斜度を細かく知れるツールをスマホ対応+拡大表示対応してみました

こんにちは

少し前から作ってる、斜度を細かく知れる?ツールですが。。しかし。。名前が長すぎ。。(^_^;

→ GPXから標高フラグを表示するツール

時間があったので、スマホ表示にちょっぴり最適化して、距離基準で拡大表示できるようにしてみました。

もともとスマホでも動作していた筈ですが、何も考えずに作ったので、思いっきりはみ出します。

少し改善させようとして表示の幅を調整して、view portを設定して、グラフの表示は画面幅で表示する様にしてみました。

きっちり分けるのが面倒だったので、かなり適当です。

PCだと、こじんまりした感じになります(笑)

スマホだと、割と収まる様になりました。

グラフも思いっきりはみ出していたのが、収まります。

あと、距離基準で一部を拡大して表示できる機能をつけてみました。

先日の富士山のデータですが、普通に表示するとこうなります。

グラフの下側に距離を指定する欄があります。

上の画像で上りは、31.5km位までかな?スタートは変な赤い線が有るので、それ以降にしてみようと思いますので、2.2kmから31.5kmを指定して「絞り込み表示」ボタンを押します。

ログの距離が長いと、分かりづらくなるので、つけてみました。いかがでしょう?

『斜度を細かく知れるツールをスマホ対応+拡大表示対応してみました』へのコメント

  1. 名前:たかにぃ 投稿日:2019/08/04(日) 19:23:32 ID:a382ef9d2 返信

    八溝山のログから麓の緩傾斜を除いて拡大表示してみましたが、横軸の距離が随分ズレています。実際には300mから1000m頂上まで7.5km程度、300mまで下り切ると15km程です。
    https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2362263737428946

    • 名前:しげ 投稿日:2019/08/04(日) 19:38:56 ID:c856fb27a 返信

      たかにぃさん
      チェックありがとうございます。
      一応データ上は抽出幅を見たのですが、グラフとの整合性は当然合うだろう?と、見てませんでした(^_^;
      暇を見て確認してみます。ありがとうございますm(_ _)m