スピードプレイの互換クリートに、互換カバーを両面テープで貼り付けてみました

こんにちは

今日も互換クリートネタです。これで一旦終わりかなと思います。
次は、これた!!って感じか、思いの外長持ち!って感じになると思います。多分。。

最後は、スピードプレイZEROの古い方のクリートのクリートカバーですが、前からこれを使ってましたが、クリート自体が終売になり大分立ちますが、結構高くなってるんですよね。

Amazonでも売ってますが、もっと安いのがあります。それを中国のAliExpressで購入しました。

購入記事はこれです。

→ スピードプレイZEROのクリートカバー(中華)を買ってみました

装着してみた記事はこれです。

スピードプレイの互換(中華)クリートを装着

で、使ってみました。

→ スピードプレイの互換(中華)クリートを使ってみた

古い方のクリートのクリートカバー自体は、純正品がないので、全てサードパーティ製です。
互換!と言うのもおかしな気もしますね。
前から使ってた、「keep on kovers Z.3/Amazon」は、殆ど外れる事もなく、すごく良かったです。

さらに安い今回のは、amazonでもかなり適応な名前がついて売ってますが、同じ物か。。不明です。見た感じ同じっぽいですが。。買ってみた時のと、装着記事に購入した製品のリンクがあります。

で、普通に装着して歩いたら1,2歩で外れました。やっぱり。。(笑)
外れないカバーとの違いって、ほぼ素材の硬さに見えます。(てきとー)

こんだけ外れると、使用には全く耐えない訳で、ゴミと言うのが正しい気がしますが。。
両面テープで貼れば使えるのでは?と思ってました。

と言う事で、チャレンジです。
手元にあった両面テープを持ってきます。

なんだろう?保証できませんが、多分これだと思います。車にドラレコを貼り付けるのに買った気がします。

クリートの貼付け面と、クリートカバーの貼付け面をパーツクリーナーで脱脂します。
近くのホームセンターで買ったこれです。

この記事書いてて思い出しましたが、シリコンリムーバー買ったんでした。存在をわすれてました。使えば良かったです。(^_^;

クリートの金属面に適当に切って貼り付けます。

その後、クリートカバーを付けてギュッと押します。確か圧力をかけた方が接着力が強くなるって、どっかで見ました。

すぐ帰ってきちゃいましたが、先日の強風ライドで使ってみました。

→ サイクリングに行ったら強風に負けました

表でも気にせず、歩きまわってましたが外れませんでした。
とりあえず大丈夫そうでした。頻繁に外さないので、個人的には両面テープでも有りかなと思います。安い時に買いだめした「keep on kovers Z.3/Amazon」が2セット有るので、それを使い切ったらこれで良いかなと思います。
折角貼り付けたので、これはダメになるまで使おうかなと思います。

って感じでした。