心拍センサーを買いました(Wahoo TICKR)

こんにちは

少し前になりますが、心拍センサーを買いました。

持ってるんじゃないの?と思われるかと思いますが、理由はなくしたから。。orz

先日のブルベから帰ってきて、疲れた。。。と思いながら片付けてたんでよね。明日でも?と思いましたが、色々ズブ濡れだったので、早めが良いよね!と。

で、ベルトから心拍センサー(ガーミン純正)を外して、いつもの場所には後で持っていこうと思って、どっかに置いた(気がする。。)のですが、3週間経っても見つけられず。。

その間は、「VivoSmartHRJ/Amazon」の心拍転送モードを使ってましたが、バッテリーが7時間ぐらいしか持ちませんし、その間時計が見れません。。。

次のブルベまでには、ベルト式の心拍センサーが欲しかったんで、泣く泣く新しいのを買いました。

この辺りのを無難に検討してみました。

ベルトは有るので、本体だけで同じの?

  → GARMINプレミアムハートレートセンサー用発信部/Amazon

CATEYEのANT+用?

  → CAT EYE 心拍センサー HR-11/Amazon

ただ、純正のが忘れた頃に出てきそうな予感が凄くします。

どうせなら、ANT+と、BlueToothの両方が使える物だと、別の使いみちも有るよね?と言う事で、そっちの方向で調べます。

GIANTのこれが良さそうですが、amazonと言うか通販で売ってないし、買いに行くのめんどくさい。(^^;

  → GIANT ANT+&BLE 2 IN 1 HEART RATE BELT

中華な怪しげなのもありますが、レビュー数が少ない上に、それなりの値段がします。ガーミン純正の本体だけとかCATEYEのと変わらないお値段です。失敗したら痛すぎ。。と言うことで、無難そうなこれにしました。

  → Wahoo TICKR心拍数モニター/Amazon

製品ページは以下にあります。

→ TICKR心拍数モニター/Wahoo

腕に巻く「Wahoo TICKR FITハートレートアームバンド/Amazon」がありますが、ウォーキングやジョギングならまだしも、自転車だと個人的には正直微妙です。

胸に巻くタイプだと、「 Wahoo TICKR心拍数モニター/Amazon 」と「Wahoo TICKR X心拍数モニター/Amazon」がありました。

Xの有無はXが有る方が、本体にメモリーが内蔵されていて、計測後に同期する事が出来る様ですが、サイコンとの接続が前提なので必要がありません。

なので、Xなしの一番安いのにしました。

で到着。こんなパッケージです。

Wahoo TICKR 心拍数モニター ロードバイク

側面にシリアル番号があります。台湾製でした。

Wahoo TICKR 心拍数モニター ロードバイク

開けてみます。センサー部分はガーミンのより一回り強大きい様に思います。紛失中なので比較できず。。

アプリ?かなのマニュアル等(これ以外にもあり)も入ってました。

ベルトは、チャチな感じもせず、悪くなさそうな感じです。

センサー部分の裏側はこんな感じ。ガーミンのベルトは、センサー部分の2つのコネクタ間がつながってますが、これは分割されています。そのかわり、自分に巻く時は、このコネクタを使って脱着します。ガーミンみたいにベルトの途中で分離できないので、毎回このコネクタを脱着する必要があります。

替えベルトの入手が大変そうかな?と思いましたが、サードパーティ製の互換ベルトが、Polar,Garmin,Wahoo,Runtastic共用の物も有るので、ここで分離されている事はあまり重要じゃなくて、互換性がありそうです。

Wahoo TICKR 心拍数モニター ロードバイク

センサー部分を前から見るとこんな感じです。センサー部分は、garminのと比べると、一回り以上大きいです。邪魔かな?と思いました、使ってて違和感0なので、問題なさそうです。

また、センサー部分の左右のちっちゃい凹みですが、これ。。LEDライトがついてて、左右は忘れましたが、赤と青のLEDライトでした。

調べてみたら、赤が心拍を検出したら点滅するとの事です。青が以下の様です。

  • 遅い点滅(1秒に1回程度):TICKRは起動していますが、ペアリングしていません。
  • 3回点滅:これは接続した瞬間に発生します。
  • 早い点滅(1秒に2回程度):TICKRはデバイスとペアリングしています。

この心拍計ですが、ファームアップが出来る様です。

Androidにユーティリティをインストールしてみます。何を入れて良いか悩みましたが、Wahoo Utilityがそうでした。記録はサイコンでしかやならい予定なので、スマホのトレーニングアプリはなしで良いかなと思います。

Wahoo TICKR 心拍数モニター ロードバイク

ANT+はスマホ側が対応していないので、スマホ側のBlueToothをONにして、スマホ側から接続します。

接続して、Whoo Utiliryを起動するとこんな画面が表示されました。新しい市朴径が出てるので、タッチすると接続します。

接続すると、ファームウェアのバージョンと、現在の心拍数が表示されます。

VovoSmartHRJと比較してみましたが、正しそうな感じです。

2回使ってみましたが、全く問題なしでした。

ちなみに、バッテリーの持続時間はGarminの純正が4.5年。と無茶苦茶持ちます。条件が記載されていませんが。。(^^;

私が買ったのは、12ヶ月だそうです。BTも使うからかな?12ヶ月の条件は1日1時間使ったとして!との事なので、365時間ぐらいは持つ様ですね。

それだけ持てば十分なので、一旦忘れます。

良かったら応援の1ポチお願いします。m(_ _)m
ポチッと押して貰えるとうれしいです
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ


『心拍センサーを買いました(Wahoo TICKR)』へのコメント

  1. 名前:たかにぃ 投稿日:2018/10/05(金) 14:22:37 ID:37bac544d 返信

    心拍計などのバッテリーの持続時間はGarmin純正もWahoo等も400~500時間であまり変わらないと思います。月間1000km走ると1年持たないし、250kmだと4,5年持つくらいです。あと寒いときに使うと消費多めになります。

    • 名前:しげ 投稿日:2018/10/05(金) 19:04:33 ID:fd93b2591 返信

      たかにぃさん
      コメントありがとうございます。
      どっちも変わりませんか。BTLEの方が使う電力量が大きいのかなと思いました。
      正直、半年も持てば十分かなとは思ってます。