R250のフロントポーチを買いました(取付編)

こんにちは

昨日の続きです。

昨日の記事は以下になります。

→ R250のフロントポーチを買いました(到着編)

取り付けます。上側にあるストラップ2本は、片方がハンドル、片方がステムに取り付けます。

下のストラップはヘッドチューブ辺りかな?とりあえずつけてみます。

下のストラップは、横への移動が制限するためかな。。紐の長さを調整してバックルでバッグ本体とつなげます。

なんとなく、ダウンチューブの下に。。つけましたが。ホイールに引っかかって惨事が起きそう。。

中古なので説明書がないんですよ。。

と思って、製品サイトの取付動画を見ると場所が違います。ダウンチューブの下ではなく、ダウンチューブとトップチューブの間ですね。(^_^;

正しくは赤線の位置でした。

簡単に装着完了。少し邪魔な気もしますが、そもそも平らな場所はほとんど持たないのでありかなと思います。

ここを多用する人は無理そうかな?

ボトルを入れてみました。キャメルバッグのポディウムチルボトルの620mlです。

太さ周りは、余裕で入りました。気持ちよく、すっと入ります。頭が出て使いやすそうな感じです。

口を伸ばすとこんな感じにもできますが。。締め付ける紐が下の方にあるので、こうするのはちょっと面倒かも。。です。

少しだけ大きめの、コンデジを入れてみます。

カメラだけを入れるなら、少し大きいかも?

ミラーレスは?SONYのNEX-5Rを入れてみます。

余裕過ぎ!?

ロングライドだと、カメラを入れるより、補給食+モバイルバッテリーの方が良さそうな気がしてきました。

ここに補給食を入れれば、補給ベタなのが解消されるかも?食べないのって出すのが面倒!ってのが半分な。。気がしてます。

どんどん使おうと思います。