ソフトバンクの5G回線の速度を測ってみました

こんにちは

スマホを買い替えたら、5G回線が使えるようになりました。

5G使わないって選択がなかったので5G対応の電話機を買うと強制的な感じでした。

→ スマホをXperia 5IIに変えました

正直言うと、私の使い方だと4Gで十分なので、5Gって余り興味がなかったんですよね。

なので、詳細は調べてませんでした。この機会に少し調べながら記事を書いてみたいと思います。

一般的には、5Gのメリットって以下の3つぐらいと言われてる様です。

1.通信速度が格段に上がる
2.同時接続数も増える
3.遅延が少なくなる

1の通信速度のアップですが、動画とか余り見ない事もあり、4Gの速度で十分だたったりします。

コンテンツの容量が大きくなるだろう?と言われますが、通信データ量辺りの単価が安くなる訳でもなく5Gの利用料が加算される(1年間は割引されて0円でしたが。。)事もあり、通信データ量辺りの単価は上がります。
そもそも、最大速度で通信したら、使用できる通信量を数分程度で使い切ってしまう様な速度って必要とは思えません。キャパシティがあるのは必要だとは思いますが。。1ユーザで考えると正直微妙です。

早くなった分だけ回線の多重度が上がったり、専有時間が短くなるのでネットワーク全体としては、余裕が出そうですね。とは思います。どっちかというと半分とかで速度制限しても構わないので、少し利用料金を下げてほしいなと思います。

2の同時接続数が増える事ですが、ネットワーク全体としては、キャパシティに余裕ができる事は良い事ですし、同時接続数が増えると言う事は、同時に利用できるユーザが増える事を意味していると思います。1台の端末で同時に数十も接続するとは思えませんし。。なので、提供側のメリットの方が大きそうです。

3の遅延ですが、4Gと5Gの遅延の差って、ホームページ見るとか、動画を見るなどのユーザ操作の時は、遅延の差は体感できないと思います。オンラインゲームなどでミリ秒単位の遅延が問題なる様なサービスじゃないと、メリットは出ないでしょう。

結局値段が上がるだけじゃん!と思えはしますが、どうも5Gの基地局をつなぐ回線がかなり太くなるみたいです。
そりゃそうか。。と思いますが、その辺りの恩恵や、将来的にコンテンツサイスが大きくなるであろう事から考えると、必要な事なのかなとは思っています。

5Gの周波数帯を見ても、かなり高い周波数帯を使っていて、今まではプラチナバンド(死語?)とかと言って、低い周波数帯で、広いエリアをカバーしたり、障害物の回り込み等を期待(利用?)して、少ない(くもないか?基地局でカバーしてましたが、5Gの周波数帯はかなり高い様で、ものすごい数の基地局が必要になりそうです。
これ。。設備投資がものすごそうですね。費用の徴収?回収は仕方ないかも。。ですね。(^_^;

余談ですが今契約してるプランって、50GBのプランで、2G以下で割引がある感じです。
5Gで高速通信をうたってて2G以下って相反してる気がします。もう少し細切れにしてくれると嬉しいです。
まあ、2G以下のユーザって少ない!と言う事から、かかるコスト(収入源)の割にインパクトは大きいので上手いなとは思います(^_^;

と、前置きが物凄く(笑)長かったですね。

正直4Gでも5Gでもどっちでも良い!って感じではありますが、使えるとなると実測でどのぐらい違うんだろう?と気にはなります。

と言う事で、アプリを使って測ってみました。

ソフトバンクを使ってるので、ソフトバンクのサービスエリアマップを確認してみました。

見ると、秋葉原駅周辺は入るみたいです。って、駅のホームで5Gって出た気がします。

ちょうど会社が、5Gのエリアのギリギリの場所にあります。屋外だと5Gになってますが、屋内だと4G?かな?

4Gって出たり、何も出ない時がありますが、違いが。。分かりません。(^_^;

非5Gでは買ってみました。スクショは5Gって出てますが、表示されていない所で計測してます。

ダウンロードが34.9Mb/secで、アップロードが3.19Mb/secでした。ping値は17ミリ秒、ジッターは0ミリ秒でした。パケットロス0%で。割と安定している様に見えます。
個人的にはダウンロード速度は十分、アップロード速度は、まあ。。ありかな?って感じです。

1GBのビデオのダウンロード時間は3分、5MBのファイル送信は12秒だそうです。
なんか違和感があったので、自分で計算してみました。
1GBのビデオのダウンロード時間は3分55秒、5MBのファイル送信は12.6秒でした。切り捨てですね(笑)

5Gも計測してみました。

ダウンロードが545Mb/secで、アップロードが78.6Mb/secでした。ping値は9ミリ秒、ジッターは2ミリ秒でした。パケットロス0%で。割と安定している様に見えます。
個人的にはダウンロード、アップロードもメチャクチャ早いです。自宅の回線よりかなり早いです。(^_^;

1GBのビデオのダウンロード時間は15秒、5MBのファイル送信は1秒だそうです。
こっちも自分で計算してみました。
1GBのビデオのダウンロード時間は15秒、5MBのファイル送信は0.5秒でした。

実際に通信する場合には、プロトコルヘッダ等余分?なのが追加されるので、ここまでは早くないとは思います。

まだ、利用者数も少ないので早いんでしょうけど。ものすごい速度ですね。

有線の光ファイバーぐらいの速度を携帯電話で。。って、技術つ進歩はすごいですね。

しかも、携帯端末で500Mb/sec以上の通信ができるって。。(^_^;

興味本位で計算してみました

この速度で通信した場合、50GBのプランだと、12分32秒で使い切れます。

7GBのプランだと1分46秒、2GBのプランだと、31秒で使い切っしまいます。

あくまでも、送信しきれる通信先が有れば!です。

と言う事で、5Gの通信速度はほんと早かったです。

最後になりましたが、今回買ったスマホ(iPhone12等も同じ)は、SUB6と言う、まだ低い方の周波数帯にしか対応してなくて、5Gの早い方のミリ波通信には対応していません。使える範囲がかなり狭い様ですが、更に早いみたいです。

何に使うのか?と思えなくもないですが、スポーツ観戦や、花火大会なので、物凄く人が多く殺到する様な場所で、通信出来ないなどの状況は5Gでかなり緩和されるんじゃないかなと思います。

そういう所でのメリットが大きそうですね。

興味本位で測ってみたらこんな感じでした。