フロントディレイラーのアングルスペーサーを取り付けました。

こんにちは

先日購入した、フロントディレイラーのアングルスペーサーですが早速取り付けてみました。

購入及び、導入理由は以下の記事に(長々と)書きました。(^^;

→ フロントディレイラーのアングルスペーサーを買ってみました

買ったのは、Rideaの純正のアングルスペーサーです。

→ RIDEA(リデア) FDW4 Derailleur Angle Spacer ブラック/Amazon

取り付け前のFDはこんな感じで、楕円リングを取り付けるので、チェーンリングの一番大きくなる所で、FDとのガイドプレートとの間を調整します。

そうすると、FDの後ろの方がかなりチェーンリングより離れます。

測っても仕方ないとは思いますが、どのぐらい変わったかと言う目安にFDのガイドプレートの後ろの下側とチェーンステーの間の距離を測ってみました。

約15mmありました。

ついでに、チェーンリングの谷の部分と、FDのガイドプレートの間の距離も測ります。

こっちも約15mmでした。

で、目的のアングルスペーサーを持ってきました。

直付け用なので、バンド式+マウントアダプターだと形状が合いませんが、ネジ穴さえあれば取り付くはずです。バンド式のFDだと取り付かないはずです。

FDと、バンドアダプターの間に挟む予定です。

FDとマウントアダプターはネジでついているので、外します。

Di2なのでワイヤーが無く単純に外して取り付けるのみです。機械式だとワイヤーが張れてるのでワイヤーを外さないと付けられない(凄いつけづらい)と思います。

マウントアダプターとFDの間にはさみます。直付け用なので、アングルスペーサーの穴が2つあるので、真ん中には付きません。上にはみ出させるか下にはみ出させるか悩みましたが、下にはみ出す様に、ネジ穴の上の方を使いました。

今更ですが、このマウントアダプターは、シマノのアダプターです。

これ → SHIMANO(シマノ) SM-AD91 ISMAD91/Amazon

FD側の形状に合わせて、こういう形です。(うまい画像がないので、Amazonの画像です。)

Tokenのマウントアダプターだと、こういう形状なんですよね。こっちだと、直付け用のチェーンキャッチャー等も普通に付きそうな気がします。(真偽の程は未検証なので、保証できませんが。。)

これ → TOKEN TK180 フロントディレーラークランプ/Amazon

かなり興味がありますが、今の所は今ので良いかなと思ってます。

Yo-sukexさんが買って非常に良さそうな、Wickwerksの両側タイプのチェーンキャッチャーが凄く気になりますが、マウントアダプターをこれに帰れば付きそうな気がします。どうしても付けたくなったら検討してみようと思ってます。

脱線しましたが、取り付けてみました。

狙い通り?にFDの後ろ側がチェーンリングかなり近づきました。

たかが4度。。と思ってましたが、4度って思ってた以上に大きかった様です。

FDの後ろと、チェーンステーの間の距離は14.74mm-10.05mmで、約4.7mm下がりました。

チェーンリングの谷と、FDの間の距離は、14.97mm-8.69mmで、6.28mm近づきました。

そのまま変速しましたが、かなりイマイチだったので再調整しました。

タスキがけでの、FDとチェーンの接触量がかなり減って、調整しやすくなりました。\(^o^)/

変速ですが、少し良くなった気が。。します。

胸をはって凄い!っと言える程までは良くなってませんと言うか、元からそんなに変速しない訳じゃな買ったので、差が分かりづらいです。ただ、FDの位置と、角度はかなり変わってます。

保証できませんが、楕円リングを入れて、変速がいまいち?と思うなら、使ってみるのも悪くないかもしれません。しつこいですが、保証できません。プラシーボかも。。しれません(^^;

自分は、FDの変速調整が楽になったので、付けて良かったです。