久しぶりにクラウドファンディングに出資してみました(次世代トランシーバーBONX mini)

こんにちは

久しぶりにクラウドファンディングに出資しました。

前回は電動エアポンプでした。

→ 電動エアポンプに出資。。

少し前ですが、クラブSNSでYo-sukexさんがネタを持ってきました。

こいつです。

→ 超小型・次世代トランシーバー『BONX mini』/GreenFunding

トランシーバーですが、BTイヤフォンにしか見えません。

LINEとかのグループトープで良いじゃない?と思って調べてみましたが、LINEトークはスマホのバッテリーがもりもり減るみたいです。

他にも同様なものは見つけましたが、通話ボタンが別売りで押さなきゃならなかったります。

その変わり、音声通話はボタンを押している間だけになるのでバッテリ消費が少ないのかなと思います。

また、この製品はボタンもありますが、音声をトリガーとして自動で行われるようです。

なるほど。面白そうです(笑)

気になるのは、トランシーバーと違ってサーバを経由するのでスマホ必須で、ネット回線がつながっている必要があり、山奥など電波が入らない場所は使えないはずです。

逆に、電波が入っていれば距離を問わないので、地球の裏側にいても通話できるはずです。

通信量がどのぐらいになるのか分かりませんが、所詮音声なので大した事無いかなと思います。

パケット有り余ってるし。。(笑)

と言うことで、ペアのを1つ出資しました。

来るのが楽しみです。

使い方は、これから考えます(^_^;