって感じでしょうか。

左のはこれです。(Amazonのリンク)

→ CAMELBAK ポディウム チル 21oz(約0.6L) 保冷ボトル/Amazon

このボトルの前は、これを使ってました。

→ シマノ ドリンクボトル クリア/ブルーロゴ Y9S0BOTLE1X/Amazon

このシマノのボトルは保冷機能などは皆無で、真夏に氷を目一杯入れてお茶とか水を入れていくと30分後にはお湯になってるんですよ。最近入れてませんが、スポーツドリンクとかだと、厳しものがあります。

今のボトルだと、ぬるくはなりますが、お湯にはならないんですよね。冷たさも30分ぐらいは持ってたと思います。

で、本題に戻ると右側のボトルの蓋が調子が悪かったんですよね。

飲みくちの根本に羽みたいなのがついてまして、これを回転させてロック(黒い方)と解除(白い方)を切り替えます。

その間しか羽が回りませんので、行き過ぎる事はありません。

ちなみにロック状態でひっくり返して放置すると微妙に漏れます(^^;

が。。360度回転する様になりました。

いくらでも回ります。とても大きな問題ではありませんが、走りながら回すと行き過ぎて。。。微妙に面倒くさいです。

夏以外は1本なので、止まる方を使ってますが、そろそろ2本にしようかなと思います。

このまま使うつもりではいたのですが、この間のPowerBarを買う時に送料無料にするのに蓋だけをついで買いしました。

500円ちょっとだったかな。。安くはないですが、そんなもんかなと。。

Amazonだと1000円弱しますので、だったら、ボトル毎買い替えちゃえ!となって今の2本なんですよね(^^;

→ キャメルバック ボトルパーツ ポディウム リプレースメントキャップ

で交換。良く使う方を新品に、古い方に今のを付けて入れ替えました。

とここで終わりにしようと思ったんですが、実際どんな構造になってて360度回展するようになったのか興味が出てきましたので、分解します。

何度も分解すると微妙に緩むので出来る限りは、漂白剤などで掃除をするのが良いと思います。(と言いつつ分解して掃除してますけど。。)

分解前提な構造になってませんので、分解する際は自己責任でお願いします。

まずは飲みくちを外します。

飲みくちはシリコンのパーツを引っぺがす感じで外せます。

回す取っ手じゃなくてシリコンのパーツの方です。上の写真だと時計の11と5の方向にあります。位置を示すパーツと90度ズレた位置にあります。

で外れました。

飲みくちはこんな感じで、内側にパーツがはまってます。

中のパーツを素手で外します。少し力が必要ですが、そんなに難しくないです。

外れました。

これは右側のパーツがハマっているので、隙間に何かを入れてコジルか、出て頑張ると分解できます。

左側にはパッキンが付いてます。

でバラバラに。。青いパーツがこのボトルの特徴で、ボトルを押すと中身が出てきます。

逆に押さないと出てこないので、走ってる最中はロックを解除したまま走ってて、持ち運ぶ時以外は、開けっ放しです。

で、360度回る様になったパーツは、蓋にくっついてました。

裏側が軸に引っかかる感じで、これがまた。。外しづらいです。

破壊覚悟で、外側の回転するパーツの下にペーパーナイフを入れてこじったらあっさり外れましたが。。

壊しそうな感じです。何度もやったら間違いなく破損しそうです(^^;

で、研究してみた結果、蓋側の回転部分の溝には4箇所出っ張りがあって、長い方でとまり、短い方は多分ロック的な意味がある感じです。

黒い物が気になりますが。。。これは漂白剤等が必要そうですね。毎度分解してたら絶対壊しそうですし。。

で、差し込むパーツ側に根本には出っ張りがあります。

これでロックや行き過ぎを防止する様です。

ちなみに解除状態だと、このパーツの窓と上のバーツの窓が揃って、ここから液体が出ていく感じです。ロック(閉まって)されている時は、窓がずれるので、出ていかない構造です。

ひっくり返すと、微妙に漏れるのはパーツの隙間から出ていくんじゃないかと思います。

押しても大量に出ませんが、時間をかけると出るんですよね。構造的には仕方ないかなと思いますので、逆さまにしないで持ち歩く様に注意しようと思います。比較的柔らかい素材なので、長期間使うとこうなる運命ですね。回避するには、ロック、解除の回数を減らすしか無いかも?

で、、元に戻しました。破棄しようと思ってましたが、このまま保管してパーツ取り(または予備)に持っておこうと思います。

良かったら応援の1ポチお願いします。m(_ _)m
ポチッと押して貰えるとうれしいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


シェアする

フォローする

『キャメルバッグのボトル(ポディウム チル)の蓋の交換と分解確認』へのコメント

  1. 名前:シニア 投稿日:2017/06/22(木) 22:58:34 ID:593b6455a 返信

    私も以前はキャメルバックのボトルを使っていましたが
    現在はスペシャライズドの保温ボトルを使っています。
    一番の違いは、ボディが柔らかいのと流量が多いことかな?
    現在のお気に入りです。
    機会があれば、お試しあれ!!

    • 名前:しげ 投稿日:2017/06/23(金) 11:52:21 ID:cdc3b18cd 返信

      シニアさん
      コメントありがとうございます。
      スペシャライズドのボトル見てきました。安いし凄く良さそうですね。
      次の機会に検討します。少し書いづらいのが難点かも。

  2. 名前:14144 投稿日:2017/06/22(木) 19:38:49 ID:4e40b221e 返信

    しげさん お邪魔します
    14144です
    え~~!これって蓋だけ購入可能なんですねぇ~!
    したら蓋だけ購入して 安いボトルに取り付けたら・・・
    それに成っちゃう(^^;

    • 名前:しげ 投稿日:2017/06/22(木) 19:41:14 ID:8108fadcd 返信

      14144さん
      コメントありがとうございます。
      ネジ山と口径が会えばつきそうな気がしますが。上手く付くのか疑問です。
      でも合えば出来るはずですよね。ただ、蓋だけ買うとソコソコします。(^^;

  3. 名前:たかにぃ 投稿日:2017/06/22(木) 12:43:03 ID:f28c6f505 返信

    CAMELBAKの日本正規代理店はモンベルなので、ボトルキャップはモンベルの店舗またはオンラインストアで安く(定価700円、商品入れ替え時期はもっと安価に)買えますよ。

    • 名前:しげ 投稿日:2017/06/22(木) 15:28:00 ID:8108fadcd 返信

      たかにぃさん
      コメントありがとうございます。
      そう言えば、もんでるでしたね。
      オンラインストアで買おうと思った事はあるんですが、送料が。。となって結局
      少し出して2本目を買ってしまいました。
      と思ったら店舗にあるんですね。
      今度見てみます。御徒町にモンベルのショップが有って奥さんが熊よけの鈴を買ってました。
      見てみれば良かったです。

  4. 名前:ブラザー弟 投稿日:2017/06/22(木) 12:39:10 ID:0909ab01a 返信

    しげさんへ
    遅ればせながら誕生日、おめでとうございます。
    こちらは50歳を超えて数年たちますが、衰えが著しく疲れが半端ないです。

    キャメルバッグのボトル、蓋のみの販売があるのですね。
    キャメルバッグポディウム チルはかなり保冷効果が高く、他の保冷ボトルよりも低温が維持します。
    夏場は、ボトルに半分以上水を入れて冷凍して使っています。
    単に、氷を入れるよりは冷たさが長持ちします。
    ボトルの2本使用なら、それぞれ冷凍さす量を変えるとうまいぐわいに冷たく飲めるのでは。

    • 名前:しげ 投稿日:2017/06/22(木) 15:26:21 ID:8108fadcd 返信

      ブラザー弟さん
      お祝いのメッセージありがとうございます。
      年を追うごとに。。仕方ないですね。
      と思いますが、運動不足の極みで落ちるだけ落ちてたので、自転車を始めて大分戻った様に感じます。

      はい。蓋だけ売ってます。。。が、送料の入れると良いお値段になるので2本目となってしまって今2本です(^^;
      Amazonは定価超えしてますが、送料無料なので。ありかもしれません。

      このボトル、今更ですが冷凍できるんですね。てっきりダメなのかと思ってました。
      冷凍やってみます。ありがとうございます。