Garmin vivosmart HR Jのベルトを交換しました

こんにちは

アクティブトラッカーにGarmin vivosmart HR Jを使ってます。

また。。ベルトが切れたので交換しました。

購入記事とか、前回の交換記事はこの当たりです。

→ Garmin vivosmart HR Jを導入しました。

→ Garmin VivoSmart HRJのバンドを交換しました。

アクティブトラッカーなんですが、飽きちゃって(笑)、現状はスマホ通知受信のためのスマートウォッチと化してます。(^^;

他には、目覚まし時計と、極稀に胸バンド式の心拍計をつけるのが面倒な時の心拍計として使ってます。

スマホって、基本的にほぼマナーモードで使ってて、音がなってるのを聞いたのは何時か思い出せないレベルです(笑)

なので、これがないとすっごい不便です。

ガーミンのこの機種のベルトって、保守部品として売っていないので、メーカー修理になります。

保証期間は終わってるので、修理扱いで12000円+返送料金+代引き手数料です。

購入金額と大差無い金額になるのと、ネットを見てると1年未満で切れる事も多そうなので、流石に出せません。

と言う事で、中華の類似品が売ってるので、それを使います。

ちなみに、この機種以降のvivosmartはベルト交換自体ができないので、修理扱いになる様です。

と言う事で、今の機種を使い続けて、壊れたら他のメーカーに変更すると思います。保証期間内の切れたと言う情報も多く、流石に弱すぎます。。

で、前回と同じベルトにしようかと思ったのですが、雑に扱ってたのもありますが、5ヶ月弱で切れちゃったので、別の物にしました。ついでに言うと前に買ったのは、ベルトが長すぎ。。です。

今回買ったのは「Garmin vivosmart HR バンド/Amazon」です。

で、翌日到着して早速交換します。

中身はこんな感じです。トルクスネジ(みたい?)なので、特殊ドライバーはついてますが、2つ。。

大きさが違う2つみたいです。

ベルト短いとレビューにありましたが、まあ。短めですね。。

前はすごく長いので、比較すると極端です(笑)

ネジ止めされている、ネジを外してベルトを外します。

外したら取り付けてネジで締め込みます。

交換完了です。ベルトの質感は悪くない感じがします。

交換してから気づきましたが、新しいネジが付属していました(^^;

新しいのに交換しようと良く見たら、木ネジですね。

元のネジの方が良さそうなので、元のネジのままにしました。

ベルトはちょっと短めですが、長過ぎるより扱いやすいので、違うのにして良かったです。

今度のは長持ちすると良いな。

良かったら応援の1ポチお願いします。m(_ _)m
ポチッと押して貰えるとうれしいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


『Garmin vivosmart HR Jのベルトを交換しました』へのコメント

  1. 名前:たかにぃ 投稿日:2019/02/04(月) 12:50:16 ID:c7d16f6e2 返信

    Garminウォッチは純正ベルトが売っているのに、細身のライフロガーは使い捨て感覚なんですね。安いんだから本体買えってことなんでしょうか?個人的には機能がシンプルなだけにライフロガーのほうが陳腐化し辛く長く使えると思ってます。

    • 名前:しげ 投稿日:2019/02/04(月) 15:49:46 ID:4da943327 返信

      たかにぃさん
      コメントありがとうございます。
      薄く、軽くするために仕方なかったのかなとも思いますが、ネットのインプレなどを見ると
      1年未満で切れるユーザもおおそうな事から、現状のメーカー修理の形態を取るならもう少し
      耐久性を上げて欲しいですね。3年使ったら買い替えますが。
      1年ちょっとだと、ベルト交換費用の12000だったら、安売りの新品が買えそうです。
      現行品のvivosmart3だと8000円の様ですが、それでも躊躇します。
      それか、後継機種の機能アップ等で買い替えたい!と思わせて欲しいですね。
      新機種にそれほど魅力がないので、今の機種を使える所迄行こうと思います。
      PolarのA360,A370みたいなベルトにできないものか。。と思います。特許とかあるのかなあ。。