ライトマウントを接着しました

こんにちは

一昨日の日曜日ですが、サイクリングに行ったら膝の痛みが気になるのでおとなしく自宅にこもってました。

膝の痛みとか違和感ですが、自転車の乗る前も若干あったので、今回のポジション変更とは根本的には違うと思ってます。

運動不足解消!足腰を鍛える!!とかと、こっそり駅の長い階段を登りまくってたからかなと。。(^^;

やり過ぎはダメですね。。でもおかげでちょっと階段を登っただけで、ゼーゼーいってたのが軽く息切れするぐらいになりました。

ちょっとは運動不足解消になってると思います(笑)

時間があったので、土曜日のサイクリングの時にライトが落下して危なかったので、とりあえずマウントをなんとかしたいと思って考えてみました。

マウント自体は、ebayで安く買ったマウントでこんな感じのです。

マウントの上側にライトをゴムの紐で引っ掛けるタイプです。思いっきる揺さぶるとライトがプルプル揺れますが自転車の揺れぐらいだと気になりません。

他にも色々強度的に問題を感じる製品ではありますが、中国からの送料込みで100円台後半なので、仕方ないかなと思います。

ライトマウント

ちなみにダイアル部分(ハンドル等に止める方)はこんな感じで、CAT EYEのとかなり似通ってます。

バンドの部分をダイアルの所に通してダイアル(丸いの)を回すと締め込まれる感じです。

ライト マウント

これを回すわけですが、一定以上トルクをかけると隣の山に戻るという強度的に弱い感じの製品です。

重量物をのせるのは無理そうです。ライトぐらいならなとりあえず止まってますが、無理やり引っ張ると緩むと思います。

ライト マウント

で、ライトの台座の部分はこんな感じです。

ライト側はこんな感じです。

ライト マウント

ベルト側はこんな感じです。

こちらの溝にライトをつけた上の写真の台を差し込んで下の部品の手前部分のポッチで止まる感じです。

ただ素材が柔らかめなのと出っ張りが小さいので、ちょっと押すと抜けちゃいます。

マウントはつけたままで、ライトだけスライドさせて取る感じの製品です。

ライト マウント

私の使い方ではこのスライト自体は必要ないかなと思いますし、土曜日に取れたのは、このスライドが勝手にスライドして取れました。

と言う訳で接着しちゃえ!と接着してやりした。勝ったかな?(笑)

ライト マウント

とりあえず、これで使おうと思いますが中期的には何か考えたいと思います。

ライトも明るきゃ良いや!と思って明るいのを買いましたが、照射範囲が丸いライトは上側への照射もあり、対向車やジョギングしている人が眩しそうなので結構下を向けて走ってます。

遠くが見えないのでイマイチです。

ライト自体も、再度検討しなおしたいと思います。安くて明るいだけじゃダメですね。勉強になりました。

あと、ライトつけて思いますがSORAだとハンドル部分のケーブルが邪魔でライトの設置場所の自由度が無茶苦茶狭いです。

全然は気にならないと思いましたが、思わぬ所で邪魔でした(^^;

日曜日は時間が有り余ったので、自転車を掃除しようと思ったのですが、うっかりMHXにハマてモンハン三昧でした(^^;

しまった。。