SIDI Wire Carbon Veniceのファーストインプレッション

こんにちは

少し前に購入したニューシューズですが、先日の関宿ライドで使ってみました。

購入とか取り付け記事とかはこの辺り

→ 今年の初ポチはシューズでした(SIDI Wire Carbon Venice)

→ Newシューズが来ました(SIDI Wire Carbon Venice)

→ シューズのクリートを移植しました

→ 関宿まで行ってきました。

こんな感じで、履きました。

実際に100km走ってきましたが、同じメーカのシューズからの変更なので、違和感がありません。

面白みがありませんが。。なんとも無難です。

かかとの部分が調整できる様になっていて、最大まで締めたのでかかとの形状が安定していてフィット感が少し高くなりました。

あと、足首の締めるパーツが変更になり、調整間隔が小さくなったので、良い感じに締められます。

前のだと、カチカチしてる、この間がアレばいいのに!と思う事が多かったですが、それが無くなりました。

この2つで、シューズのフィット感が上がってる様に思います。

滅茶苦茶凄い!とは言いません。そこそこ上がってますって感じ?(^^;

一番違いを感じたのは、ソールでした。

前のは、カーボンと樹脂を混ぜた物で、見た目は樹脂製に見えます。割と固いと思ってました。

今度のは、単純にカーボンです。前のも固いと思ってましたが、比較にならないぐらい固いです。

ペダリングしてると、ソールのたわみ感が感じられずと言うか、前のもたわみとか気になってませんでしたが。実際に変わってみると、前のソールは言う程固くなかったんだなと思います。

パワーの伝達効率も上がりそうな気がします。早くなるとか実感できず。。(^^;

歩くと滅茶苦茶分かります。大理石の下駄を履いてる気分です。滅茶苦茶固いです。

道路を歩くのが、前より少しつらいかも。。です。

前のも、長時間地面に立ってると、足の裏が痛くなりました。。。

あと、中敷きですが、純正の物を付けました。

前のシューズのより、ほんと気持ちですが、厚みが増してて、クッション性がちょっぴりある感じです。

前のシューズで、純正の中敷きだと100kmも走ると、足の裏が痺れましたが、今度の中敷き(それだけかは不明)は、多少シビレル感はありますが、大分マシです。

前のシューズの中敷きは、足が痺れるのでシマノのカスタムフィットインソールに交換してありました。

記事はこの辺り

→ シマノのカスタムフィットインソールをポチりました

→ シマノのカスタムフィットインソールがやっときました。

→ シマノのカスタムフィットインソールの熱成形をやってみました

記事にするのを忘れてましたが、どうも熱成形がいまいちだった様で、交換当時も変化は感じてましたが、しばらく使ったら更に馴染みました。

説明には、熱成形せずに使えば足に合ってくる様な記載がありましたが、そのとおりかも知れません。

見た目でも大分、足に合わせて熱成形した時の形状変化が更に進んでる様に見えます。

今思えば、時間経過してからかなりフィット感が上がってた様に思えます。

と言う事で、カスタムフィットインソール。進めです。って今更言ってみます。

なので、前のシューズから出して、新しいシューズの中敷きを交換しました。

これで、更に良くなりそうな気がします。

で、SIDI Wire Carbon Veniceのファーストインプレッションは、割と良い感じでした。

が。。安く買ったから良かったのですが、倍近く出すのか?と言われると、どうかなぁ。。と思います。レースとがガチな人だと、カーボンソールや少し上がるフィット感が重要かなとは思います。

値段なりなアップグレードかなと。。(笑)

あと、書き忘れましたが、前のシューズのKAOSは空気を抜く所がほとんどなかったのですが、今回のSIDI Wire Carbon Veniceはかなりあります。

シューズカバーを付けてましたが、つま先の窓を締めて、KAOSより寒いです。体感でSIDI Wire Carbon Veniceの方が-2から-3度ぐらいかなと。。気温2度でも、0度を切るぐらいの気温じゃない?と思う感じの体感でした。

夏は暑さは軽減されそうですが、冬寒そうです。

私は、あまり足は蒸れない人なんで気になりませんが、シューズの蒸れを気にする人だったら、オススメかも知れませんね。KAOS でもKAOS Airってのがありますので、そっちも良さそうです。

しつこいですが、ソールかなり固いです。(笑)