GW中暇だったのでドライブレコーダー(Garmin Dash Cam 46Z)の設定だけしてみました

この記事は約3分で読めます。

こんにちは

GWですが、結局家にこもりっきりでした。

暇だったので、メモリカードの容量を増やそうと思って買ってあるSDカードの交換をしました。

未確認のまま時間が経過して不良品だと対応が面倒そうかなと思ったんですよね。

ついでに、どういうものか興味があったので設定だけしてみました。

買ったのはこのマイクロSDカードです。今どきは64GBの物が980円で買えるんですね。やすっ。

64GB microSDXCカード マイクロSD SanDisk サンディスク Ultra CLASS10 UHS-I R:80MB/s 海外リテール SDSQUNS-064G-GN3MN ◆メ

このお店、メモリカードを買う時には割とお世話になってます。

偽物がめちゃくちゃ多い中で、無難そうかなと思ってます。

楽天市場って偽物が結構多いと思ってます。Amazonもメモリカードに関しては、Amazonが売ってる物以外は基本買いません。

で、到着。

Garminのドライブレコーダーを買いましたが、前後別なんですよね。(^_^;

ドライブレコーダーは「Garmin Dash Cam 46Z」です。

購入記事はこれです。

→ ガーミンのドライブレコーダーを買いました

箱から出して、メモリカードを出します。

16GBのマイクロSDカードが付属していますが、なんと前後で別のカードでした。

TrancendとADATAでした。どっちも台湾のメーカですね。

個人的には、ADATAはあまり良い思い出がありません。(^_^;

軽く説明を書きますが、スクショ撮ったものの前後関係がわからなくなり。。(^_^;

端折りながら書きます。もしかしたら、前後が入れ替わったいる所もあるかも知れません。

 

先にスマホに対応アプリをインストールしてから、本体のメモリカードを交換して電源を入れます。電源はUSB接続なので、普通に充電器を使いました。

電源を入れると、言語設定などの初期設定を聞かれました。本体のボタンを使って設定します。

その後スマホの接続して、メモリカードの初期化を行ったら、ファームアップするか聞かれたので、アップデートします。

 

アップデート後にリア側もドライブレコーダーもペアリングします。

できた\(^o^)/

スマホからライブビューしてみます。結構きれいかも。。中華な安物より大分良さそうです。当たり前か。。

前後は、上のボタンで切り替えできます。

記録した動画や写真は、スマホから確認できます。

本体でもできますが、リアカメラの再生がフロント側で再生できると。。思えないです。(^_^;

スマホで再生すると、再生しながらフロントとリアが切り替えできます。

スマホ側の機能だと思いますが、中々器用だなと思いました。

 

 

 

 

コメント