クイックリリースを軽量化

こんにちは

前から使ってる軽量クイックリリースを山用に変更しました。

平地で使い始めましたが、山用に使った方がメリットが大きそうかな?と。

現在、純正のクイックリリースを使ってます。純正のクイックリリースは割と重いんですよね。

見た目が結構良い感じです。デザインは好みです。

重量は、前後セットで127gでした。

軽い方はチタンなのかな?持った感じでも凄く軽い!って分かります。大分前にNISさんに頂きました。ありがとうございますm(_ _)m

重量は、前後セットで43gとすごい軽いです。

127g-43gで、84gの軽量化です。

重量が約1/3になります。かなり軽いですね。

この場所及び、重量の軽量化って、タイヤやリムなどの回転計の外側と違って、荷物を少し減らしたり、ボトルの水を少し減らすのと同じ程度の効果かな?と思いますし、体重の変動幅より大きいかも?(笑)

自転車の軽量化って、タイヤやホイール以外だと少しの積み重ねかな?と思うので、これで一つ積みました。って感じかな?

しかし。。このレバーほんと軽いですね。レバーだけでこんなにも軽くなるとは凄いです。