令和2年4月から東京都を走る自転車は自転車保険義務が義務化されるそうです

こんにちは

少し前から見かけてた気がしますが、来月(令和2年4月)から東京都で自転車に乗る場合には、自転車保険が義務化されます。

入ってるのでスルーしてましたが、いよいよなんですね。

詳細は以下のページにある程度記載されています。

→ 東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例/東京都都民安全推進本部 

ざっとしか見てないので正しくは上のリンクの先から確認をお願いします。

(※私が読み違えしてたり見落としてるかもしれませんので。。)

東京都内で自転車を乗る場合と書きましたが、東京都に住んでいる人ではなく、東京都で自転車に乗る人!なんですよね。

勘違いしそうですが。。

他府県に住んでいる方でも東京都内で自転車に乗る場合には、守る必要があります。

とは言え、スポーツサイクルを趣味にしている人は入ってるとは思いますけど。。

で、保険ですが自転車走行中に他人に損害を与えた場合に、人、物に対して保証される保険に加入する必要があります。自転車保険となっていなくても保証されれば良さそうです。

私は、自動車の保険の個人番号責任特約を契約しています。同居の家族も保証されるので安くて便利です。賠償額無制限だし。。

また、未成年の場合も自転車に乗るなら、保護者が責任を持って加入する必要があります。(保護者以外でも可)

事業者から借りる場合も、事業者または、利用者が加入しなければならない(と読める)

罰則は特に。。。なさそうです。(^_^;

あと、販売者は販売する時に保険の加入を確認する必要があり、入っていない場合には保険の情報を提供する様に務めなければならないとの事です。

保険に入ってないから、乗ってはダメ!とか、売っちゃダメ!とかはなさそうです。

個人的には、なんとも半端な?と思えますが、段階を踏むのかな。。?

条例の有無に関わらず、最近では自転車事故で1億円とかの賠償額がでてたりします。

普通に払える金額ではなく、加害者、被害者共に不幸ですよね。自転車保険自体は賠償額の割には割と安価な保険かなと思いますので、もし加入されていない方は、罰則が無いからではなく、この機会に加入して欲しいなと思います。

余談ですが、東京の加入率が凄い低いらしいです。(^_^;