ハンドルをITM X-ONEに交換します(1夜目)

こんにちは

先日、到着したNewハンドルのITM X-ONEですが。早速取り付けようと思います。

「ぽちっ」と、「きた!」の記事はこのあたりです。

→ ITMのハイエンドハンドルをポチりました

→ ITM X-ONEハンドルが来ました。\(^o^)/ + 輸入税額(消費税)の計算方法

早くつけたいのと、交換に時間が掛かりそうなので、夜な夜な作業する事にします。

タイトルを付けるとすると、ディア○スティーニみたいに、こんな感じでしょうか?(笑)

「日刊 ITM X-ONEハンドルに交換する!」

大層なタイトルですが、2,3回で終わると思います(^^;

1回の作業時間は1から1.5時間ぐらいになると思います。

作業を開始します。

今ついてるハンドルは、Deda Zero 100 RTMの400mmです。Dedaは他のメーカーと違って少数派?の外-外の400mmなので、芯-芯だと380mmぐらいです。今回のハンドルは芯-芯で400mmなので、少し幅が増えます。400mm以下がなかったんですよね。強いこだわりが有る訳じゃないので問題無し。。と思ってます。

ついてるハンドルですが、国内だと結構しますよね。コイツの1世代古い方なんですよね。

海外通販でかなり安く買えました。

ただ、結構時間が掛かるのと来る物の世代が怪し買ったりするので、国内で買うのもメリットは大きいですよね。

→ デダ ハンドル ZERO 100RHM BOB ゼロ/Amazon

まずは、色々ついてるマウント系の物を外します。

外れたので、次はバーテープを剥がします。

両面テープの糊があまりついてなかったので、簡単に剥がれました。良かったです。

強く張り付いてると、バーテープが切れてハンドルに付着して後始末が大変なんですよね。(^^;

バーテープが剥がれたので、ケーブルを抜いていきます。

フロントのブレーキケーブルを抜いてみましたが、コーティングがケバケバです(^^;

売りのポリマーコーティングですが、こんなになってても効果ありとの事ですが。。ホントかな?

割と簡単に剥がれるので、今回はケーブルのグレード下げて、代わりにケーブルグリスを買いました。

このフレームの一番の難所?は、リアブレーキなんですよね。ケーブル内装なんですよ。

他のケーブルは外装なので、楽ちんです。

シートポスト側はこんな感じで、トップチューブの上に出てます。

ハンドル側はトップチューブの右側から出てます。

ケーブルを抜いてからだと、再度入れるのが大変そうなので、ケーブルを抜く前にルートを確保します。

ルートの確保ですが、ワイヤーが入ってるうちに、ワイヤーにライナー管を入れます。

ライナー管は今回も買いましたが、前回使ったのが出てきたので、再利用します。

ケーブルを通すだけにしか使わないので、何回でも使えそうです。

割と安いので買いやすいです。

→ SHIMANO チューブライナー 1800mm x1本/Amazon

出口のパーツ(なんて名前?)に穴に、ライナー管が入らないので外します。

そして抜けない様に、ビニールテープで固定して、ワイヤーを引き抜きます。

次は、ハンドルからSTIを外します。

ネジ1本なので、簡単に外れます。

次は、ステムを外します。

60mmのステムがついてますが、マジマジと見るとメッチャ短いですね。(笑)

ついでに、前からヘッドパーツと言うか、フォークとフレームの間の汚れが気になったたので、この機会に確認&清掃します。

思ってたより綺麗かも?なんかプレッシャーアンカーが浮いてるし。。

ステムの締め込みが足りなかった様です(^^;

フォークが少しだけガタついてたので、先週直したんですが。。。ここもか。。

ホントに気になってたのは、下側なんですよね。

と思ったら、意外と大丈夫でした。

フォーク側は流石に汚れてますが、大した事なかったです。

キレイにしたら、防水の意味も含めてパーツ間に、プレミアムグリスを塗ります。

これが汚れを呼んでる気がしますが。。塗らないと気になるので。。。

プレミアムグリス(デュラグリス)は、このタイプを使ってます。

ノズルから出るので便利です。。。が。。大量に使いたい時は握力勝負に。。

と書いてて思いましたが、蓋を外せばいいいだけですね。。。何とも間抜けでした(笑)

→ シマノ プレミアムグリス チューブ入り 100g/Amazon

フレームの下を見ると。。ライナー管の所に、ポリマーコーティングの抜け殻が。。

かんなくずみたいになってます(笑)

フォークをフレームにつけていきます。

コラムの隙間にこのパーツを忘れない様に。。(実はなんか余ってる!?ってなりました)

ステムを取り付けます。ステムは予定通り60mmから80mmへ変更します。

60mmがDeda Zero2ステム、80mmがDeda Zero 100ステムなんですが、Zero 100ステムが異様に軽いです。Zero2が重いだけ?短いのに持つとずっしりと重さを感じます。

コラムを割った事件依頼、ステムを付けるのが怖い。。です。

→ カーボンコラムが割れました(無事リカバリー)

ので。。「MOTOREX Carbon Paste/Amazon」を使って、トルク低めにします。

で、取り付けました。

今日は、ここまで!と思ったんですが、STIをハンドルに取り付けました。

ここで、1日目終了です。

明日に続きます。明日で終わるかな?無理そうな気がします。。

『ハンドルをITM X-ONEに交換します(1夜目)』へのコメント

  1. 名前:ブラザー弟 投稿日:2018/12/06(木) 21:53:00 ID:9bfe9b72f 返信

    しげさんへ
    なかんかハンドル交換はこだわると時間と手間がかかりますね。
    ワイヤーの取り回しがしっくりいかないと、なかなか時間がかかりますね。
    E-Tapなら、かなりの手間が削減できますが。
    ヘッド回りのメンテも一緒にするのは良いですね。
    コラムとステムの締め付けは、動かない程度に軽く締め付ければよいですよ。
    ハンドルとステムみたいな力はかかりませんから。

    • 名前:しげ 投稿日:2018/12/07(金) 00:08:54 ID:e2f64a65c 返信

      ブラザー弟さん
      コメントありがとうございます。
      ほんとハンドル周りの交換は手間がかかりますよね。確かにe-tapだとブレーキのみですよね。ブレーキのワイヤーってシフトより取り回ししやすいので、かなり軽減しそうですね。
      コラムを怖いのもあり、最大トルク付近まで締めてません。ガタついたらもう少し締めてみます。(^_^;

      今回の交換で気になってた処所が掃除出来てスッキリしました。\(^o^)/

  2. 名前:NIS 投稿日:2018/12/06(木) 19:06:41 ID:e2339a50d 返信

    しげさん、こんばんは!

    とうとう装着開始ですね(^o^)
    Di2であればブレーキケーブルだけなので楽ですよ。
    …と営業しておきます(笑)

    確かに、このハンドルのリーチは短いですね。
    ボントレガーと比べても短かったです。

    • 名前:しげ 投稿日:2018/12/06(木) 19:20:29 ID:d857310fd 返信

      NISさん
      コメントありがとうございます。
      Di2だと色々楽ですよね。営業さん誘惑のタイミング良すぎです(笑)
      長期的に検討したいですね。
      リーチ短いですよね。色々楽しみです。

  3. 名前:余計なお世話 投稿日:2018/12/06(木) 13:32:07 ID:66a5b48b7 返信

    デダはクランプ径31.7mmで普通より0.1mm細く特異です。ITMは31.8mmだと思うのですがカーボン大丈夫でしょうか?アルミなら誤魔化せますけれど。

    • 名前:しげ 投稿日:2018/12/06(木) 14:43:13 ID:4a0e7e106 返信

      余計なお世話さん
      コメント及び、ご指摘ありがとうございます。
      確かに気になる所ですよね。
      自己責任で使っちゃおうと思います。自分以外に話すなら揃えるべき!と言うと思います(^^;

      おっしゃる事は正しい!と言う前提で良いと思ってます。と言う前提で。。

      責任が持てないので書かなかったのですが、そもそもスーパーオーバーサイズって
      1-1/4インチなので、31.75mmが規格なのかと思ってます。
      正確な規格から考えると、31.7mmも31.8mmも0.5mm外れてます。
      また、工業製品である以上、製造誤差も有るかなとおもってまして、
      0.1mmは31.8mmに対して、0.3%の差ぐらいしかなく、ハンドルの製造精度が+-0.3%以下とは思えないです。
      なので、気分的には揃えた方が安心できますが、大差ないじゃないかと思ってます。

  4. 名前:hooligan 投稿日:2018/12/06(木) 12:37:19 ID:46747a584 返信

    こんにちは
    取り付け始めましたね。ハンドルの存在感ありありですね。
    自分は逆に400⇒380に変更しましたが、サクサクっと終わると思いきや
    たかが20mm短くなるだけでアウターからインナーケーブルまで全てカットに
    なってしまったのでやはり2日掛かってしまいました。
    そのあとはディレイラーの調整もあるし。。。
    以外に大変な作業だと思います。

    • 名前:しげ 投稿日:2018/12/06(木) 13:56:28 ID:4a0e7e106 返信

      hooliganさん
      コメントありがとうございます。
      ハンドル幅20mmで結構変わるもんですね。
      先日ステムを20mm短くしたら結構ケーブルが余ったんですが
      また伸ばすかも?と無理やり押し込みました(^^;
      ワイヤー(特にアウター)の入れ替えは結構たいへんですよね。
      お疲れ様でした。