MyMAVICアプリでタイヤ空気圧の推奨を確認してみました

こんにちは

先日、スマホにインストールしたMyMAVICアプリで、タイヤの推奨空気圧が確認できる様なのでやってみました。
これ。。やらないとクリンチャータイヤと同じぐらい入れちゃいそうです(笑)
ただ、同じだけ入れるとホイール&タイヤのMAXを超えちゃいます。

タイヤにもホイールにもMAXが7Barとあります。他のメーカーのクリンチャータイヤを入れた場合って、推奨が8Barとかでホイールの最大を超えるんですが。。そのぐらいであれば、問題ないんでしょうけど。。(^_^;

悩んでも仕方ないので、一旦忘れます。

アプリのハンバーガーメニューから、「MYタイヤ空気圧」を選択します。

選択すると、何故か操作できない表示で、ハングル文字のボタンが出てから、日本語の画面になります。
時間がかかる理由も分かりませんが、フランス語でなくハングル文字なのは。。開発会社が。。そうなのかな?

こんな画面になります。選択または、入力をしていきます。

MyMAVICアプリでタイヤ空気圧の推奨を確認してみました

自転車他のタイプは「ロード&オールロード」にします、それ以外は選択できませんし、選択しないと処理できません。
目標は、「パフォーマンス」はレースやトレーニング等で早く走る人、コンフォートは、ロングライドなどでゆっくり走る人、バーサタイルは中間(オールラウンド)でしょうか。レース志向は一切ないので、「コンフォート」にします。あと、チューブタイプは「チューブレス」です。(タイヤタイプでは?)

MyMAVICアプリでタイヤ空気圧の推奨を確認してみました

スクロールすると、天気は「ドライ」、リム幅は「MAVIC KSYRIUM PRO UST」は17cなので、「700x17c」、タイヤ幅は「25mm」、体重、自転車重量を入力します。一番下に黄色い「計算」ボタンがあるので、押します。

MyMAVICアプリでタイヤ空気圧の推奨を確認してみました

でました。フロント6.3Bar、リア6.6Barだそうです。
しばらくは、この空気圧にしようと思います。

表示後に下にある「保存」ボタンで名称を指定して、保存できます。「パラメータを編集」とすると、選択内容を変更して、再度計算できます。一旦保存したデータを編集後、保存すると、名前を変えても上書きになるみたいなので、複数種類を保存する場合には、最初から新規に選択しないと複数保存できませんでした。

保存すると、こんな感じで入力せずに呼び出せました。
想像できますが、ウェとだと推奨空気圧が下がります。ミックスだと中間ですね。。

一旦保存したデータを

ついでに、「MYタイヤ幅」ってメニューが有ったのでやってみました。

選択が出るので指定します。

MyMAVICアプリでタイヤ空気圧の推奨を確認してみました

上記内容で表示するとこんな感じです。

MyMAVICアプリでタイヤ空気圧の推奨を確認してみました
リムに対応するタイヤ幅が表示されました。
目標を「エアロ」と「パフォーマンス」にすると、タイヤ幅が25c一種類になります。
最近は太いタイヤが良い!と言われる事が多い気がしますが、太すぎるのは不利みたいですね。

と言う感じでした。私。。自重があるので、つい高めの空気圧で乗ってしまうので、こういう目安があると良いなと思いました。