激安スピードセンサーを使ってみました

こんにちは

少し前に買った、激安スピードセンサーですがやっと使ったのでインプレと言うかどうだったかを書きます。

購入記事はこれ → 激安スピードセンサーが来たので、開封+設置しました

eBayで購入して、海外からの送料込みで915円という激安センサーです。

激安と言っても、磁石で検出するタイプじゃなくて、ホイールのハブにつけて使うガーミン純正と同じタイプなんですよね。しかも通信方式はANT+とBluetoothの両方に対応です。

ちなみにこんな形状です。

フロントホイールのハブに付ける様に書かれてましたが、いつもの癖でリアホイールに付けてしまい、まあいいぁあ。。と、そのまんまです(^_^;

で、1回目は土曜日のライドで使いました。

→ 江戸サイでのグループライドのちょっとだけ参加

すっかりセンサーを新らしいのに交換したのを忘れてて(笑)走り出してから、そういえば?とサイコンを見ます。

30km/h弱ぐらいで走ってましたが、なかなか正確だなと思ってチラチラ見てたら、10km/hぐらいまで落ちたかと思ったら、それっぽい速度になり。また、10km/hぐらいまで落ちる。。を繰り返してました。

これは。。。安物買いのなんと買ってやつか。。やっちまったかなぁ。。。

と思ってたら、サイコンに電池がないよ!との表示。

なるほど。最初から入ってた電池って、絶縁もされてなくて動いてたと思われます。

減ってて当然だよね。集合場所に着いたら電池を変えよう!と思ってそのまま走ってたら。。

正しそうな速度を表示したまま。。。おかしな速度ができなくなりました。

朝寒かったので、弱った電池で性能が出なかったのかな?

ちなみに、速度が正しそう?と思ったのは、一緒に使ってたGarmin eTrex 30xに表示されるスピードと比較してました。差が1km/h前後なんですよね。eTrexの方は、スピードセンサーをつけて無くてGPSでの計測なので正確とは思えません。なので、どっちが正しいかは不明ですが、それなりな速度が表示されてます。

翌日のお仕事ライドのとき。。

→ 久しぶりのお仕事ライド

電池を変えようと思ってたのを、出発直後に思い出し、しまった!と。。(^_^;

そのまま進みますが、おかしな速度は出ません。

最初のおかしな値は何だったのか。。(^_^;

と言う事で、最初の10分ぐらいだけ変な値が計測されていましたが、その後は問題なく使えてます。

とりあえず電池は交換しようと思います。

明日、クラブでカスイチに行く予定なので、そこで問題なければ、良しとしようと思います。

とりあえず電池だけは新しいものに交換しようと思います。

問題なければ、安いのでコスパがすごい良いですね。

耐久性は。。分かりませんけど。。(^_^;