MAVIC KSYRIUM PRO USTの重量を測ってみました+ホイールのフレを確認

こんにちは

昨日の記事で書いたNewホイールのMAVIC KSYRIUM PRO USTですが、写真がうまく撮れてなかった+計測重量を忘れたので、もう一回測ってみる事にしました。
前回は、結構手抜きでしたが、今回はもう少し真面目に測ってみようと思います。(^_^

カタログ重量ですが、日本語のページだとこんな記載でインチってなんだ?って感じです。

英語ページを見てみると、タイヤなしの重量の様です。バルブ込みなのか?込みじゃないんでしょうね。

これを念頭において計測してみます。秤は手持ちで一番精度が高そうなキッチンスケールを使います。

バルブの重量はキャップ込みで、7gでした。

MAVIC KSYRIUM PRO USTの重量を測定(ホイール)

バルブなしだと6gなので、バルブキャップは約1gだと思います。

MAVIC KSYRIUM PRO USTの重量を測定(ホイール)

と言う事で、ホイールからタイヤ、バルブと、クイックリリースも外れた状態ではかります。

フロントホイールの重量は576gです。カタログ重量は590gなので14g軽かったです。

MAVIC KSYRIUM PRO USTの重量を測定(ホイール)

リアホイールは、851gでした。カタログ重量は820gなので、31gプラスで、かなり重いです(T_T)
MAVICのホイールのカタログ重量って当てにならないとは聞いてましが。。
冷静に考えると、比率で約3.6%ぐらいの差しかないので、まあそんなもん?
今のは知りませんが、前にカンパのホイールを買った時は、カンパもシマノフリーだと+50gぐらいでしたもんね(カタログ重量はカンパフリー)。同様にMAVICも?と思いましがが、フリーボディーの重量差はそんなになさそうです。

MAVIC KSYRIUM PRO USTの重量を測定(ホイール)

と言う事で、フロント576g+リア851gの合計で1,427gで、カタログ重量の1,410gより17g差と、誤差は可愛い物でした。

ついでに、タイヤも計ってみました。片方だけしか見てませんが、イクシオンPro2の25cですが、274gでした。
カタログ重量は260gとの事なので、若干重かったです。

ですが、チューブレスタイヤと考えると軽い部類ですね。

MAVIC KSYRIUM PRO USTの重量を測定(ホイール)

今までが、ミシュラン Power Endurance 23cと、ビットリアのラテックスチューブ+リムテープでした。
以下のページあたりに実測重量がありますが、タイヤが226g、チューブが86g、リムテープが15gでしたので、合計327gです。
  → 予備タイヤ買いました(Michelin Power Endurance)
  → ラテックスチューブを交換しました(Michelin→Vittoria)
  → リムテープ交換しました

今度のチューブレスは、タイヤ274g、バルブ6g、シーラント30gです。合計310gでタイヤが23cから25cと太くなってても重量メリットがありました。乗り心地も、転がり抵抗も低そうなのでかなり良さそうです。
ただ、タイヤ価格が。。。高そうですけど。。(^_^;

あと、先月購入した振れ取り台でホイールの振れを確認しました。
殆ど振れてませんが、横、縦ともに0.1mmぐらいのフレが一箇づつありました。
これ。。調整すると悪化させそうなので、気にしない事にしました。(^_^;
センターチェックは道具を持ってないのでやってません。フレが殆どないので、信用する事にします。(^_^;

『MAVIC KSYRIUM PRO USTの重量を測ってみました+ホイールのフレを確認』へのコメント

  1. 名前:たかにぃ 投稿日:2021/04/15(木) 07:46:41 ID:e6d7339cc 返信

    USTは適正空気圧が低いのに注意です。細身の人で4.8気圧、太目の人で5.8気圧程度、Mavic公式アプリのMyMavicで走行場所などと合わせて算出すると良いです。
    昔の高いほうが転がりが良いと言っていた世代からすると、今の空気圧トレンドってチューブラー含めて低すぎ?な感じですね。

    • 名前:しげ 投稿日:2021/04/15(木) 11:56:30 ID:d216b1eb7 返信

      たかにぃさん
      コメントありがとうございます。
      適正空気圧、クリンチャーから考えるとかなり低めですよね。
      太目じゃなくて、太い私はMYMAVICで見てみたらフロント6.3、リア6.6でした。(^_^;
      パフォーマンスで算出すると7Bar..MAXでしたね(笑)

      空気圧のトレンドは確かに低めなのかなと思えますね。
      タイヤのレビュー記事なんかを見ると、転がり抵抗より、乗り心地を優先している様に読めます。
      太めのタイヤだと、低い空気圧でも転がり抵抗が下がらないと見かけますが
      だったら、細いタイヤと同じ空気圧なら、もっところがり抵抗が下がるのでは?と思ってたりします。
      乗り心地より、転がり抵抗を下げて楽したい!とか思ってるんですよね。(^_^;

      ちょっと高めに入れてしまいそうですが、せっかくのチューブレスなので
      しばらくは推奨空気圧で乗ってみたいと思います。

      • 名前:たかにぃ 投稿日:2021/04/15(木) 18:47:03 ID:e6d7339cc 返信

        今は空気圧を上げると路面からの突き上げでヒステリシスロスが増えて遅くなることが分かったそうです。そして撥ねて戻れば転がり抵抗も増えるとのこと。
        その結果、転がり抵抗は昔言われていたことと逆が正解だそうで…
        個人的には、体重同じでエアボリュームが変わらなければ、太いほうが転がりが良いところまではすんなり分かっても、その先の話は受け入れるのが難しいです。

        • 名前:しげ 投稿日:2021/04/15(木) 19:01:41 ID:d216b1eb7 返信

          たかにぃさん
          お返事ありがとうございます。
          そう言われると、空気圧が高いと突き上げがキツくなるのでそんな気もしますね。
          ただ、体感的に低速であればそんな事なさそうなので、遅い私の場合には、当てはまらない気が。。します。(^_^;
          一般的には早く走る!のが目的の一つだったりするので、なるほどなと思えますが
          それが、ほんとにそうなのか?と言われると何とも分かりません。
          今更!って気もします。

          エアボリュームの件は、私もそこは納得できます。
          どこに変化を与えるのかが、1つじゃないのでなかなか難しいですね。

  2. 名前:Kachi 投稿日:2021/04/14(水) 21:37:35 ID:454c8c081 返信

    いいですね〜、新しいホイール。
    前の記事に写っていたリムがきれいて、これ見るだけで新しいのいいなって思っちゃいます。
    あと、全体的にホイールの造り込みがきれいで、これ履いたらバイクが一層かっこよくなるだろうな〜って思いました。
    シェイクダウンが楽しみですね(^^)

    Kachi//

    • 名前:しげ 投稿日:2021/04/15(木) 11:49:57 ID:d216b1eb7 返信

      Kachiさん
      コメントありがとうございます。
      久しぶりのNewホイールで凄く楽しみです。
      見た目も結構好みでつけて走るのが楽しみです\(^o^)/