AfterShokzの4種類の骨伝導イヤフォンを比較してみました

この記事は約8分で読めます。

こんにちは
先日、AfterShokzの福袋(2022)を購入しました。

購入した主な理由はハイエンドモデルのAEROPEXが欲しかったんですよね、色が選べない代わりにもう1つ貰える(入ってる)のがお得なのと、面白いなと思って購入しました。

目的の、AEROPEXの開封と少し視聴した結果、簡単なインプレ記事を書きました。

その結果、手元にはAfterShokzのAEROPEX、OPENCOMM、OPENMOVEと、Airの4種類が手元にあります。折角なので比較してみたいと思います。

一番興味があるのは音質の差です。あと掛け心地の気になります。
記載順に並んでませんが、左上からAir、右上がOPENCOMM、左下がOPENMOVE、右下がAEROPEXになります。AEROPEXが少しコンパクトかな?と思いますが、並べた写真だと良く分かりませんね。(^_^;

AfterShokzの4種類の骨伝導イヤフォンを比較してみましたAEROPEX OPENCOMM OPENMOVE Air

最初にこの4機種の仕様をまとめてみます。(メーカーサートのHPから取得)
AIR以外は公式サイトに記載がある現行機種(みたい?)です。

AEROPEXOPENCOMMOPENMOVEAIR
参考価格19,998円19,998円9,999円¥15,268
発売時期2019年2020年2020年2017年
骨伝導技術第8世代第7世代第7世代第5世代?
バッテリー駆動8時間16時間6時間6時間
充電時間2時間1時間2時間
待機時間10日間14日間10日間10日間
防水&防塵規格IP67IP55IP55IP55
BTバージョンV5.0V5.0V5.0V4.2
重量26g33g29g30g
材料フルチタンフルチタンチタンヘッドバンド
ポリカーボネートイヤーフック
フルチタン
充電ポート磁気誘導磁気誘導USB TypeCmicro USB
バッテリー容量145 mAh170 mAh135 mAh183 mAh
周波数帯域20Hz~20KHz20Hz~20KHz20Hz~20KHz20Hz~20KHz
感度105 ± 3dB96 ± 3dB96 ± 3dB100 ± 3dB
マイクタイプデュアルノイズキャンセリングマイクノイズキャンセリングブームマイクデュアルノイズキャンセリングマイクデュアルノイズキャンセリングマイク
マイク感度-38dB ± 3dB-38dB ± 3dB-40dB ± 2dB40dB ± 3dB

最初に重量ですが、ほぼ仕様どおりです。

全部を比較しづらいので、AEROPEXを基準に比較してみます。
AEROPEXとOPENMOVEですが、OPENMOVEの方が輪っかの分が多少大きいです。後は、形状の差なども多少ありますが。骨伝導のスピーカー?の部分がAEROPEXの方がコンパクトです。
それ以外はアーム部分以外がOPENMOVEの方はプラスチック的な素材ですが、AEROPEXは全体的にシリコンかな?で全体的に覆われています。

あと、ボタンの形状が全く違う感じです。OPENMOVEのボタンは細長くて、アーム部分とつながってます。コスト削減なんでしょうか?

AfterShokzの4種類の骨伝導イヤフォンを比較してみましたAEROPEX OPENCOMM OPENMOVE Air

充電は、OPENMOVEはUSB TYPE-Cで、AEROPEXは磁石です。LEDについては、AEROPEXの方が凝った形状でした。

次に、OPENCOMMと比較します。大きさはOPENCOMMの方が少し大きい感じがします。
スピーカー部分は似たような形状ですが、OPENCOMMは左側にマイクアームが有るので、ボタンが右側にあります。AEROPEXのボタンは多少細長い感じですが、OPENCOMMのボタンはまん丸い形状です。

あと充電ケーブルの形状が違います。
左がOPENCOMM、右がAEROPEXです。

AfterShokzの4種類の骨伝導イヤフォンを比較してみましたAEROPEX OPENCOMM OPENMOVE Air

首?の部分の形状が違うだけで、コネクタの形状自体は同じです。
また、極性につては磁石がくっつかないので間違える事はなさそうですし、OPENCOMM、AEROPEX共に同じでして、付けやすい、づらいはありましたが相互に使って充電できました。

最後にAirですが、大きさはAEROPEXと同じ感じだったと思いますが自信がなかったり。。写真が撮れてませんでした。(^_^;
スピーカー部分ですが、全く形状が違います。空気穴っぽいのがAirにあり音漏れがAEROPEXの方が小さいのが分かる感じです。

Airの説明がおざなりになってますが。。世代が全く違うので。。と、この後の音質?を比較して結果、あまり説明する気にならなかったりします。(笑)

で、スマホ(Xperia 5ii/Android11)に全て接続してみました。
同時に全てから音が出るかも?とか思ってましたが、甘かったです。
最後に接続したイヤフォンのみから音が出ました。なるほど。。
あと、スマホ側のこの画面で、聞きたいイヤフォンをタッチすると、タッチしたイヤフォンから音が出ました。あと終わってから気づきましたが、イヤフォン側のボタンを押すと、最後に押したイヤフォンから音が出るので、この画面でなくても大丈夫そうです。
iOSだとどうなるのかは未確認です。(^_^;

AfterShokzの4種類の骨伝導イヤフォンを比較してみましたAEROPEX OPENCOMM OPENMOVE Air

こんな感じの準備をして、音楽を再生して比較してみました。

色々書きますが、私。。雑な感じで自信ないので、超個人的な感想として読んでいただけばと思います。他の方がどう感じるかは保証できませんあ(^_^;

掛けごごちから。。
全体的に大きな差は感じませんでしたが、AEROPEXが微妙に良い感じでした。
OPENCOMMは同じぐらいかな?と思いますが、重量が少し重いのかな?と思うぐらいの差を感じました。
OPENMOVEに関しては、悪くはないのですが素材なのか形状なのか、少し頼りない感じを受けます。落ちたりズレたり痛かったりはしませんが、フィット感が少し薄い気がします。
Airに関しては、掛けごごちは値段分の差を感じます。AEROPEX、OPENCOMMと同様なフィット感を感じます。

音については、何度も掛け替えながら聞いてみました。

最初に書いておきますが、骨伝導イヤフォンです。普通のイヤフォンやヘッドフォンと同じに考えてると、音質については落ちます。比較記事書いておいてアレですが、音質に敏感で高音質を要求される場合には、骨伝導イヤフォンは止めておいた方が良いです。期待しすぎると高いのに寂しい感じになると思います。音楽を聞きながら外部の音が聞けたり、骨伝導である事に意義を感じ無いと厳しいと思います。
AfterShokzの骨伝導イヤフォンはかなり出来が良く販売数の上位を独占しています。それだけ良い製品だと思いますが、集計が大手の量販店や通販みたいなので、中華な製品などが除外されてそうなのと、対抗製品があまりないので、信憑性は???ですけど。。
ただ、前に買った中華な骨伝導イヤフォンって、音に関してはなってれば良い!ってレベルで、比較すると雲泥の差がありました。骨伝導イヤフォンの中では良いと思います。サンプル数少ないですが。。

AEROPEXが一番音が良い感じがします。
前後しますが、前に持ってたTITANIUMからOPENMOVEに変えた時に、凄く音が良くなった!と感じました。OPENMOVEとAEROPEXの差も同様にかなり感じます。
前にお店で視聴した時には、AEROPEXとOPENMOVEの差は僅差であり、値段分の音質の差は無いと感じました。ネットのインプレなんかも差がない的なレビューが多く、それと一致してる印象でした。
ただ、骨伝導の世代が違うのにホントか?と自分でも思ってました。
そのはずだったのですが、AEROPEXを入手してみるとOPENMOVEって中間ぐらいの音が薄い感じがします。OPENMOVEの方が安っぽい音がすると言うか、音の厚み?がAEROPEX方が有って、音質としてはAEROPEXの方が、良い感じがします。

次に、OPENCOMMですが、世代がOPENMOVEと同じ世代なのでOPENMOVEと同じ感じか?と言うと、AEROPEXに近いと感じて音質は良い感じです。OPENMOVEと同じ感じで無いのが疑問です。
AEROPEXと比べると、人の声が聞こえやすい様に調整されているのかな?と思えます。ちょっと違う印象を受けました。

最後に、Airですが、聞いて、一瞬でこれはない!と思いました(^_^;
TITANIUMを使ってたので、同じ様な音質で満足してたはずなんですが。。
音が遠いと言うか、こもってる感じがかなり強いです。OPENMOVEと比較しても結構残念な感じです。
今の世代の製品を使うと戻れません!って感じです。
今の製品になれると、Airは使う気にもなれないので気が向いたらオークションで処分しようと思います。OPENMOVEを買う時に少しだけ安かったTITANIUMにしようか悩みましたが、止めといて良かったです。知らぬが仏かも知れませんけど(^_^;

って感じで、簡単に書くと掛けごごちは、こんな順かなんと思います。

  AEROPEX ≧ OPENCOMM > Air > OPENMOVE

音質はこんな感じ?

  AEROPEX ≧ OPENCOMM > OPENMOVE >>>> Air

と言う感じの、超個人的な感想です。

どれが良い?って聞かれたとすると、OPENCOMMは会議に特化した感じなので、除外します。会議や通話がメインならOPENCOMMが良いと思います。

自転車等で音楽を聞くのがメインなら。
予算が潤沢にあるなら、AEROPEXが良いと思います。そうでなくて、コストパフォマンスが良いのはOPENMOVEだと思います。倍の値段の価値がAEROPEXとOPENMOVEの間に有るか?と言うと、なんとも微妙です。音の違いはありますが、倍の値段分良いのか?と言われると、正直微妙です。
今の状況で、予算が微妙なら迷わずOPENMOVEを買うと思います。

音質が良いのが欲しい!なら、骨伝導イヤフォンは止めといたほうが良い!と言っときます。
AEROPEXを聞いて、かなり近づいてるとは思いますが、同じ価格のワイヤレスイヤフォンとは勝負にならないかと。。(^_^;

と、いう感じでした。選ぶ際の参考になれば嬉しいです。

–参考記事–
  → AfterShokzの骨伝導イヤフォン(AEROPEX)を少しだけ使ってみた
  → 骨伝導ヘッドセットのAfter Shokz OPENCOMMを買いました
  → 骨伝導イヤホンのAfter Shokz OPENMOVEを買いました
  → AfterShokz TREKZ TITANIUM(骨伝導イヤホン)を買ってしまいました(^_^;



————————————- 広告  ————————————-

created by Rinker
武藤商事(Muto Syouji)
¥1,145 (2022/11/27 12:04:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
武藤商事(Muto Syouji)
¥637 (2022/11/27 12:04:34時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
武藤商事(Muto Syouji)
¥1,269 (2022/11/27 12:04:34時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

  1. 新商品が発表されましたね。
    レビューを楽しみにしております!

    • TKさん
      コメントありがとうございます。
      新しいの出ましたね。Aeropexの発売時期が2019年なので、そろそろかな?とは思ってましたが
      出ましたね。。Aeropex買ったばかりなのもあり、これ以上増やしても。。と思うので、自粛します(笑)

  2. こんんちは!
    シゲさんのブログで初めて骨伝導イヤホンを知りました。
    半年前、嫁の誕生日に、スポーツクラブで使う様、Ankerのワイヤレスイヤホン、プレゼントしたら、昔スクーバダイビングやり過ぎて中耳炎になって、耳孔装着型を長時間は辛いので、あまり使って無いとか。ガクッ!
    次は骨伝導にしようと思います。

    • 吉田さん
      コメントありがとうございます。そんな状況だと骨伝導イヤフォン良さそうですね。機会があったら是非。