ステム戻しました

この記事は約3分で読めます。

こんにちは

今年の春にステムを交換しました。
かっこいい!と予定より10mm長かったのですが、なんとかなるだろう?と思って買っちゃいました。

交換時の記事は、これです。

→ ステムをITX X-ONEに交換します(前半)
→ ステムをITX X-ONEに交換します(後半)

元々ついてたステムは80mmで、90mmにしてみようと思って、結局100mmのステムを購入したので20mm伸ばしました。
見た感じ、ほんとに20mm差なのか疑問ですが。。。(笑)

しばらく乗ってましたが、やっぱり辛い。。そのうち慣れるだろう?と思ってましたが、来月のブルベを考えると、これで200km乗る自身がなくなってきました。

やっぱり。。厳しいかも?と思えてきたので、短くしようと思います。
90mmのステムを買おうかと思いましたが、一旦元に戻してもう一回考え直そうかな?と思います。

 

こんな感じになってます。見た目が好みなんですが。。(^_^;

元にステムを持ってきました。

まずはrec-mountsを外します。

このステムですが、ハンドルをステムの中の穴を通す必要があるので、STIなども外さないとステムを外すことできません。
まずは、バーテープを剥がします。

左のSTIを外そうかと思いましたが、リアブレーキはフレーム内を通っているのでワイヤーを抜いて、入れるるのが面倒なので、やっぱり右側のSTIを外す事にします。
STIを外して、フロントのブレーキワイヤーと、STIのエレクトリックケーブルを外します。

ステムを外したら、元のステムを付けます。
カーボン素材なので、MOTOREXのカーボンペーストを塗ります。

ステムを仮止めします。

STIを取り付け、ケーブルも取り付けます。仮止めしたネジを本締めします。

次は、バーテープを巻きます。

バーテープは前にオススメされて、欲しい物リストに入ってるのにしようか悩みましたが。
ついてたのが余り使わず外してしまったので、もったいない気がして一番安いのにしました。(^_^;

中身はこんな感じで。普通な感じです。

何も考えずに買ったのですが、バーテープの裏に両面テープがついてました。ないのが好きなんですが。。
両面テープ、剥がすのが面倒なんですよね。。
でも。。まあ、いいかぁ。。(^_^;

1回使ってみましたが、厚手で、安くて、結構良い感じかな?と思います。

できたかな?と思ったら、キャップ?が斜めってて、微妙に気になります(笑)

変に気になってしまったので、角度を変更しました。

バーテープ負けましたが、重なりが多すぎたかも。。結構厚い気が。。します。
どうせ、すぐ潰れるでしょう!?かな?(^_^;

rec-mountsも戻して、作業完了です。

 

一度乗ってきましたが、大分楽になりました。

ちょっと、落差の方が辛いのかもしれない?と思えてきました。

どのぐらい落差あるんだろう。。すっかり忘れました。

今度、測ってみようかな。

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. ハンドルが遠いとしんどいですよね。
    私が去年の乗鞍でポジション出てなくてリタイヤしたのも、サドルの位置とステムの長さだと、調整、交換してなんとなく納得しました。
    これでバシッと決まるといいですね。

    Kachi//

    • Kachiさん
      コメントありがとうございます。
      少しの差なのに思いの外辛いですよね。
      決まった!って感覚が未だに良く分からないのですが、前より楽になったので、とりあえず良しとします。
      乗りながら微調整してみます。

  2. こんにちは。
    > 見た感じ、ほんとに20mm差なのか疑問ですが。。。(笑)
    はなはだ疑問ですね(笑)
     
    ステムにハンドル通すタイプ?STI外さなきゃいけないんですね(そりゃそうですよね)
    自分だったら、1回やったら、二度とやりたくないかも?(^◇^;)
     
    ポジション、楽になるといいですね(*^。^*)

    • ShimaQさん
      コメントありがとうございます。
      やたらと長く見えますよね。ステムには100mmの記載があるので、正しいとは思います。多分。(笑)

      ポジション、大分楽になったので、やって良かったです。\(^o^)/