スピードプレイの互換クリートを買ってみました

この記事は約5分で読めます。

こんにちは

中華なスピードプレイのクリートを買ってみました。

到着したので書いてみます。

なんで買ったの?と言われると、現在使っているクリートの黄色い樹脂製?のプレートが削れてCリングがグラグラしてるんですよね。
その状態でも脱落するほどは減っていないので、使えてます。更に減るのは目に見える様です。
クリート自体の寿命と考えれば良いのかなと思わなくもないですが、もう販売していないと考えると、もっと使いたいなと居う気もします。

正直、Cリングが折れるのが寿命と思ってたので、こんな感じになるとは思ってませんでした。(^_^;

と言う事で、黄色いプレートだけ移植できないか?と注文してみました。

eBayで買おうかと思いましたが、見つけられず。AliExpressで注文しました。

どうせ同じなので、実績があって一番安い所にしました。注文したのはこれ!

→ 1 Pair Quick Release Cleat Cover Lightweight Pedal Clip Riding Accessory Practical Road Bike Pedal Cleats for SpeedPlay Zero/AliExpress

注文翌日には発送されて、18日後に到着しました。

発送方法は、一番安い「AliExpress Standard Shipping」を選択して、商品代金13.4ドル、送料2.03ドルの合計15.43ドルでした。現在のレートで大凡1,600円ぐらいかな?もう一個、クリートカバーと一緒に注文したので円建ての金額がいまいち分かりません。。(^_^;

クレジットカードで決済しましたが、翌週ぐらいに別の物を注文したら、PayPalが使えました。これは嬉しい。。ですが、いつまで使えるんだろう?(^_^;

 

追跡番号が来てましたが、中国を出てからAliExpressから日本についたよ!と連絡が来ましたが、追跡できません。なんで?と思いつつも、まあいいぁぁ。。と放置してたら翌々日に到着!

なんか追跡番号が変わってます。えっ?末尾がTWなんで台湾からだったんですね。

そういえば、荷札?の下にもう一枚見えます。。

 

どうでも良さそうですが、興味本位で確認してみました。

末尾YPの追跡番号は、Yanwenと言う配送業者みたいですが、発送国を出るまでしか追跡できないみたいですが。。

この記事を見ながら、Yanwenのサイトで追跡してみたら、変更後の番号が書いてありました。

AliExpressから通知されてたのは、左側のPRから始まりYPで終わる番号ですが、郵便で来た時に張ってあった番号は、LXから始まりTWで終わる番号です。こっちの番号を郵便局のサイトで追跡できました。

良く調べてみると、中国発で台湾経由で日本へ来たみたいです。へぇ。。
発送から台湾を出るまでに10日ぐらいかかってるので結構掛かるなと思いましたが、納得です。

 

と、末尾YPのは、途中で番号が変わる!と覚えました(笑)

 

で、いつもの袋?で到着です。

単体で写真取るの忘れましたが、ビニール袋にネジも何も一緒くたになって入ってました。
ネジだけでも小分けしてくれると良さそうですが。。安いですからね。。
左のは保管してる純正クリートです。

互換品の片方だけを見てみます。

純正みたいにベースプレートなんかは入ってません。別売りで売ってましたけど買ってません。
この記事を書きながら検索してみたら、純正のベースプレートだと穴がずれて着かないのとか。。そのままついたとか。。これ。。つくのかな?
付けてみてダメだったらベースプレート買おう!
割と良さそうに見えますが、金属部品の面取りと言うか角が純正と違ってなめらかじゃなくて、微妙にバリ?があるかも?って感じです。問題なさそうですが、付ける時に気になったら少し削ろうかな?
ネジが1本多いのは予備かな?

ちなみに純正はこんな感じで、高いだけあって加工が凄くキレイです。

並べてみます。

金属のプレートは角が。。綺麗じゃなくて指でなぞると引っかかる感じがある場所もありますし、そうでない所もあります。

純正品からかたどったコピー品かと思いましたが、微妙に形状が違います。

黒いプレートを比較してみます。かなり似てると言うか、そっくりな感じです。

Cリングの互換があるのか?と違う方に入れてみます。黒いCリングが純正品です。

自信ありませんが、Cリングの素材自体が違う気が。。します。
あと、互換品の方が微妙に大きいです。
純正のプレートに互換品のCリングを入れると、少しゆるいです。
逆は、Cリングが少しきついです。が。。少しきついだけで入ります。
と言う事で、全く同じではないですが、Cリング自体の互換はありそうな感じがします。
なので、プレートだけ欲しい!と言う希望は満たせそうです。\(^o^)/

金属のプレートを純正、互換品で入れ替えて使えるか?思って乗せてみました。
結果、互換品の方が微妙に大きくて、無理やり使えば使えなくはなさそうですが、プレートの位置がずれるので、やらない方が無難そうです。

と言う事で、互換が取れそうと言うか相互に使えそうなのはCリングのみじゃないかと思います。

細かい所だと、純正に互換品のCリングだけを使うと、少し大きいので微妙にガタつきます。
ただ、自分の今の状況はもっとガタついているので、実際の使用だとこのぐらいのガタツキは問題なさそうかなと思います。

 

純正品には、ベースプレート等もついてます。カーブを合わせるのが面倒なので多分。。使わず保管すると思います。(^_^;

 

この後のインプレ的に、互換クリートを丸ごと使ってインプレするか。。
それとも、希望通りCリング以外を組み合わせるか悩ましいですが、取り敢えずそのまま使ってみようかなと?

互換品の互換品?のクリートカバーも注文してるので、純正クリートに互換品のクリートカバーを使ってみてから、クリートを互換品にしてみようかな?と思ってたりします。クリートカバーですが、2週間ぐらい前に中国を出てるので、ソロソロ来ても良さそうかなと思ってます。

 

余談ですが、互換品のCリングですが、見た目だけで言うと純正品より折れやすい様に見える気が。。します。

実際不明ですけど。。

 

コメント

  1. しげさん、こんにちは。

    この互換クリートは気になりますねぇ…
    最近、つけ外しの多い左側のクリートのシッカリ感が無くなったり、足を捻るとペダルから外れる事が目立ってきたので、Cリングだけでも入手できればいいな…と思っていたので、とてもタイムリーです。

    クリートカバーもあわせて、インプレの記事を参考にしたいと思います。

    期待してます!!

    • charikettaさん
      コメントありがとうございます。
      Cリングだけ買えればいいのですが、なかなかうまくは行きませんね。(^^
      カバーの方は川崎まで来たみたいなので、もうすぐ来そうです。特にカバーの方は使えれ安くていいですよね。