Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W(モバイルバッテリー)を買ってみました

この記事は約6分で読めます。

こんにちは

先日のAmazonさんのブラックフライデーセールの記事を書きましたが、その時に買ったモバイルバッテリーが来ました。自転車ネタがないので、モバイルバッテリーネタで。。(^_^;

買ったのはAnkerのモバイルバッテリーで、PD充電可能なタイプのこれです。

購入したモバイルバッテリー

モバイルバッテリー購入時に検討した内容

このAnkerさんは、かなり昔から使ってるメーカーで。中国の企業ですが安心して購入できるメーカーだと思ってます。少なくとも性能詐称なんかはしないと思いますし、リチウムイオンバッテリーでも燃えたりはと思ってます。多分。。

モバイルバッテリーですが、軽いのが良ければ容量が小さいものが良いと思います。
容量が多くなれば、当たり前ですが基本的にはデカくて重くなります。

悩んだのは、5000mAh、10000mAhと、20000mAhの3種類です。
5000mAhだと、軽くて小さめで良いのですが、スマホを1回充電できるかどうかは怪しいと言うか空付近からだと満充電にはならないと思います。モバイルバッテリーのロス率は30%から40%と聞きます。
5000mAhだと、性能が良くてロス率が30%だと考えると3500mAhです。
手持ちのスマホのバッテリー容量は5000mAhなので、残り30%から充電すると100%になるぐらいなので、それ以下だと1回充電できません。

用途的には十分かも知れませんが、他にも充電する器機を持ち歩いているので、もう少し欲しい所です。それより小さく携帯性の良いモバイルバッテリーは2本ぐらい持ってますので、必要ありません。
ブルベなどでライトを充電するのに持ってたりします。

20000mAhになると重くてデカい。。
過去に息子が持ってましたが、流石にデカくて重すぎ。数日使えるぐらいの容量は有るので重いものを持つのに抵抗は余りありませんが。いらないかなと思います。10000mAhぐらいのiPadを充電するなら欲しい所ですが、iPad自体のバッテリー容量が大きいので、出先で無くなるとか無いんですよね。

って事で、自分の用途的にには10000mAhぐらいが丁度良さそうかなと思います。

ってことで、これを買ったんですが。おすすめしよう!と思ったら、売り切れてました(^_^;

10000mAhでPD高速充電が必要ないなら、これが凄い安いです。

高速充電が必要ならこっちかな?と思います。上のが対容量比で考えるとホント安いです。

他にも、Ankerさんの商品はこの辺りにあります。ワイヤレスイヤホンなんかも安くなってますが、買ってしまったので必要なかったです。(^_^;
  → Anker/Amazon

モバイルバッテリーを開封+簡単なインプレ

購入したモバイルバッテリーは、結構小さめのパッケージでした。

開けるとこんな感じ。

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W(モバイルバッテリー)を買ってみました

内容物は、収納ポーチ?、ストラップ、本体、充電ケーブル(両端TypeC)、マニュアル、説明書です。

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W(モバイルバッテリー)を買ってみました

本体はこんな感じで、厚みはありますが、幅も長さも控えめです。
TypeA、TypeCの端子がそれぞれ1つづつあります。TypeCは入/出力で、TypeAは出力のみです。
モバイルバッテリーへの充電はTypeCのみの様です。
モバイルバッテリーへの充電はPDで2.8時間、TypeAで4.8時間だそうです。

バッテリーの残量はボタンの周りにあるLEDで表示されます。

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W(モバイルバッテリー)を買ってみました

初期充電量は。。メモリ1個。。

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W(モバイルバッテリー)を買ってみました

トリクル充電モードってのが有って、「イヤホン等の小型電子機器を最適な電流で充電します」と書いてありました。調べてみると、おそらく出力が微弱すぎてモバイルバッテリー側の電源が切れない様にするモードの気がします(未確認)
ボタンを2回押すと、端っこ(残量の一番少ないLED)が緑に光りました。

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W(モバイルバッテリー)を買ってみました

早速、Google Pixel 7 Proを充電してみます。
11W。。。ええ。。使用的にはUSB PDで18W、PPSで25Wが最大のはずですが、私のスマホはUSB PDなので、18W出ても良くない?
良く見ると、USB PDになってませんね。。対応機種にGooglePixel6までしか書いてなかったのでですが、USB PDなんて規格物だし。。11Wだと、5Vで2.2Aか。。
スマホの仕様を見たら、PPS対応!って書いてあった。。25Wでるのか?(^_^;

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W(モバイルバッテリー)を買ってみました

ええ。。と思ってサポートに質問してみた所、他の機械ではどうなのか?と聞かれました。
ですよね~。抜けてました。と思ったんですが、USB PD対応でTypeC-TypeCで充電できる物ないや。。(^_^;
そういえば、ポータブル電源がそうだった。しかも30Wまで対応してたはず。
ただ、モバイルバッテリー側は18Wまでっぽいので、18Wと出そうな気がします。
やってみましょう!
結果0W。。ええ。。と思ったら16Wで出力してますね。。なんで?とおもったら、ポータブル電源から、モバイルバッテリーへ充電してました。両方IN/OUTだと思った方に充電しないのね。。なるほど。(^_^;

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W(モバイルバッテリー)を買ってみました

ここでふと思いました。速度出なかった時って、モバイルバッテリーが余り充電されなかった気がします。今ならほぼ満充電です。って事で充電してみます。
21W出てます!!このケーブル購入時にテストした時は18Wでした。ネットで調べても18Wと有ったので納得してました。Google Pixel 7 Proは仕様だと最大23Wなので、ほぼ最大まで出てます。仕様上は23Wまでなので、23W出ても良さそうですが。。0%からだと出るのかも知れませんね。

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W(モバイルバッテリー)を買ってみました

あと、USB PD対応の充電器だと18Wでしたが、PPS対応のGoogle Pixel 7 Proだからなのか、USB PDの時より少し高いです。あと測定値を見てて思ったのはUSB PDの時よりも、最大ワット数になる迄に、時間がかかってました。1W付近から徐々に上がっていき、22W位から20W位を数秒うろちょろしてから、21Wで安定しました。PPSって適正になる様に細かい制御をしているそうなので、それでなのかも知れません。知識がなくてわかりませんけど。。(^_^;

ついでにTypeAで充電してみます。4.97Vで1.01Aでした。
意外と出ないなぁ。。と良く考えたら、USBチェッカー、めちゃくちゃ古いのでケーブルや測定器自体が対応してないのかも。。(^_^;
何となく欲しくなってAliExpressで新しいTypeCも計れるUSBチェッカーを買ったので、来たら試してみようかな。。使用的には3Aで15Wぐらい出そうな。。

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W(モバイルバッテリー)を買ってみました

あと、モバイルバッテリーへの充電電力を測ってみました。仕様上は9V 2Aなので18Wのはず。
実際に充電してみましたが、17Wとでてます。ほぼ最高値ですね。仕様上は2.8時間で満充電になる様です。前のモバイルバッテリーは5時間ぐらいかかってたのでかなり早くなりそうです。

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W(モバイルバッテリー)を買ってみました

とりあえずイヤホンをトリクル充電で充電してみました。

Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W(モバイルバッテリー)を買ってみました

一度、空まで使って再充電しようと思います。iPad Air 3を充電すれば一発かな?(笑)

————————————- 広告  ————————————-

created by Rinker
フィニッシュライン(FINISH LINE)
¥1,298 (2023/01/27 08:22:57時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

  1. Ankerのモバイルバッテリーは20000mAhと13000mAhを持っています。最初は大容量の方が良いだろうと思い20000を買っては見たのですが、実際に使う機会は少なく、バッグに入れて持ち運ぶにも重いし嵩張るしで、大きさも重さも半分の13000を追加購入しました。
    考えてみると私の場合スマホもタブレットも使うのは主に家と会社なので、小型のAC充電器があれば事足りるんですね。そんなの最初に気づけよって話ですが( ´∀`)

    ではライドの予備バッテリーに転用しようかと思うと、20000は論外ですが13000ならギリギリジャージのポケットに収まります。実際持ち歩いていた時期もありました。
    しかしフロントライトをknogのPWR ROAD700Lに替えたところ、これがモバイルバッテリーとしても使えるので、これで充分と言う事になりました。まぁ容量は3350mAhなのであくまでも非常用ですが。
    なおDi2の充電には専用チャージャーを持ち運ぶ必要があるため現実的ではありませんね(笑)

    • 輪太郎さん
      コメントありがとうございます。
      20000は結構でかいですよね。家に帰れない日があったりすると活用できそうですね。
      コレだけあれば、日帰り旅行ぐらいじゃ不足する事はなさそうですね。

      自分も?内勤なのでコンセントが有るんですよね。5000でも足りそうですが不安でつい。。(^_^;

      13000ぐらいだったら、ジャージのポケットに入りますよね。
      ブルベで夏場にジャージのポケットに入れながら充電してたら熱くなってて不安になりました。
      ライトのバッテリーが使えると、非常時に役立ちそうですね。電話するぐらいなら十分ですよね。
      非常時になりたくないですけど。(^_^;

      Di2の充電。。100Vでは?と思ったら内蔵のはUSB給電なんですね。知りませんでした。
      途中にそこそこ大きいBOXが有るので、100Vの変圧器かと思ってました(笑)
      私のは外装なので、予備バッテリー持てば良さそうですが、必要度とお値段で買えずに今に至ります(^_^;

      輪行やトランポの時に、STIのレバーが押しっぱなしになってバッテリーぎれすると聞いてから、バッテリーを外すというかレバーを開くようにしてます。