シフターとかリアディレイラーとかの塗装剥がれをペイントしてみました

こんにしは

先日のブルベで、自転車を倒してしまい。。

ハンガーが曲がってしまったのは、交換しました。

→ Dedacciai Nerissimoのディレイラーハンガーを交換しました

リアディレイラーと、シフトレバーの塗装剥がれてしまったので、修正ペンで補修しました。

前にも買おうかと思った事はありましたら、色がわからず。。

と言う事で、ネットで先駆者の色を真似しましょう!とやってみました。

2つ程候補を見つけましたが、1つはオーダーカラーだったようで、面倒なのでAmazonで注文できる方にしました。

買ったのはこれ!

※先に書いときます。濃すぎ(黒すぎ)ました。もう少し明るい色が良いかと思います。

→ ホルツ 補修ペン カラータッチ トヨタ(T-98) 1C6 ダークグレーマイカM/Amazon

リアディレイラーはこんな感じ。RD-6870(SS)です。

結構ギザギザしてるので、手元にあった1500番のサンドペーパーで凹凸を減らしました。

塗装前には、シリコンオフ的な物が有った方が塗装の乗り?が良いみたいなので、ちょっとだけ安いAZのを買いました。

→ AZ シリコーンリムーバースプレー ZEQUE 420ml

STIは右側だけこんな感じ。

塗ってみました。やっぱり濃すぎ。。って言うかちょっとだけ明るい黒にしか見えず。。(^_^;

流石に濃すぎるので他の色が良いと思います。

これ。。とりあえず黒の油性ペンでも良かったかも?(ピンぼけしたので、昨夜撮り直したら。。汚れが。。(^_^;))

クランクもやろうかと思ったのですが、色があってないので塗らない方がまし!と思ってやめました。

やらないよりはマシって感じで、微妙な仕上がりになりました。(笑)

今度、実物を持って(使ってないRD-6800が有ったはず。)行って、色を見てみたいなと思いました。