シリコンゴムに弱くなった!?

こんにちは

最近と言うか少し前から、シリコンゴム?でトラブルがあります。

最初は、前に買ったアームカーバーと、レッグカバーなんですが購入当時から、ゴムの部分が赤くなるんですよね。特に足の方あ水ぶくれになります。

今まで、他のジャージの袖と、裾?にシリコンゴムの滑り止めがついていますが、全く問題がありませんでした。

→ レッグカバーとアームカバーを導入しました

我慢して使ってましたが、痒くなったり水ぶくれが出来るのでゴムの部分を折り返して、ゴムが外側になるように使ってました。ずり落ちやすいですが、なんとかなりそうです。

と。。思ってたら最近では、今まで大丈夫だったジャージのビブショーツでも同様に。。

なんか悪化してる気が。。(^_^;

時間が短いと赤くなって痒くなるぐらいで済みますが、時間が長くなるとこんな感じに。。

奥さんのアドバイスで、ジャージも仕方ないのでゴムの部分を折り曲げる事にしました。

他のジャージでもなる様でしたら、ゴムのない物を探すしか無いのかも。。です。

特定のレッグカバーだけだと思ってましたが。。。増えるんですね(^_^;

あと、余談ですが少し前に新型コロナの抗体検査キットを頂いたのでやってみました。

※以下、素人なので色々書きますが、内容は保証できません。誤認もあると思います。

結果陰性でした。陽性と言うか抗体を持ってるとTの所に線が出るそうです。

陰性と言いながら、検査キット自体の精度が100%ではないので、陰性とは断言できませんので、陰性の可能性が高いかな?と言う感じかなと思います。

感染経験があるり、一定期間経過していると陽性になる精度は割と高い様です。ただ抗体を持って無くても陽性と検出する事も有る様でそちらの方が確率が高いみたいです。

多くの人の検査結果を見ると良さそうですが、1人だけを見るばあいは、白黒でみたくなるので、なんとも微妙かなと思います。(^_^;

調べてみたら、過去1から3週間ぐらいより前に感染した経験があり、抗体ができていれば陽性となりみる様です。逆に言うと、検査日又は、少し前に感染してたとしても陰性となる事から、感染経験が有る事は分かっても、感染していない事は証明できなさそうです。

個人的には、PCR検査についても同じで感染を検出できても、非感染は証明できないと思います。

PCR検査の検出率が仮に100%だとしても検査翌日に感染していれば、感染者となりますので、コロナに感染していないと言う証明は難しいなと思います。

無症状な人のPCR検査は割と話題になっている様に思いますが、感染の疑いがあれば感染を確認するための検査は良さそうですが、感染していない事を証明するためには、かなりの頻度で検査しないとだめじゃないかと。。思います。(^_^;

陰性証明ってのがネットで見かけますが、昨日は証明できても今日は無理じゃないかと思います。(^_^;

中々に難しいですね。

長々と書きましたが、今回の抗体検査で仮に陽性だったら、自分勝手に考えると感染後に無症状で治癒したと言う事になり、割と幸せだったかなと思います。

なので、陰性が残念だったような、良かった様な。。何とも複雑な感じです。

感染しない、させない様に行動はしてきましたが、結果が伴っていたのかなと思えます。

また、知らないうちに他の方にコロナをうつしてない事が分かって良かったと思います。

現状、もはや誰が感染しても不思議じゃない様な状況かなと思います。周りで感染しても責めない様にしたいなと思ってます。

特に地方で、感染者を排除する動きが凄く見えますが、次は自分かも?と思わないんですかね。。

多分、その方は感染しても重症化しなければ黙ってるんだと思います。言えませんよね。。

そうなると感染を広げる事になるかなと思いますので、感染したら正直に言える環境を作るのは大事なのかなと思います。

過去のコロナウイルスは消滅したみたいですが、今回のも消滅してくれないなぁ。。。

このまま何年も続けば、感染しない事自体が難しくなりそうかなと思います。

早めに治療方法の確率や、ワクチンを全員受けられる様な状況になると良いなと期待します。

『シリコンゴムに弱くなった!?』へのコメント

  1. 名前:Kachi 投稿日:2020/08/21(金) 17:10:35 ID:33cf4d54b 返信

    私もゴムに締めつけられると肌が荒れますね、痒くてしょうがなくなります。
    以前はそんなことなかったのに。
    コロナの件、同感です。
    まあ、たぶん新型コロナってもう地球上からなくなることはないと思うので、それを前提にどう過ごすかを考えないといけない時期なんじゃないかなと思います。
    毎日感染者何百人て報道ばかり目につきますけど、以前よりPCR検査増やしてるからそりゃふえるよねと思うし、これからもなくならないんじゃないかなと。
    この状況でどう世の中を回すかを考えないといつまでも自粛して回らなくなるんじゃないかと。
    ほんと、感染したらしたと言える環境でないといかんのもその通りだと思います。
    なんだか地方はそういう村八分的な思考がいまだにあるんですねぇ(^^;

    Kachi//

    • 名前:しげ 投稿日:2020/08/21(金) 19:03:57 ID:c5c368a48 返信

      Kachiさん
      コメントありがとうございます。
      Kachiさんも同じ感じなんですね。これ。。地味に辛いですよね。

      PCR検査ですが、実際の感染者数じゃなくて検知件数を気にするなら自粛要請してた頃ぐらいの検査数にすれば良いと思います。
      自粛要請中も市中に認知件数よりは大分多い感染者がいたと思うんですよね。
      感染者の周りを検査しまくれば増えますよね。
      全員検査してる訳じゃないので、実際きにしなきゃならないのは全体の感染者数と言うか、感染者の存在率だと思うんですよね。
      それを見ないようにして、今日の陽性者数が200,300で一喜一憂するのって意味がなくはないですが、ずれてる気がします。

      > なんだか地方はそういう村八分的な思考がいまだにあるんですねぇ(^^;
       ですよね。人口が多い地区より人の関係性が深いのかも知れませんし、
       1人を特定しやすいのもあるかも知れませんし、他人への興味が都市部より大きいんでしょうね。
       明日は自分。。と思わず、思いやれないのが何とも寂しいですね。

  2. 名前:teruc 投稿日:2020/08/21(金) 16:07:51 ID:374f69464 返信

    こんにちは
    僕もシリコンゴムにかぶれるタイプで、長時間だとしげさんと同じように水ぶくれになります。今持ってるレッグカバーがシリコンゴムなので、レーパン、レッグカバーという順できて、シリコンゴムの部分が肌に触れないようにしています。

    ただ最近ではパールイズミなどはシリコンゴムからかぶれにくいラッセルテープを使うようになっていたりして、いろいろ改善されてるのかなとは思います。あとはある程度高いウエアだと、そういう気になる点ってたいてい改良されてますよね(笑)

    • 名前:しげ 投稿日:2020/08/22(土) 00:16:23 ID:ab7c7ca2f 返信

      terucさん
      コメントありがとうございます。
      なんと仲間でしたか。触れないようにするのが早そうですね。

      ラッセルテープ、メモりました。高いのは違いますね。情報ありがとうございます。

  3. 名前:MIT 投稿日:2020/08/21(金) 14:06:43 ID:697f72159 返信

    皮膚のトラブル大変ですね
    シリコンゴムは比較的アレルギーが出づらいといわれてますが、結構症状でてますもんね
    発汗とか摩擦の影響もあるのでしょうか?いずれにしても気になりますね
    私も最近買ったショーツの裾がシリコンゴム仕様になっていてペタペタと肌に密着する感じが違和感があり気になっていました
    ジャージ購入の際には注意が必要ですね

    • 名前:しげ 投稿日:2020/08/21(金) 15:14:00 ID:c5c368a48 返信

      MITさん
      コメントありがとうございます。
      割と強い人かと思ってましたが。。残念です(^_^;

      > 発汗とか摩擦の影響もあるのでしょうか?いずれにしても気になりますね
       冬でも同じ感じなので、摩擦が大きく影響してる気がします。
       伸ばしちゃえ!とか思いましたが、中華なくせ(失礼)に、しっかししてて引っ張っても戻っちゃいます(^_^;

      > 私も最近買ったショーツの裾がシリコンゴム仕様になっていてペタペタと肌に密着する感じが違和感があり気になっていました
       そう言われてみれば、滑り止めの効果としてはすごく効果的になってる気もします。

      > ジャージ購入の際には注意が必要ですね
       選べれば、なるだけ無い物を検討したいなと思います。

  4. 名前:ShimaQ 投稿日:2020/08/21(金) 12:56:41 ID:08460080f 返信

    こんにちは。
    シリコンゴムアレルギー発症ですか?
    (そんなん、あるの知らんけど)
    ちょっとロングライドの時は気になりますね。
     
    検査キットについては、
    1行づつコメント書こうと思ったら、きりがなくなりそうなので、以下の一言で済ませたいと思います。
    「全面的に同意」
     
    付け加えるなら....
    PCR検査、陽性者10人受ければ、3人は陰性。→こりゃ全く信用ならん。
    2回受けると0.9人(約1割)→微妙
    3回受ければ0.27人→この位なら仕方ないかな?
    (人によると思いますけど)

    PCRにしても、抗体検査にしても、その内容(能力)をちゃんと理解して使えば、とても有効だと思いますが、TVとか見てると、とてもそうは思えません。
    自分だけは、TVの中の人の言ってることに感情的に盲信しない様注意すれば、良い検査だとは思うんですが....

    • 名前:しげ 投稿日:2020/08/21(金) 15:10:35 ID:c5c368a48 返信

      ShimaQさん
      コメントありがとうございます。
      アレルギーの一種なんですかね。。即座に反応しないのでなんとも微妙ですが、軽度7日も知れませんね。(^_^;

      また、同意ありがとうございます。
      気になって調べたら病院などで受けているインフルエンザの検査キットも3割ぐらいは感染してて陰性と出るみたいですね。
      PCR検査も然りで検査制度(感度)を考えると、なんとも微妙ですよね。証明としては弱いと思います。
      ShimaQさんがおっしゃる通りかなと思います。

      TVみたいに数値だけで一喜一憂するのは危険かなと思えます。
      最近興味あるのは、世の中にどのぐらい感染者(感染経験者)がいるのか知りたいです。
      東京都の人口が1400万人前後みたいですが、1万人の感染者がいたとしても接触する機会(確率)を考えるとメチャクチ少ないです。
      実際調べてみて、もし感染経験者が人口の10%とかに到達しているなら、感染予防ではなく医療機関を麻痺させない様にゆっくりと感染者が上昇するように制御する方が良さそうかなおt思います。
      少ないなら、今の感染させない!と考えると良さそうですが、都も国も見ていると全者何じゃないかと思えます。
      国民は後者を考えていて乖離してるが、国民が納得しないので正直に言えない!って感じなのか。。と。。(^_^;