ハンドルの高さについて(続き)

こんにちは、先日からハンドルの高さに付いて考えてました。

この記事で、ロードバイクの基準を持ってハンドル落差-4cmを基準に考えてみようと思いました。

 ハンドルの高さについて

と思って、下げ過ぎた感のある現状を確認してみます。

シートの高さは92cmです。

ミストラルのハンドルの高さ調整

ハンドルの高さは、91cmでした。ハンドル落差-1cmでした。

ミストラルのハンドルの高さ調整

-4cmを基準にというレベルではありませんでした。

あと3cm下げるのは、現在ステム下のスペーサーが残り1枚なので、ステムを逆付するぐらいしかなさそうです。可動式のステムに変更する事もできますが。。

ただ、肩こりを強く感じるのも事実なので、一旦上げてみます。

変更幅を検討する上で、スペーサーの厚みを確認します。1枚当たりおおよそ5mmでした。

ミストラル ステム スペーサー

とりあえずスペーサーを2枚分ハンドルを上げてみました。ハンドル落差は0cmになったはずです。

これで、どう感じるかで、ハンドルを上げるか下げるか考えてみようと思います。

よくよく考えてみたら、ロードバイクとはハンドルの遠さが違う訳で、同列には考えられない気がしてきました。

ただ、ハンドルを下げたら、お尻が痛くなり始める距離が長くなった気がします。

体重がハンドルにかかる比率がハンドルを下げた事により、ハンドル側に移ったのかと思います。

どっちが良いのかは別ですが、うまく調整すれば(乗り方もあると思います)、良い感じになるのではないかと思います。

ハンドルの高さと言うかポジション決め?は難しいですね。