Polar V650のファームウェアのバージョンアップを行いました(v1.2.7→v1.3.2)

こんにちは

先日使っているサイコンのPolar V650のファームウェアのバージョンアップがあった旨を書きました。

Polar V650のアップデートが出てました

時間ができたのでバージョンアップをやってみました。

変更前のバージョンはv1.2.7となっています。

Polar V650

バージョンアップはPCに接続して行います。

使っているPCはWindows10でPolar Flowというアプリをインストール済みです。

この機種は、走行データをPolarのサーバに入れたりstravaに入れるためには、Polar Flowというアプリケーションをインストールした

WindowsかMacが必要です。いつもUSBケーブルで接続して同期しています。

PCに接続すると、いつものデータ同期のあとにこんな説明が出ました。

左側の「はい」をクリックするとアップデートが始まります。時間は計ってませんが2,3分だったかな?と思います。

間で2回ほどサイコンが再起動していた様です。

Polar Flow

アップデート中の画面です。

polar flow

終了時の画面は他の事をやっていて見ていませんが、同期終了画面が表示されていました。

早速アップデート後のバージョンを確認します。

v1.2.8だと思ってたら、v1.3.2でした。

Polar V650

早速、バージョンアップの説明にあったマップビューを確認します。

バージョンアップ前はこんなでした。

地図を表示すると、画面全部が地図になります。

浦安になっているのは、屋内でGPSを補足できていないのと、使う地図はオフライン地図でサイコン側で地図の中心部を指定します。

その指定した所を中心として、縦横450kmの範囲の地図をPCに同期した時にダウンロードしてきます。

場所の指定が、この小さめの画面に日本地図が表示されるので指定します。拡大・縮小ができないので自宅等の思った場所を指定するのは難しいです。適当にそれっぽい所を選択したら、浦安付近だったようです(^^;

南側が海なので、海の250kmの地図を保存しても意味がなさそうなので、今度もう少し北側に設定し直そうと思います。

Polar V650

脱線しましたが、アップデート後のマップビューを確認します。

おおっ!!!速度と距離が出ています。

表示欄の右下に、赤い三角があるので押せば表示が変わりそうです。

Polar V650

時間と心拍数になります。

Polar V650

次はケイデンスと速度ですね。

Polar V650

次は距離とてレーニング時間です。

Polar V650

次は心拍数とケイデンスです。

Polar V650

元に戻りました。左右を同時に変更されていますが、左右の項目は別々(任意)に変更できます。

Polar V650

この事から表示できるのは以下の項目だと思われます。

  • 速度
  • 距離
  • トレーニング時間
  • 心拍数
  • ケイデンス

あと更新内容にあった、ルートガイダンスが気になります。

と思ったら最初のメニューが変化していました。

左下にルートがありました。元々ここには使うバイクを選択するメニューでしたが、右下のプロファイルの所に合体していました。

右下を押すと、プロファイルとバイクの種類を選択する事ができるようになっています。

ルートガイダンス

ルートを選択すると、この画面が表示されました。

ルートガイダンス

うーん。いまいち良く分からないのでマニュアルを探します。

以下のページにマニュアルがあるのですが、既に新しいマニュアルに差し替わってました。

マニュアルと、WebのPolarFlowを確認してみましたが。

自分が走ったルートや、他の人が公開しているトレーニングデータの走行情報に対してお気に入りに保存する事ができます。

お気に入りに保存したルートが、同記事にV650に最初から20個が同期される様です。

同期された20個からルート表示したいルートを選択する様です。

自分で作成したルートを保存できる訳ではありません。実際に走行してルートを作成することになると思います。

ナビ的な物を期待していましたが、違う様ですね。ないより全然良いですが。。

とはいえ、runtastic等も同じ様な機能ですが、ルートラボ(サービス終了するので他のサービスに移行)などのデータが取り込めるのでルートラボを使えば、ルートが作成できます。

ルートラボのデータが読み込めればいいのですが、そもそもエクスポート系の機能が一切なっそうなので、ポリシーなのかも。。です。

詳細は使ってみてレポートしたいと思います。

—2016/02/05追記

後で気づきましたが、ケイデンス&スピードセンサーとハートレートセンサーの情報がアップデート後消えていましたので、再ペアリングする必要がありそうです。

それ以外の設定内容などはアップデート前の情報を保持している様です。

『Polar V650のファームウェアのバージョンアップを行いました(v1.2.7→v1.3.2)』へのコメント

  1. 名前:fmasa 投稿日:2016/02/02(火) 23:50:46 ID:3d058d55e 返信

    こんばんは〜( ´ ▽ ` )ノ
    やっぱり、ポラールいいですね〜
    自転車乗るのがさらに楽しくなりそうですね^ ^
    stravaと連動してるなら、
    今までのデータもそのまま使えそうだし…
    物欲がそそられます(≧∇≦)

    • 名前:しげ 投稿日:2016/02/03(水) 00:20:54 ID:94b8793a5 返信

      fmasaさん
      コメントありがとうございます。
      お値段の割に行けてる気がします。
      トンネルに入るとワープするって噂ですが、今のところトンネル自体がないので、大丈夫そうです(^_^;
      stravaとはクラウド(polar flow)経由で自動連携出来るようになったので、楽チンです。
      いかがですか?(笑)

  2. 名前:14144 投稿日:2016/02/02(火) 20:14:11 ID:7ec20e544 返信

    しげさん お邪魔します。
    14144です。

    これ!やっぱ良さげですねぇ~(^^)
    楽しそう♪

    私のエッジ500は ルートラボ等で作成した地図を取り込んで 簡易ナビが表示出来る様ですが・・・
    只の線なので・・・これは 曲がるのか??等 本当におおざっぱにしか使えない。

    これ、良いと思います(^^)

    • 名前:しげ 投稿日:2016/02/02(火) 21:17:06 ID:e3a25e626 返信

      14144さん
      コメントありがとうございます。
      地図でるのは便利ですね。
      安いのに頑張ってますよね。
      ガーミンみたいにパソコン側でデータ管理できると嬉しいのですが。。
      ポラールのサーバー飛んだら一緒にデータが消えそうです。(^_^;
      stravaに連携してくれてるので、何とかなりそうですが。PolarFlowはインポートできないので復帰不能ですね。
      Edge500Jの簡易ナビ、あれはあれで分かりやすいかも。
      Polarのナビ、拡大できないとかだったりして(^_^;
      こんど試してみます。