リアディレイラー来ました(SHIMANO RD-3500 GS)

注文した、リアディレイラーが来ました。

色々悩んでSORAのRD-3500 GSにしました。

これですね。

ブレーキとかと同じく、青のこんな箱に入ってます。

ブレーキを買った時にも思いましたが、窓の部分からパーツが良く見えていいのですが、お店に置いておくとホコリとか入って大変そうですよね。。

SHIMANO RD-3500 GS

開封します。写真を撮り忘れましたが、こいつは箱にプラスティック製の帯?棒?で抑えて入っていました。

SORAと書いてあります。ミストラルに着いてたのはRD-M310でALTUSと印刷してあるプレートみたいなのがくっついてましたが、これは本体に直接印刷されています。

塗装も写真ではわかりづらいですが、パール?が入っている様な塗装で、RD-M310は単に真っ黒なペンキで塗った様な感じでしたが、高級感がある様に思います。

SHIMANO RD-3500 GS

裏側から見るとこんな感じです。プーリーが見えます。

SHIMANO RD-3500 GS

右上の取り付けネジの所です。これを自転車(ディレイラーハンガー?)につける訳ですね。

SHIMANO RD-3500 GS

横からみるとこんな感じです。バネが見えますね。これでチェーンにテンションを掛けるんですね。

手で引いてみましたが、思いの外バネが強いです。ここまで強いとは思ってませんでした(^^;

SHIMANO RD-3500 GS

反対側です。プーリーの周りは非常に単純な作りですね。

と言うかリアディレイラー自体の構造は結構単純そうに見えます。というか単純なんでしょうね。

SHIMANO RD-3500 GS

一応説明書的な物が付いています。

写真は日本語の部分です。英語などの複数の言語で記載されています。

一般の人への販売は余り考えていないのかと思いますが、取り付け方や調整方法などは記載はありません。

使用上の注意が書いてありますね。

SHIMANO RD-3500 GS

時間があったら取り付けようと思います。

今度こそ大丈夫かな?

これでダメだったら、頭を抱えますが。。