タイヤの周長を測ってみました

こんにちは

先日、タイヤを交換したのでタイヤの周長を測ってみました。

→ タイヤをContinental Grand Prix 4000S IIに変えました。

CATEYEさんのタイヤ周長ガイドを見ると700x25cは2105mmとの事です。

このままでも良さそうですが、測ってみます。

ビニールテープをセロハンテープでタイヤに貼り付けます。

出来るだけ真ん中を通るようにして、一周回します。

ビニールテープをチョッキンと切断します。

で、ビニールテープの長さを測ります。2154mmでした。

今更ですが、タイヤはContinental GrandPirx 4000 SⅡの25cです。

これ。。実際に乗ると自重でタイヤがたわみますし、たわみ量は空気圧によっても変化するはずです。

考えれば考えるほど理解不能になってくるので、無負荷での周長を採用します(^^;

サイコンの値を変更します。Polar V650を変更。

CATEYEのサイコン(CC-MC200W)も変更します。こちらは総走行距離の積算のためつけっぱなしです。

元は2126になってました。何時設定したか忘れましたけど(^^;

2154に変更しました。

これでスッキリしました。

『タイヤの周長を測ってみました』へのコメント

  1. 名前:massa 投稿日:2017/01/21(土) 17:43:51 ID:7e270d7fd 返信

    こんにちは、massaです。
    ブログには、はじめてコメントいたします。
    キャットアイのサイコンってタイヤ周長を、変更するとリセットされませんか。
    私は、タイヤサイズを、変えるたびに積算距離がリセットされて何キロ走ったか、わからなくなるんですよね-。

    • 名前:しげ 投稿日:2017/01/21(土) 21:24:09 ID:5f9219448 返信

      massaさん
      コメントありがとうございます。
      ええっ!?そうなの?(ToT)
      と、思って見てみましたがリセットされてませんでした。
      機種によるのかも知れませんね。