ZWIFT-MMP 脚質判定ツールをやってみました

この記事は約2分で読めます。

こんにちは

先日、ネットをみてたら「ZWIFT-MMP 脚質判定ツール」と言うも物を見つけたので興味本位でやってみました。
但し書きには
ZWIFT-POWERから集めた日本人ZWIFTERのデータを元になんとなくの脚質を判定するツールです。
特に根拠はありませんので、ゆる~くお楽しみください。

とあるので、そんな感じで楽しんでみたいと思います。

ツールへのリンクはこちら
  → ZWIFT-MMP 脚質判定ツール

入力項目は、体重と90日間のベストパワー(20分,5分,1分,5秒)を入力します。
ベストパワーですが、ストラバは有償プランを止めてしまったので出なかった為、Garmin Connectで取得しました。

PC版のGarmin Connectをブラウザで表示します。

ZWIFT-MMP 脚質判定ツールをやってみました

左側のメニューに有る、レポートを選択します。

ZWIFT-MMP 脚質判定ツールをやってみました

表示されるレポートの左側に一覧が有るので、バイクを選択します。

ZWIFT-MMP 脚質判定ツールをやってみました

一覧(メニュー)が展開されるので、その中から「パワーカーブ」を選択します。

ZWIFT-MMP 脚質判定ツールをやってみました

過去90日のデータが欲しいので、右上の「3ヶ月」を選択します。
グラフ中の欲しいデータ(時間)の所にマウスカーソルを乗せると値(ワット数)が出るので、その値を使います。

ZWIFT-MMP 脚質判定ツールをやってみました

目的のページを表示します。
  → ZWIFT-MMP 脚質判定ツール

ZWIFT-MMP 脚質判定ツールをやってみました

数字を入力して、「脚質を判定する」ボタンを押します。
結果スプリンターだそうです。なるほど。。短時間しかパワーが出てないから。。ですね(^_^;
ひどすぎて判定不能!とかでなくてよかったです。ほっ(笑)

パワー値ですが、正直言うとZWIFTもトレーニングよりは運動(ダイエット)目的なので、5秒とかはさて置き30秒ぐらいまでしか本気で踏んだ事が無い気がします。20分とかなると正直こんなものな気もします(^_^;
もうちょっとだけは出そうな気が。。ZWIFTのバッチ集めが一息ついたらFTP測定でもやってみようかなと思います。
パワメ買った当時にやって途中で挫折してるので、怖いですが。。パワメの校正にミスってものすごい低く出てたから。。と思いたいです。(^_^;

ZWIFT-MMP 脚質判定ツールをやってみました

200人分の分布はこんな感じだそうです。

ZWIFT-MMP 脚質判定ツールをやってみました

面白かったです。

コメント

  1. こんなのあるんですね、面白そうなので私もやってみました
    データはズイフトの「設定」に残っていたモノです
    すると同じ「スプリンター」でした♪

    ところで登れるスプリンターとか山岳パンチャーとかすっげー強そう
    FTPテストは死にますが一度はやった方がよいかもです
    ただガーミンの予測FTPでもかなり似た数字がでてきます

    • ていじんさん
      コメントありがとうございます。
      同じスプリンターなんですね。

      上れるスプリンター凄そうですね。
      FTPテスト、そのうち(笑)やってみます。興味はあるんですよね。

  2. スプリンターってレースで一番勝てる花形脚質ですね。
    Zwiftレースは平坦と丘陵が殆どで山岳は稀、しかも実走レースに比べ短時間なので、クライマーやTTスペシャリストは空気扱いです。FTPだけ高くなるとカテゴリが無駄に上がり、どんどん勝ち辛くなっていきます。

    というわけでレース向きだと思いますが、体力維持やダイエットのためにやっているなら、頑張り過ぎて体壊さないように緩めに長く…まずは全コース制覇…がお勧めです。

    • たかにぃさん
      コメントありがとうございます。
      確かに花形ですよね。クライマーやTTスペシャリスト。。なるほどです。

      ダイエット目的なので、コース制覇を目指して楽しみます。
      短距離のが埋まってきて、徐々に集めにくくなってきました。気長に埋めようと思います。