久しぶりにロードバイクのクランクを外して大掃除

こんにちは

最近。。メンテタイムにジョギングしてたり。。MHWにハマったり。。

で、メンテが最小限。。お掃除おサボり。。してしまってます(^_^;

いい加減気になってきたので、久しぶりに掃除しました。

一番気になってるのはクランクの裏側(BB付近)です。

と言う事で、久しぶりにクランクを外して掃除したいと思います。

と言う以前に、先日の筑波で更に汚れが。。

軽くはホウキで落としたつもりが、ものすごい汚れてました。(^_^;

シートポスト付近。。

BB付近。。。

洗うの面倒なので、基本的にはこいつで拭き掃除のみです。

→ 

クランクを外すので、ついでにチェーンも外します!!

と思ったら、ついてるチェーン。。古いのでした(笑)

先日の筑波で妙に変速がもたつくと思ったんですよね。だいぶん前に錆びた!し結構使ってるし。。って外したチェーンなんですが、何か有った時のとりあえず使えるチェーンって事でキープしてありましたが。。

間違えて使った様です。(^_^;

で、新しいチェーンですが。。掃除してからしまえばいいのに。。いつも使う時に掃除するから。。って、時間がないのもあり、汚れたまま保管してたり。。

メチャクチャ汚れてました。(T_T)

綺麗にしましょう!

ペットボトルに詰め込んで。。

チェーンクリーナーが売り切れてたので、パーツクリーナーでぷしゅー!!

激安?だからなのか。。落ちた汚れがもう一回つくんですよね。出した後に拭き取って綺麗にしてますけど。。

メチャクチャ落ちます。パーツクリーナーの液が真っ黒。。

クランクを外していきます。

左クランクの上下に有るネジを緩めます。

ネジをゆる見えたら、クランクの中心にあるネジを緩めます。中央の黒いのがそうなんですが、上下のネジを緩めないと外れませんので、順番は要注意です。

手でも頑張れば外せそうですが、専用工具を使います。かなりお安い専用工具です。

→ 

外れました。

クランクを外すには、下の写真のクランクの根本の割れ目?の間に挟まってる黒いプレートを動かす必要があります。。

細いものなどで、手前側を持ち上げます。

持ち上がったら、クランクが抜ける様になるので、単純に外側に引き抜きます。

右クランクを引き抜けば取れるはず。。ですが。

Dura-AceグレードのBBって抜けにくい気が。。します。1つ下のグレードの時やTOKENのBBだと簡単に抜けたんですが。。今のグレードのは硬い。。

→ 

仕方ないので、100均のゴムハンマーの威力に期待します。

取れました\(^o^)/

BB周りですが、砂がすごいです。綺麗に拭き取ります。

ついでにトップチューブに貼ってある保護テープが剥がれてきているので張り替えます。

テープは同じ、3Mのテープを使います。なにげに便利なテープです。

→ 

剥がして張り替えるだけなんですが、剥がしたらロゴが残っててくすっと来ました(笑)

貼り付けたら気泡まみれに。。。放置するとなくなるので、まあ良いかぁ。。とそのままにしました。

クランク周りを掃除します。

クランクはパーツクリーナーで掃除しました。

クランクの軸の所には、薄くプレミアムグリス(シマノ)を塗ります。

→ 

クランクを戻して、上の方で書いたロック板を戻したら、ネジ止めします。

締め込みトルクは12Nm~14Nmと書かれてます。

そんなに目一杯閉めなくてもいいかな?と思うので、12.5Nmで締め込みます。

→ 

キャップを締めて終了!と思いましたが、ネジより先にキャップを締めないと入りません(^_^;

もう一回やり直しです。

チェーンを戻して、ホイールのブレーキの所とか掃除して終了です。

スッキリしました。