スピードプレイのグリスアップを実施

こんにちは

先日、ふと思い立ってスピードプレイ(ペダル)にグリスを注入(追加?)しました。

前にいつやったか忘れました(^_^;

簡単なので、気が向いたらやってる感じです。

メーカーによると、約3200km(2000マイル)または、3ヶ月を推奨しています。

実施後ですが、前回いつグリスアップしたっけ?と思って調べてみました。

今年の6月21日の記事なので、約3ヶ月強なので、良いタイミングだったかなと思います。

→ 久しぶりにスピードプレイのグリスアップをやりました

そう言えば、少し前の情報ですが、ワフーがスピードプレイを買収したそうですね。

今後、どうなるか期待します。

→ ワフーがスピードプレイの買収を発表 互いにブランド価値を高め合う意向で合意/cyclowired

グリスガンを持ってきます。グリスは、安いからって大きなのを買いすぎて。。使い切るのが大変そう?と思うぐらいあるので、ケチらずドバドバ(笑)使います。

グリスガンは、安いコイツです。

→ AZ 1ウェイ チッコイグリースガン [カートリッジ専用・袋入] GF201/Amazon

後始末や準備を考えなければ、100均のシリンジが意外と使い易いと思います。

ペダルの側面にプラスネジがあります。

プラスネジを外すと、ネジ穴が開いてるのでそのネジ穴にグリスガンの先を押し付けてグリスを押し込みます。

グリスガンの先を、それなりに押し付けないとグリスが入らず手前に出てきちゃうので、少し注意です。

そうすると、ペダルの反対側からグリスが出てきます。

最初は汚れたグリスが出てきますが、きれいなグリスが出てきたらOKです。

プラスネジを戻して、出てきたグリスを拭き取れば完了です。

スピードプレイですが、グリスアップが簡単なので頻繁にメンテできて安心です。

その反面、外部に接するし微妙に出てくるので、中に入ってるペダルよりマメにメンテが必要なのかなと思います。

両側をやって、終了です。

なれれば5分とかからない簡単作業です。