Polar Vantage M到着\(^o^)/

この記事は約5分で読めます。

こんにちは

先月末のProbikeKitのブラックフライデーセールで、Polar Vantage Mを注文しました。

この記事です

→ POLAR VANTAGE Mを注文しました

 

お楽しみタイム!と、ばかりに荷物を追跡します。荷物の追跡。。ものすごく楽しみです。(笑)

思いの他、時間がかかるなぁ。混んでるんだろうなぁ。。(^_^;

 

日本に到着して。。関税スルー!!って祈ってましたが。。通関2回目突入で、課税確定です(T_T)
まあ、課税対象の価格なんで当然なんですけど。。残念。

余談ですが、時計とか自転車パーツは関税が非課税です。消費税(+地方消費税)がかかりますが、そもそもですが課税対象額が10,000円までは非課税です。課税は商品代金の60%が課税対象になるので、10,000円÷60%=16,666.666….円以下は消費税も非課税です。
今回は上回ってるので、消費税の課税対象なんですよね。。

 

時計も20万円以上だと関税の課税対象だそうですが高級じゃないので、消費税+地方消費税+手数料(郵便)です。

単純計算で2000円は行かないかな。。。

 

で、到着。2週間ちょっとと、まぁまぁ時間がかかったかな。。

表面に思いっきり「課税通知書」が張り付いてます(笑)

税金ですが、興味がある人もいるかな?と思うので書いてみます。

郵便局の手数料は200円です。

 

税金は、課税対象額が16,198円となってます。発送元の紙を見ると、193.82GBP(ポンド)とあります。
16.198円は、商品代金の60%なので、26,997円と思いますので、為替レートは1ポンド=約139.29円ぐらいかな?と思います。

関税は非課税なので、0円。消費税は7.8%なので、16,198円×0.078=1248円。地方消費税は22/78なので、16,198円×(22/78)=338円です。それぞれ100円未満切り捨てて、1200円+300円=1500円となります。(と思う)

これに郵便局の手数料の200円を足した、1700円を荷物受け取り時に支払いました。

他の自転車パーツなんかでも同様なので、同じ様に計算できると思います。ただ、国内配送が郵便局以外だと手数料がもっと高かったと思います。

 

と、前置きが長かったですが開府します\(^o^)/

緩衝材に紙?が入ってます。イギリス通販も随分と梱包が良くなりましたよね。数年前だとダンボール箱に、緩衝材なしで商品が入ってましたよね。(^_^;

 

ご対面!!(笑)

あれ!?黒買ったのに。。白!?(^_^;

底面を確認すると、Colour:BLKとあります。ほっ!(笑)
色って、Colorなんでは?と調べてみると、イギリス英語だとColourだそうです。知らなかった。

裏面を見てみます。

フランス語、デンマーク語、英語、日本語、中国語で記載されています。

そういえば、前にヨドバシカメラで、Polar A360を買った時も複数言語の説明書が入ってたなぁ。。
見直して見ると、5カ国語かな?5セット入ってました。

→ Polar A360(活動量計)を買っちゃいました。

 

開けてみます。箱の中を横にスライドさせて出します。

出したら、次は上下です。縦横を重ねると勝手に開いちゃわないからかな?

時計は液晶面に保護シールがついてます。保護シールは割と汚れてます。問題ないので気にしない。

これなんだろう?写真のはこの上のベロ?に印刷してありました。

内容物はこんな感じ。

説明書と言うか、Getting Started Guideが札束(笑)みたいに、帯で止まってて意外と分厚いです。

と思ったら、16ヶ国語分入ってます。やっぱり。。ってかA360の時より、増えてます。販売してる国が増えたんでしょうね。

しかし。。多い。。(^_^; 後で分かりましたがスマホまたは、PC必須なので、URLのリンクだけでも良さそうな気も?

中国語は2個?と思ったら、自体で2種類あるそうです。国でかいもんなぁ。。

日本語の説明書は、無いよりはマシかな?ぐらいの内容です。
PDFで公開されてるので、貼っちゃいます。

 

気になってた保証規定は。。。海外購入でも保証されそうに読めます。

本体は2年保証、リストバンドは1年だそうです。ただし、修理は購入した国のサービスセンターだそうです。故障したらイギリスまで送付かな。。いざとなったら日本のPolarに相談してみようかな。。最悪イギリスまで送ればいいかな。。(^_^;

時計を出してみます。

裏側はこんな感じ。電極?充電端子は4つで、心拍センサーのLEDは結構多そう?

 

ボタンは左側に2つ。

右側は3つで、中央のOKボタンは透明で赤い感じです。最初光ってるのかと思いしたが電源入れるまでに光ってる訳ないので光が反射してるでしょう。

充電・通信ケーブルは専用ケーブルです。

接触面はこんな感じで、時計の裏側に貼り付けます。赤い点がある側が時計本体のOKボタンの位置みたいです。

 

開封記事はここまでにします。

次は、初期設定記事を書こうと思います。

 

 

 

 

 

 

——————— 宣伝 —————————–

POLAR(ポラール) VANTAGE M (S/M, ホワイト) [並行輸入品]
POLAR(ポラール)
created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥32,767 (2021/12/05 20:33:16時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥7,864 (2021/12/06 16:03:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

コメント

  1. […] Polar Vantage M到着\(^o^)/Polar Vantage Mが到着cycle.photo-blog.jp2020.12.16 […]

  2. パッケージを開けるシーケンスにワクワク感が溢れてますね(笑)
    デザインもシャープでいいですね。
    Garminと同じようにウォッチフェイスも選べるのかしら?
    私もいま使ってるVENUのバッテリがへたったらPOLARにしようかな、何年先かわかりませんけど(^^)

    Kachi//

    • Kachiさん
      コメントありがとうございます。
      Polarのパッケージ、意外と手が込んでますよね。Garminさんのは、単に箱に入ってるだけでした(笑)
      デザインもいいですよね。液晶の枠?がもうちょっと細ければ言う事無しです。

      >Garminと同じようにウォッチフェイスも選べるのかしら?
       固定の2種類(デジタル・アナログ)だけです。
       GarminからConnectIQがなくなった感じです。カスタマイズ性は。。高いとは言い難いです。(^_^;

      > 私もいま使ってるVENUのバッテリがへたったらPOLARにしようかな、何年先かわかりませんけど(^^)
       トレーニング以外は求めないよ!って言うのでなければ、Garminからシフトすると微妙に悲しいかも。です。
       買い換える時までに進んでると良いですね。

  3. しげさん、こんにちは。
    Polarの保証規定は以前は国内正規のみ対象だったのですが、2年ほど前に海外購入品も対象になったと記憶しています。
    ただ、何かしらの制限があるような気がしました。
    一度、日本法人に確認した方が良いかもしれませんね…。

    Vantage Mはなかなか良いですよ…
    私も使っていますが、睡眠の状態や体力の回復状態などが可視化されて、
    日々の健康管理の一助になっています。

    あとは、自律神経の状態などがわかれば最強なんですが、こればかりは無理なので、スマホのアプリを兼用しています。

    • charikettaさん
      コメントありがとうございます。
      同じのお使いなんですね。
      保証ですが、後の祭りと言うか今更どうにもならないので故障したら聞いてみようと思います。
      この時計というか、特に睡眠や健康周り(まだ表示されていませんが。。)がPolarの方が断然分かりやすいですね。
      Garminだと出してるだけ!って感じで、これからって感じがします。
      使い始めて2日目ですが、時計単体での機能(特に表示周り)はGarminの方がかなり良い感じです。
      個人的には、Vantage Mは目覚まし時計にしてるのでアラームが1つしか設定できないのが物凄く痛かったです。(^_^;
      後はウォッチフェイスがもう少し欲しかったりしますが、最初がこれだったら違和感ないかなと思います。
      しばらく使って評価してみようと思います。