Windows 10 Mobileスマホゲット!

こんにちは

自転車とはまったく関係ありませんが、スマホを購入しました。

理由ですが、単に安かったんですよね。

技術者としては、Windows 10 Mobileもどう言う物か知っておく必要はあるよね!と理由にならない言い訳をしながらポチっと!!(笑)

まあ、Windows Mobileは久しぶりですが、今時はどう言う感じになってるのか。。

余り期待してませんが。。。Windows CEの頃は結構使ってました。

まあ。。前から気にはなってましたが、何万円も出して買うほどでもなかったんですが。。

4千円台後半でした。ってもはや液晶付きの電子機器の値段じゃない気がします(^^;

買ったのはFreetelのKATANA01って言う何とも言えないネーミングのスマホです(笑)

外国人向けだったら分かるけど、国内向けでこのネーミング。。。

Amazonだともうちょっとします。

created by Rinker
FREETEL(フリーテル)
¥6,700 (2020/05/31 04:57:04時点 Amazon調べ-詳細)

実際に買ったのは、NTT-Xと言う所で何故か毎年12月に買い物してるって言うなんでだろう。。それ以外の月は殆ど買ったことありません。セールなのかなぁ。。

と話は、戻ってこの機種ですが、NTT-Xで安いのは知ってましたが、希少在庫のまま値段が安くなったり高くなったりしてます。どの当たりが希少在庫なんだろう。。って入荷してるんでしょうね。

性能がメインで使うには微妙な感じもするので、後継機種のKATANA02も出てる事から、在庫がかなりのこってるのかと。。元々発売前は日本でWindows 10 Mobileが初!それも19,800円ってやすい!って売ろうとしてて発売日の価格設定が下がって、12,800円だそうです。

安いですよね。もうね。。買うとなると不安になるぐらいのお値段かなぁ。。と思えます。

仕様を見ると、液晶は4.5インチIPS液晶で値段の割に良い感じです。解像度は854×480とxperiaの半分(1/4)ぐらいです。値段を見るとそんなもんかなと。

CPUはMSM8909 Quad core 1.1GHzだそうですが、4CPUですか意外と頑張ってますね。

SnapDragon210と同じみたいです。ローエンドCPUですね。

メモリはRAMが1G, ROMが8Gです。

安いからか。。ROM8Gって。。Micro SDHC 32Gが使えるようなので、まあありかな。。

AndroidだとSDカードってホント使いづらい(セキュリティ的に)ですが、このOSだとまだ使い良さそうです。

って事で、SDカードを使えばいいですね。

RAM1Gって、Android5以上とかだと、そのままゴミ箱直行しそうです(笑)

ネットのレビューを見ると、早くはないけど無くはないかんじです。行ってみましょう。

メーカーのサイトは以下になります。メーカーでも8,800円ですね。回線込みなんで極端に安いとは思えませんが。。

→ FREETEL KATANA01

でポチった翌日のは到着してました。はやっ。

こんなパッケージです。意外とパッケージはまともです。

横。初Winodws10(Mobile)です。

開けると、引き出しみたいになってます。

下の段に、ACアダプタ、USBケーブル等が入ってました。上の薄い所は、本体です。

ACアダプタとか、何か買う毎についてくるので探せば売るほどありそうですので、目もくれず。本体を出します。

この値段の物のACアダプターってあやしそう(^^;

バッテリー、本体、背面カバーです。

今時は、バッテリーが交換できない物が多い気がしますが、防水じゃないならバッテリー交換したいですよね。

バッテリーは1700mAhです。ちょっと小さめです。心もとない気がしなくもないですが。きっとOSがバッテリー消費が少ないんでしょう。多分。。。

バッテリーをはめます。バッテリーの上にはSIMスロットが2つあります。

2枚させるんですよね。スロットは全部埋めたい気がしますが。。自粛します。(笑)

SIMスロットの右側のはSDHCカードのスロットです。

WiFiで良いかなとも思ったんですが、最近のMVNO(格安SIM)は本気で安いんですね。

安くて無難そうなDMM Mobileのセットとamazonで調達しました。

→【Amazon.co.jp限定】 ZenFone / Xperia Z1~Z2 / Galaxy SIII~S5 他対応 DMM mobile SIMカード データ通信専用 microSIM 月額440円~ DDM001/Amazon

これですが、SIMカードがついててネットで申し込むだけでその場で開通です。(音声通話なしの場合?)

しかも。事務手数料の3240円が無料になります。実質3240円→540円です。

あけます。右下にSIMカードがくっついてます。データ通信専用なんですが、電話番号がついてるんですね。

MVNOは初めてなので、知りませんでした。

で、記載のURLから申し込みます。

で。。ここで痛恨のミスが発覚。

音声通話はLINEで。。と思ってましたが。。SMSの有無でSIMカードが違うそうです。

この機種は、nanoSIMのデータ通信専用なんですが、見たらSMSの有無の選択がありました。

SMSのなし!って書いてくれれば気づいたのに。。

とはいえ、開封しちゃったし。。このまま隠蔽してもう一枚と思ったんですが、LINE無くても良いかも?って気がしてきました。1ヶ月使えば、解約手数料もないし取り敢えず使います。

どうしてもLINEがしたかったら、買い直します。(^^;

で、データ容量ですが、200kbps無制限ってのが安いんですが、流石に200kbpsは辛そう。

なので、1Gコースにします。セカンド以前に3台目なんで、そんなに使わないと思う(^^;

すっかり忘れてましたが、MicroSDHCカードも買ったんでした。

メーカーが好みじゃないですが、安さに負けました。

ROMが少ないので目いっぱいの32Gです。

1000円ぐらいで買ったんですが、売り切れてるわ。。値上がりしてるわ。。

買った翌日にサイバーマンデーのセール対象になってて700円台後半になってガッカリしてたんですが、瞬殺で売り切れてて、セール前に買えて良かったと思いました。(^^;

そうそう、ご存知かと思いますが、SDカードは2GまでがSDカード、4Gから32GまでがSDHCカード、64G以上がSDXCカードとなってて、下位互換はありますが、上は無いですので要注意です。

Samsung microSDXCカード 64GB EVO Class10 UHS-I対応 (最大転送速度48MB/s) MB-MP64DA/FFP

カードを入れて、なんだかんだと設定してみました。

Windows 10のスタートメニューみたいなホーム画面です。

ニュースを受信するとニュースの画像が出たり、写真アプリは写真がランダム?で表示されたり意外と面白いです。

現在音楽プレイヤー+αになってますが、活用方法を考えてみようと思います。

遊んで最後はWiFiだけの音楽プレイヤーになりそうな予感が凄くします。

少し使って思ったのは、若干待ちが入りますが、ロースペックなのにまずまず動きます。

メインで使ってるXperia Z4はCPUがもっと早くて且つ、数が倍の8CPUです。

メモリもRAMが3Gありますが、足りないかも。。と思えます。

Androidスマホってかなりの高スペック(下手なPCよりかなり早い)なのに、普通にしか使えません。

デスクトップ版のChromeブラウザなんかを見てても、マシンリソースを使いまくって高速に動作しているのが分かります。

Androidってかなり高性能ハードウェアが必要なOSなんだなと。再認識しました。

iPhoneとかのiOSって、Xpriaと比べると決して性能は高くありませんしメモリ(RAM)もそんなに多くありませんが、

同じように動きます。

個人的に思うのは、Androidはマシンリソースを配分するのが下手なんだと思います。

プリシーの違いがあるので、一概には言えませんが、ありったけのリソースを使って高速に動作するのがAndroidで、iOSはOSとマシンが同一メーカーである事から、最適化がかなりうまくいっている様に思います。

8コア(CPU)のXperiaZ4とくらべて、十分早いiPhone6sが2コア(CPU)でメモリが2G(Xperia Z4は3G)で、使ってる感じは体感でiPhone6sの方が早い気がしますし、メモリにも余裕があるように思います。

うーん。。。ハード、OSの両方を同じメーカーなのは強いのかも知れませんね。ほんと。。

と脱線しましたが、KATANA01ですが、ストアアプリが少しもっさりしてますが、それ以外のアプリは起動で1テンポ遅い感じがしますが、まあ問題ありません。サクサクとは言い難いですが、値段の割に動作は問題ないレベルです。

iOS,Androidとくらべてまだ出て時間も無く、機能も少ない事もあるからか、OS自体は軽いと思います。

ただ、アプリが比べ物にならないぐらい揃ってません。結構致命的です。

ブラウザ、電話、メール(メーラーも複数アドレスを持ってると機能が足りないです)ぐらいしかしなくて、アプリがあったらラッキー!ぐらいだったら十分使えると思います。

iPhoneやAndroidスマホからメインとして変えたら泣けそうです。セカンドスマホだったら、無くもないかなと。。

値段以上の機能はあると思いますので、コストパフォーマンスは高いと思います。ただし用途次第。

あと、SMSなしはLINEが使えませんでした。Facebook認証で行けるかと思いましたが、Windows,WindowsMobile用のLINEはFacebook認証が無かったです。orz

Android,iOS版だったら出来るはず。

って事で、Windows MobileでLINEをするには、SMSメール必至です。(ただし、今日時点)

以上です。いががでしょう?おもちゃに。(^^;