タイヤが減ってきたのでローテーションしました

先日、タイヤを見たらリア側が結構減ってるなぁ。。と思いました。

タイヤはパナレーサーのカテゴリーS2というケブラービードの一番安いタイヤです。こいつですね。

2本で3000円ちょっとで買えます。ケブラービードの軽いタイヤと考えるとかなりのやすさです。

結構軽いタイヤの様ですが、代わりにトレッド部が薄いそうです。そりゃそうですよね。

Price: ¥ 1,937
Was: ¥ 2,515

自転車のタイヤって意外と減らないなぁと思ってた所なんですが、普通に減りますよね。

フロント側はこんな感じです。全く減ってませんね。中央部のヒゲみたいなのがやっとなくなったかな?って所です。

パナレーサー カテゴリーS2

リア側はこんな感じです。あれ?写真でみると大して減ってませんね(^^;

触ると、減っている所の丸みが全くなくてぺったんこな感じです。

DSC_0179

どうしたもんかなぁ。。と思いつつ、タイヤのローテーションについてをネットで検索して調べてみました。

どうもタイヤはリア側が減りやすい様です。私のも無茶苦茶その傾向があります。

重量が、かかるからの様です。

減ったリヤタイヤをフロントに持っていくと、重要度の高いフロント側の破損リスクが高くなり、危険かも!?との事です。

確かにパンクしたりするなら、フロントよりリア側の方がいいですよね。

じゃあ、どうするの?と思ったら、リア側を使い切ったら、フロント側のタイヤをリア側にローテーションして、フロント側に新しいタイヤを入れるそうです。

すごく納得です。

ただ、このタイヤを使い切ったら、別のタイヤを使ってみたいので今回はパスです(笑)

と言う事で、リスクの少なそうな今のうちに、前後をローテーションしてしまいます。

というか、この間の土曜日にしてしまいました。

どうせやるなら、タイヤを外してタイヤパウダーもどき(ベビーパウダー)を入れた時に一緒にやっとけば良かったです(^^;