ラテックスチューブのパンクを修理したら、だめでした(^_^;

こんにちは

全日、タイヤを交換しました。

→ タイヤ交換しました

交換後、しばらくしてからプシュ~!!って音と共にバンク。

あまりの抜けの勢いの良さに、チューブを挟み込んだかな?と思ってました。

翌日、サイクリング行く約束をしてるので、全日の夜に慌てて治そうと思います。

パンクしたのが、リタイアなのでリアタイヤをホイール毎、持ってきて見てみます。

挟み込みパンクだとチューブってどんなになってるんだろう?避けてるか穴が大きい気がします。

チューブを出し手穴を探します。

なんと(笑)、チューブの、穴は内側に出来てて、つなぎ目の所に穴がありました。

挟み込みパンクじゃなくて、劣化?みたいです。

シーラントがくっついて取れないので、いっその事、破棄して当たらしいのを入れるか?と思いましたが、やっぱり勿体無い気がするので、取り敢えず直します。

今度はちゃんと(笑)斜めに貼ります。

穴が空いた反対側も同じようにつなぎ目?接合部があります。

予防に貼っとくか!

とシーラントの、糊?塊も一緒にヤスリで削り取ろう?とか思って少し伸ばしてみたら、弱くなってる部分が、切れました。他にも怪しい?と思う部分があるので、新しいチューブに交換しちゃいます。 (サドルバッグに入ってました)

チューブについてた白い粉?が大分減ってるので、ビニール袋に入れてベビーパウダーと一緒にシェイクします。

その後タイヤに装着して完了です。

気になってたフロントの修理あとは140km位走ってきましたが、大丈夫でした。\(^o^)/

2019/10/28 19:10 追記

タイトルが間違えてたので、変更。

書いてる途中で内容を変えたら、タイトルの変更を忘れました(^_^;